洗顔は、美肌の基本。


洗顔の仕方で、肌にダメージを与えては、
せっかくのスキンケアが台無しです…冷や汗

たっぷりの泡ソフトタッチに、
やさしく洗い上げましょうラブ



たとえば、洗顔ネットを使えば、
効率的にたっぷりの泡が立てられるので
おススメですよ魔法のステッキ



1)まずは、手を洗って、清潔にきらきら
  泡立てを妨げる、汚れや油分を落とし
  ましょう。お顔も軽く洗い流し、
  肌表面についている汚れを軽く落として
  おくのもお忘れなくラブ


2)そして、ネットをよくぬらします
キラキラ

泡立て方



3)洗顔料を適量、ネットにとって 

泡立て方



4)ネットをこすりあわせるように泡立てます。

泡立て方


 泡立ちが足りないようなら差し水をして、
 たっぷりの泡をつくりましょうね
シャボン水玉


5)充分泡立ったら、しぼるようにして
  ネットから泡をとります
あわ

泡立て方



6)たっぷりの泡で心地よい洗顔をきらきら 

泡立て方



この時、顔と手のひらの間で
泡をころがすように、ソフトタッチで
洗顔しましょう
泡


Tゾーンから丁寧に洗い、
ほほなどは顔の丸みにあわせて
ソフトタッチで行うことがポイントです
スキ

その後、充分に洗い流します。
フェイスラインや生え際などに、
洗い残しがないように
ハート


水やぬるま湯で洗い流すときも、
手のひらでこすらないように
注意しましょうラブ
 

泡立て方


もちろんびっくりまーく
流した後の水気をふき取る時も、
やわらかいタオルで、
やさしく押さえるようにしてくださいねはぁと



丁寧に洗顔をするだけでも、
肌のダメージをやわらげて
すこやかな肌を保つことができます。

ぜひ今日から、
たっぷりの泡に包まれて、
お肌も心も心地よく、
洗顔タイムを楽しみましょう
ラブ


-------------
洗顔の心得については、こちらにも↓
公式サイト「ビューティ ティップス」
「美肌を守る洗顔の心得」
-------------