ツインフレームの彼~お人形とお揃いの服(後編) | 虹色★ホログラム通信

虹色★ホログラム通信

チャネリング×リーディング=未来を変えるメッセージ
光のコトバ翻訳家、茉莉佳のブログ


テーマ:

 音と光の調律師、茉莉佳(まりか)です。

いつも私のブログをお読み頂き、ありがとうございます


ツインフレームらしき外国人の男性と、私は前世で出逢っていた、というお話の続きです。

前編は、こちら
ツインフレームの彼~人形とお揃いの服(前編)


守護天使が、彼と私の前世を見せてくれた頃というのは、

彼とは会えない日が続いていました。


二人で会う約束は、彼の都合で、何度も延期されていたんです。


「ごめんね。明日も会えそうにないんだ」

また!?とがっかりした私は、思わずこんな言葉を口にしてしまいました。

「わかった。もういい」

「それはどういう意味?」

「・・・もう約束しなくていいってこと」

「それ本気?」


本気か?と言われると、本気ではありません。

これからも、彼と会いたいというのが、私の正直な気持ちです。


ですが、もしかすると彼は私に会いたくないのかも・・・と勘ぐってしまったのでした。


沈黙していると、彼が、いつになく強い口調で言いました。

「本気じゃないなら、そんなこと言わないの!」

「・・・・」

「マリカ、わかった?」

「・・・・」

約束をやぶったほうから、なんで諭されなきゃならないの・・・



しかし、

冷静になってみると、彼の言うとおりかも、と思いました。


いま、彼は忙しいだけ。

何も心配しなくていいのかしら。


守護天使に、彼のことを聞いたのは、その頃でした。




前世の話に戻ります。

父が帰還し、しばらくして、私の母の病状が悪化しました。

死期を悟った母は、遠くにいる親戚に便りを出します。


「自分が死んだあと、娘の行く末が心配です。

どうか、そちらで引き取って育ててはもらえませんか」


そして、従者に申し付けました。

自分が死んだら、すぐに娘を連れて屋敷を出ること。

その際、屋敷のあるじ(私の父)には、絶対に悟られないこと。



ある晩のことです。

私は、意識が混濁しはじめた母の枕元にいました。


すると、母の従者から、自分の部屋に戻って荷造りするよう言われました。

夜更けに屋敷を出て、母の親戚筋が待つ、ある地へ向かうのだと。


母がもうすぐ死ぬこと。

この離れを出ること。

どこか遠くへ行くこと。

いろんなことが一気に押し寄せて、私は何も考えられなくなってしまいました。


とにかく急ぐようにと言い含められ、私は自分の部屋に戻りました。


私は、茫然としながら、衣装箱を開けました。

持っていく衣服を選ぶためです。


大きな衣装箱の中には、たくさんの衣服が入っていました。


私は、貧しい暮らしをしていたわけではありません。

父の財力のおかげで、綺麗な服を着せられ、家庭教師について学問を学び、

不自由のない生活を送っていたのです。

父と母の影が薄いこと以外は。



箱の下のほうには、父が遠征先から持ち帰った、あの服も入っていました。

一度も袖を通さなかったので、新品のまま、とても綺麗な状態でした。

その服に隠れて、お揃いの服を着た、あの人形もありました。


Cf.Pinterest


お人形を見つけたとき、銀色の兜と鎧を身につけた、父の顔が一瞬浮かび・・・

そして消えました。



「これは、置いていこう」


私は、父から送られた服と人形を、寝床の上に並べました。

暗い部屋の窓から差し込んだ月の光が、服の絹地に反射して、冷たく光りました。


荷造りを終えた私は、母の従者に手を引かれ、夜の闇に紛れて屋敷を出ました。


次の日の早朝。

私の母が亡くなったことを知らされた父は、寝間着のまま、離れの間へと急ぎました。

そして、娘(私)の姿を探し回りました。


しかし、娘はどこにもいません。

誰に聞いても知らないと言います。

娘の部屋はどこか、と聞いても、皆が口を閉ざしています。


仕方がないので、離れに設けられている部屋を、ひとつずつ見て回りました。


ある部屋の扉を開けたとき、それが娘の部屋だとわかりました。

寝床の上に、あの服と人形が並べて置いてあったからです。

父は、近寄って、服と人形を確認しました。

出征先で、娘のために、職人に命じて作らせたものでした。

「・・・どうして」

父は、自分の娘への気持ちが、置き去りにされたように感じました。


私は、母の遺言通り、遠方の親戚へと託されました。

そして、二度と父に会うことはなかったのです。



守護天使が見せてくれたこの前世のストーリーの中で、

私と彼は、親子という間柄でした。

娘が私、父が彼、です。


守護天使は、私と彼が、前世から強い縁で結ばれている、ということだけを伝えたくて

この前世の見せたのですが、

天使の予想に反して、私は、ものすごいショックを受けてしまいました。


「お互いに、本心を伝え合うことがないまま、引き裂かれてしまった親子」という状況が、

この現世でも、似たような形で再現されていると思ったからです。


私が動揺しているのを知って、天使が言いました。


「どうしてショックを受けるのですか。

あなたを悲しませようと思って、二人の前世を見せたわけではないのです。

あなたたちには、強い縁があるのです。

それを知ってほしいのです。

父は、娘を思い

娘は、父を慕っていました。

しかし、お互いに、その気持ちを言葉に出さないまま、離れてしまいました。

長い年月を経て、あなたたちは、やっと再会したのです。

素直に、自分の気持ちを伝えましょう。

相手の気持ちを信じましょう。

二人の縁を信じて下さい」




素直に自分の気持ちを伝えること。

相手の気持ちを信じること。

二人の縁を信じること。


これらは、

まだ彼と出逢う前、

ツインフレームとの縁を成就させるために必要なこととして、

守護天使が私に教えてくれたことです。


友達の領域を出られなかったのは、私も、彼も、同じ課題を抱えていたからかもしれません。


・・・私と彼の関係が、その後どうなったかは、またいつかお話しますね




運命の相手と出逢いたいのに、そういう人がなかなか出てこない・・・


運命の相手と思える人と巡り会えたのに、なかなか関係が進展しない・・・


そういう状況には、「学びの要素」が隠されていることがあります。


その「学びの要素」に気付くことが大切です


前世で親子だった私と彼の場合は、

簡単に言うと、「素直になること」、「信じること」でした。


この学びの要素を、もう少し深く掘り下げていくと

「素直になるために勇気をもつこと」

「自分の気持ちを、相手が受け止めてくれると安心すること」

「すべては良い方向に進んでいると信じること」

ということになりました。



こうした気付きは、二人の運命を瞬時に変える作用を持ちます。


困難な状況を乗り越えることが出来たり、

二人の関係が、劇的に変わったりします。



学びの要素を知る方法は、いろいろありますが

私はいつも、天使からメッセージをもらっていますよ。


なぜなら、天使がくれるメッセージというのは、本当に優しくてあったかいからです

天使は、いつもその人のそばで、その人のことを見てくれていますからね。

親身でわかりやすい答えをくれます。



いま、恋愛や結婚のことで悩んでいる人がいたら、

ぜひ茉莉佳のコンサルテーションを受けてくださいね。

なぜそういう状況になっているのか、原因と対策をお伝えしますよ

詳細はこちらをご覧ください → 茉莉佳のコンサルテーション



さて、次回は、恋活・婚活でよく頂くお悩み、

「なかなか良い出会いがない」について書きたいと思います。

すぐ出会える人と、そうでない人の違いは、何なのでしょうか?


お楽しみに

---

 

『私と彼との関係は、ツインフレーム?それとも・・・?』

 

お二人の関係は、茉莉佳のセッションでわかります乙女のトキメキ

 

彼がツインフレームならば・・・

試練の先に結ばれる、運命のお相手ということです。

今がどんな状況であっても、諦めないでくださいねピンクハート

 

お二人の関係が知りたくなったかたは、こちら↓

コンサルテーション    ※ソウルメイト専科がおすすめ

 

彼とのご縁を成就したいかたは、こちら↓

未来変革講座:マリアージュ

 

この記事が気に入ったかたは、メルマガもどうぞ♪ 
ブログには書けない話を載せています。

 

茉莉佳の無料メルマガ「まほろば龍通信」: 登録はこちら

 

茉莉佳のオリジナル・セッション
ふんわり風船星【人気】あなたを守護する存在からの、愛に満ちたメッセージを受け取る
   →コンサルテーション

ふんわり風船星【人気】思い通りの未来を手に入れるための自分変革講座
  →マリアージュ

ふんわり風船星【人気】過去生から不安をリセット!オーラから綺麗になれる音叉ヒーリング
  →ハルモニア
 
ぽってりフラワー茉莉佳のサイト ALBA FLOS(アルバフロース)

ぽってりフラワー茉莉佳のセッションをご利用頂いたお客様の声 →  お客様の声

 

 

marikaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント