Keep Your Eye On the Target 

的から目を離さないように

 

 

 

今、世界では多くのことが起こっています。

コロナはデルタ変異株になり、私たちの生活の一部にいまだとどまり続けています。

国全体を覆うような煙の大きな火事がおこり、ハリケーンが幾多の町を襲っています。

テレビの前に座ってニュースを見ているだけで、心配は尽きません。

 

しかし、一方で、恐れに満ちたマインドに落とし込むように見える出来事も、実はより高いマインドへと向かう大きな好機とも言えるのです。

全ての思考や、感情、言葉、行動は、恐れか愛のどちらを選択することによって生まれます。

そして、恐れが大きければ大きいほど、私たちに信頼を選ばせてくれる変容がよりパワフルに起こる時です。

 

形而上学的な考えをもつ大臣だったレバレンド・アイクは、「最も落ちている時に、最も幸せになる準備をしなさい」と言いました。

暗闇が迫る時ほど、光を選択する最も豊かな瞬間なのです。

レバレンドはこうも問いかけました。「諦めますか?立ち上がりますか?」

全ての試練は、突破への序章です。始まりは、失敗のふりをして現れます。

 

『奇跡のコース』は「奇跡が起こるのに、困難の序列は何もない」と言っています。

なぜなら、幻想の間で、現実もまた序列がないからです。

夢の中で、一匹のクマに追いかけられようが、百匹のクマの追いかけられようが、大したことではありません。

それらは全て夢の中のクマなのですから。あなたが目を覚ませば、全てが消えます。

 

ある女性がとても大きな恐ろしいモンスターに追いかけられる夢を見ました。

彼女はモンスターを振り切ろうと必死で走りました。

しかし遂にモンスターは彼女を捉え、地面に押さえつけました。恐れおののきながら、彼女はモンスターの醜い目を覗き込みました。

そして、こう聞きました。「あなたは一体私をどうしたいの?」

「わからない」とモンスターは答えました。「これはおまえの夢だから」と。

 

ニュースを通じてあなたが見る全てのものも、あなたの夢のようなものです。

多くの人があなたのその悪夢に賛同しているからといって、それが現実だとはなりません。

どこにもいない多くの人たちは、どこにも何も創り出せません。

あなたはただ簡単に、そう、考えているよりもはるかに簡単に、私たちの周りに溢れているギフトや恵みにフォーカスできるのです。

 

今、多くの人々が、コロナという大事件を終えて、普通の生活へと戻ろうとしています。

飛行機も満席になり、人々は休暇を楽しんでいます。家族も集い始めました。不動産マーケットも良くなってきました。

幾千人の消防士たちが炎を鎮めるために休みなく働いています。

家を追われた人たちのために避難所も設置され、優しい人たちによって食料が寄付され、それをボランティアが配っています。

暗闇があるところには、それを帳消しにするためにやってくる、暗闇よりも強い光があります。

 

心配や不安は愛の形ではありません。それらは祈りとは逆のものです。

もし何か不安や心配を感じたら、あなたはどんなアファメーションを使って、それらを中和し、自分のヴィジョンへとマインドを向けますか?

起こる出来事をコントロールすることはできないでしょう。

しかし、思考、言葉、そして行動を通して、その出来事にどう応えていくかのコントロールを、あなたは全て自分で握っています。

「ALL IS WELL(すべてうまくいっている)」という言葉は、希望ではありません。それは真実の言葉なのです。

 

今こそ、健全性という目的から目を離してはいけない時です。

自分の内側に完全性と信頼の意識をもつことは、この惑星に対するあなたのギフトです。

 

スピリチュアルな師は矢を射ようとしている者にこう言います。

「あなたのマインドで、的が象と同じくらい大きくなったら、あなたの矢は確実に的を得ます」と。

 

ある時、私はサンフランシスコの空港を歩いていました。

その日の空港はとても忙しく、多くの人が走り回っていたので、私もまた忙しい思いになっていました。

その時、一人の男性が、とても穏やかに、私のほうへ向かってきました。

彼の顔はとてもリラックスしていて、まなざしは柔らかく、優しい笑みを浮かべていました。

彼を見た途端に、私もリラックスし、そして、内側のとても静かな場所へと落ち着いていったのです。

彼の名前を私は知りません。あれから彼には一度も会ってはいません。

しかし、彼が私に与えてくれた感動があまりに大きかったので、長い年月が経った今も、私はこうして彼のことを話しています。

彼はその存在そのもので癒しを与えてくれました。

 

ガンジーは「一人の純粋な愛は、何千という憎しみを帳消しにすることができる」と言いました。

同じように、一人の純粋な信頼は、何千という心配や不安を帳消しにすることができるのです。

 

 

アラン・コーエン「くつろぎレター9月号」より

 

 

 

 

出版記念『癒しのマスター・キー』MKHプログラム

只今参加者受付中です → お申込みはこちら

 

 

 

新刊「癒しのマスター・キー」

Amazon、書店にて販売中です