アルビレックス新潟バルセロナBlog

全く新しいスペインサッカー留学プログラム。
アルビレックス新潟バルセロナから、「世界基準の、サッカー人」へ。


テーマ:
【カタルーニャ4部リーグ 第15節の結果】

Sunday, Jan 29th 2016 12:00hrs
@Mpal. Racing Vallbona

San Jorge SC A 1-6 Albirex

/S/

/A/
Saul Almodovar(6’)
西畑勇佑(22’)
Andres Perez(32’)
涌井駿人(74’)
Andres Perez(79’)
桑原開(87’)

《スターティングメンバー》
1 Hayden Davis
17 Victor Nunez(15 芦塚健次朗 60’)
4 西畑勇佑
20 桑原開
23 Arnau Fernandez(5 仲野晃貴 34’)
10 Milton Mosquera
6 福田蓉素希(3 涌井駿人 59’)
18 吉田将
21 Andres Perez
11 Saul Almodovar(7 Manuel Martinez 70’)
9 朴聖祥

ベンチ入りメンバー :
3 涌井駿人、5 仲野晃貴、7 Manuel Martinez、8 柳田樹、15 芦塚健次朗

《フォーメーション》
_____11_____
__21______9_
__18_____6__
_____10_____
_23_20_4_17_
______1_____

リーグ戦第15節、対戦相手はリーグ下位、南米出身の選手
が多く所属しているチーム。目標は確実に勝ち点3を取り、
より多くの得点を重ね、得失点差を稼ぐこと。
そして、次節の首位クラブとの一戦に備えること。

試合開始直後、先制点を奪うことに成功。
前半だけでさらに2点を取り3-0で折り返す。
数字を見ればいい出来だが、内容は決して良くない。
単調な攻撃を仕掛けてくる相手チームに合わせるように
ロングボールを多用し、相手のミスから得点を奪う。
DFライン、中盤でパスをつなぐことが出来ず、ボールを
受ける動きや、両サイドの開きが遅く、ルックアップ
も遅い、出来るはずのことが出来ていなかった。

 ハーフタイム、監督はこの話をして、選手達は納得の表情。
前半で意外にも3点取れたことに慢心になっていたのかも
しれない。後半開始後、ペースをつかむ。ロングボールを
使ってくる相手に対してDFラインはしっかりと跳ね返し、
中盤はセカンドボールを拾う。相手が引いている場面は、
落ち着いてパスをつなぎ、サイドへ揺さぶる。
相手が前がかりに来たら、ワイドに広がったウイングが
ボールを受け、カウンターから得点を重ねる。
さらに、3期生のHAYATO, KAIの初ゴールも生まれた。
最後に失点したものの、チームの雰囲気は最高潮だった。

今週最初の練習で行われたミーティングでは、前半の改善点
について、次節の首位との試合について話をした。
そして怪我や累積の選手が復帰してくるので、チーム内競争
はさらに激しくなるはずだ。今週末へ向けて個人として、
チームとして最高の準備をしなければならない。(Koki)

初得点のhayato

15節終了時点

10勝1敗3分

勝ち点:33

4位(1位と1勝ち点差)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アルビレックス新潟バルセロナ運営事務局さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。