1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年03月31日(金) 00時00分00秒

I'm wondering...

テーマ:ブログ・日記

さて、今後の方向性について考えている


って話を先日しましたけど、


ちょっと形が見えてきました。


やっぱりインターンシップにチャレンジしようと思います。



でもその前に、ビジネスを勉強しようとも考えてます。


ちょっとマーケティングをかじろうかと思ってまして。


つまり、


 マーケティングを勉強

     ↓

 それを活かしてインターンシップ


って流れです。



でもどうなんでしょう。


マーケティングを学ぶのって、帰国後の再就職に活かせますかね?


自分では微妙なんじゃね?って思うのですが。


仕事で経験があるのならまだしも、


ただ勉強しただけじゃねぇって思うのです。


今年で29という年齢を考えてもね。


この年齢だと再就職市場では経験勝負ですし。




というわけでまだ決めかねています。


読者の皆さんはどう思います?


よかったらコメントお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月30日(木) 00時00分00秒

Eight hundred fifty-five.

テーマ:TOEIC

一日早いですけど、出ました。TOEICスコア。


結果は、なんと、



855



でましたねぇ。結構いきましたねぇ。


えぇ、自分でも想定外の高得点でした。


内訳は、


Listening:420 Reading:435


Listeningでやらかした感があったんですけどね。


いちおう400は超えてたので一安心。



でもこのスコア、学校のスタッフに言わせると、


Readingの方が高いなんてUnusual!


とのこと。


どうやら一般的にはListeningの方が高いらしいんですね。


なので、もったいないと。



・・・


・・・・・・


え?もったいない?


Listeningで落とすのはもったいないとおっしゃる?



そうです。もったいないんです。


本当ならListeningは満点(495)を取れてもおかしくないんです。


実際、900オーバーの人のほとんどは、Listeningは満点らしいので。



てことは、今回Listeningが420だった私は、900を取れても


おかしくないってことですよね?


だって、仮に今回Listeningが満点だったとしたら、


930


ですもん。




・・・


ぐふふ


やべー、鼻血でそうw

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月29日(水) 00時00分50秒

To those coming to Canada.

テーマ:語学留学 ★勉強編

これからカナダ、もしくはその他の国へ


語学留学しようという方になんとなくアドバイス。



日本を出発する前に、


できるだけリスニングを鍛えてください!


リスニングはとても大切です。


海外にやって来て、最初からリスニングができる/できないで、


英語力の伸びの速さが違ってきます。



リスニングが出来ないことには会話ができないからです。


相手の話すことが理解できなくては、コミュニケーションの


取りようがないですよね。


そういうことです。



では、どうやって練習するか。


簡単です。なんでもいいので英語を聞けばいいんです。


映画でも英語本に付録のCDでもなんでもOK。



文法は後からでもついてくるので、日本にいるうちは


とにかくリスニング!!


ですぞ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月28日(火) 00時00分00秒

What am I gonna do?

テーマ:ブログ・日記

どうも。


25日にTOEICテストを無事終え 、さて、これからどうしよう?


という状況にあります。


あ。


『無計画かよっ!』


と怒られてしまいそう・・・(汗)



あのですね、全く無計画というわけではないんですよ。



~今後の展望~

1.速攻帰国→再就職活動

2.バンクーバーでインターンシップ

3.アメリカでインターンシップ

4.オーストラリアに単騎乗り込み、労働



こんな感じで、構想がいくつか頭の中を駆け巡ってます。


一番現実的なのは 2。


というのは、カナダから移動しなくていいから。(おいw)


真面目に書くと、前職がプログラマだったので、


カナダのそれ系の会社がどんな風に開発を行っているか


ってのにちょいと興味があるんです。


もちろん英語環境で働くという目的もありますよ。



3 はですね、なんとなくです。(おいおいw)


4 は最近思いつきました。


というのは、カナダのワーホリも考えてたんですけど、


2006年度分の募集が早くも定員に達した ので、


それならオーストラリアはどうなん?


って感じです。(やっぱりいい加減な理由だw)


でも、これも移動やらビザ申請やらが面倒なので、


実行確率は低いっすね。


オーストラリアは南半球なので夏は寒いですし。



でも最も実現確率が低いのは 1 です。


というのは、


・TOEICが900点に達してない

・まだまだ英会話力がダメ


だからです。



というわけで、


『まだだ、まだ帰らんよ!』



-----------------------------------------------


ついでに、カナダのワーホリについて一言。


2005年は5月上旬に定員に達しました。


それが今年は3月下旬です。


昨年に比べて1ヶ月半も早いペースです。


てことは、2007年は2月中旬に定員に達するかも・・・?


来年のカナダ・ワーホリを考え中の方、申請はお早めに!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月27日(月) 08時00分00秒

Cherry Blossom

テーマ:Vancouver

バンクーバーでも桜が満開です。

2週間前くらいから咲き始め、ちょうど今が満開のようです。


CherryBlossom03



ダウンタウンのバラード駅を出てすぐの所で撮りました。


左上に見えるエメラルドグリーンの屋根がキレイな建物は、


バンクーバーで有名なホテル、フェアモント・ホテル・バンクーバーです。



CherryBlossom05



逆方向から撮ってみました。


平日のバラード駅付近は通行人が多いですが、


この日は土曜で、しかもまだ朝なので人が少ないです。



CherryBlossom04



1枚目の写真を撮った場所から右に向かうと、


ちょっとした桜並木が続いてます。


右端にスカイトレイン・バラード駅の看板が見えますね。



CherryBlossom06



アップで撮ってみました。


午前中の清々しい青空に桜色がキレイに映えます。



CherryBlossom



もう一枚。


桜とバンクーバーの象徴でもある青空・コンドミニアムの


コラボレーションを意識してみました。(笑)


この写真、自分でも気に入ってます。


ちなみにイエールタウンで撮りました。




バンクーバーはこれからもっともっと良い季節になります。


また良い写真が撮れたらアップしようと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月26日(日) 23時03分55秒

The morning after TOEIC test.

テーマ:TOEIC

任務、完了。


終わりましたよ、TOEICテスト。


手応えはですね、正直言って芳しくありません。(-_-;


Listeningでやらかした感が・・・


Readingはちょっとだけ自信があります。


というわけで予想スコアは・・・


750~800


Listening350、Reading400の計算です。



結果は今週の水曜に分かるので、そしたらまた報告します!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月25日(土) 15時26分16秒

At the night before TOEIC test.

テーマ:TOEIC

予告。


明日、TOEICオフィシャルテストを受験します。


結果は、後日、ここで報告します。


もちろん包み隠さずありのまま。


どんな結果が出るのか、すでにドキドキワクワク。


まだ受験してねーってのにw

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月13日(月) 16時34分20秒

Because in U.S.?

テーマ:ブログ・日記

TVで見ました。WBC Japan vs U.S.A.


負けたことは知ってたので後からTVを見るなんて


あまり気が進みませんでしたが、どうしても、


あの"シーン"をこの目で確かめたかったのです。



で、実際に見て思うんですけど、やっぱりセーフですよね。


どう見ても、米国の選手が捕球した後で西岡選手は


ベースから足を離してます。


ただ、上半身の動き出しが捕球するかしないかの


際どいタイミングだったので、主審には捕球前に西川選手が


スタートを切ったように見えたのかもしれません。


彼らはスロー再生を見てたわけではありませんし、


人間がやることなので、ミスはつきもの。




ちょっと興味深かったのがテレビの解説者。


英語だったので聞き取りが微妙なんですけど、


どうやら「奇妙な判定」的なことを言ってるようでした。


「ここは米国のアナハイムです」みたいなことも言ってました。



おーおー、言うねぇ、キミたち。


分かってる?これは全加ネットだよ?(笑)


まあ、カナディアンはアメリカンが嫌いだといいますし、


権力に臆しないというか、長いものには巻かれないというか。


ちなみに、ヤフーカナダで見つけた記事 にもこんな一文が。


It didn't appear Nishioka left before Winn made the catch on the television replay.

(TVのリプレイでは、ウィンがキャッチする前に西岡がベースを離れたようには見えなかった。)


あっぱれカナディアン。




話を元に戻します。


ホームの利点を上手く使われたと言えば、聞こえはいいんですけど、


今回のように野球でジャッジが覆るシーンはほとんど見られません。


私の野球観戦歴においても1回あるかないか。


それだけ、非常に珍しいシーンだったということです。




さて、これで、韓国戦は是が非でも勝たなくてはならなくなりました。


米国には1位で抜けてもらい、2位を日本がいただく作戦です。


そして決勝トーナメントで再び米国と対戦し、


今度はけちょんけちょんに打ち負かすのだ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月05日(日) 17時08分38秒

J.LEAGUE 2006!!!

テーマ:アルビレックス新潟

ついに2006年シーズンが開幕しました。


今年はワールドカップイヤーということもあり、


例年以上に日本サッカー界は盛り上がることと思います。


自分のふるさと・新潟だってもちろん。


あの埼玉県の赤い軍団を押しのけて、


Jリーグの中で一番フィーバーする自信がありますよ。


-----------------------------------


というわけで、早速、アルビの開幕戦を見ました。


え?カナダにいるのにどうやって見たのかって?


それはですね、ここ を使って見たのです。


さすがネット時代。


日本に居なくたって、TV中継が無くたって、


インターネットにさえ接続できれば、


試合が見れちゃうんです。


凄いですね。驚きですね。


でもね、回線が遅いせいか、画像が4秒おきにしか更新されず、


ほとんどラジオ中継を聞いてるような感じでした。


それでも愛するアルビの試合をリアルタイムで聞けたのだから大満足。


試合はに大敗(0-6)でしたけどね。


でもそのへんは、昨シーズンのFC東京戦と一緒なので気にしてません。


次回のホーム初戦で必ず彼らはやってくれる。(はず。)


今年もアルビを追っかけます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月03日(金) 00時06分47秒

What's the difference between...

テーマ:語学留学 ★勉強編

Please return the DVD within 10 days.

Please return the DVD in 10 days.



早速ですが、この2つの例文の意味の違いが分かりますか?


文法に強い方なら分かるかと思います。


正解はこうです。



そのDVDを10日以内に返却してください。

そのDVDを10日に返却してください。



つまり、以内 かってことなんですね。


in 10 days10日以内と誤解している人が


結構いるらしいので、注意してくださいね。


----------------------------


ちなみに、先生に言わせると、ネイティブでも


inを以内の意味で使ってる人は多いらしいです。


特に Spoken English ではしょっちゅうとのこと。


でも、たとえネイティブがそう話しても、絶対注意するな!


と言われました。


決して間違ってるわけではなく、あえてそう喋ってるからです。


現に、その先生も後でそう使ってましたしね。


但し、Writing ではしっかり区別するそうですよ。



どうでしょう?ためになりましたか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。