バティックのストールで春らしい装いはいかがですか。 | alas-alasan

alas-alasan

ようこそ!アラスアラサン店主のブログです


テーマ:
まだ寒いですが、いよいよ3月突入です!
アラスアラサンも、気分が華やぐシルクのバティックストールをアップしましたよ。
onlineshop: alasalasan.com

ずっと好評をいただいている素材の型押染め(チャップ)のものですが、
やはり毎年少しずつ色見や柄に変化があります。
バティック界も、その年その年のカラーがあるようで・・・。

こちらはみな薄手の繊細なシルクで、長さよりも幅があります。
なので、スカーフ、ストール、ショールと
いろいろなアレンジが楽しめるのもうれしいところ。
以下の写真のような巻き方はいかがでしょう?

↓ストールの端をあまり見せずぐるぐると。
まだ寒い時期に暖かさが演出できます。


↓マフラー感覚でシンプルに二つ折りして輪にくぐすのは、
マニッシュな雰囲気。この巻き方で男性にもバティックストールに
挑戦してほしいですね。


↓幅広の大判ならではの巻き方。対角線の両端を持って、
三角部分が前にくるように。ぐるっと回して両端を前で小さく結ぶと
ちょっとエレガントに。


↓こちらも対角線の端を持って長さを出し、2重巻きにしました。
写真のクリンクル(しわ)加工のタイプにおすすめ。
首回りにボリュームが出て小顔効果あり?


↓最近よく見かけますね。ミラノ巻きというそうです。
つるっとした素材でも、形がくずれにくく見た目もふんわり。
一回巻いて片側の上部を巻いた輪の下側から軽く引き出し、
もう片方の端をその引き出した部分の輪に下側からくぐして
形を整えます。おぼえてしまえばカンタンなアレンジです。


友人からは「お、やっぱり今日も巻き巻き」といわれるほどストール好きの
私としては、あまりきちっとしないで無造作に巻いた感じが好みです。
ストールならバティックを気軽に身に着けられるし、
巻くたびに柄の出方が違ったりするのが楽しい!

このブログはフェイスブックとも連動しています。
よろしければこちらもぜひご覧ください。alas-alasan facebook page

alas-alasan店主さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス