アラン・コーエンUS事務局より

くつろぎレターが届きました

 

くつろぎレター7月号

 

さあ、今から

どう生きていきたいですか?

 

 

 

 

パンデミックがおさまるにつれて、私たちは皆かつて馴染んでいた生活を取り戻せると楽しみにしています。

しかし、かつての生活よりも、よりよいものへ向かうことのほうが、パンデミックの目的の一つだったとは考えられないでしょうか?

多くの人々が「ノーマル」に世界が戻るのを願ってはいますが、それは私たちのもつ新しい選択肢の中のもっとも最悪のものかもしれません。

今私たちは、より暗闇に向かうか、あるいはより偉大な光にむかって向上していくかの岐路に立っています。

 

私のメンターであるヒルダ・カールトンは切迫した病気からクライアントを回復させた時、クライアントにこう尋ねました。

「今からの人生、どう生きていきたいですか?」

 

この同じ質問を私たちは、今一度人生を考えさせられるように私たちを強いた病が作り出した、この長い暗いトンネルを抜け出た後に、自分自身に投げかけることでしょう。人生をより意味のあるものへとしていくために、私たちがこのことから学んだことは一体何でしょう?

 

『奇跡のコース』は「全ての出来事は、神が私たちに学んでほしいとしているレッスンである」と告げています。

これは、個人的なレベルに留まらず、この惑星レベルにおいても真実です。

コロナパンデミックは多くの悲劇的な結果をもたらしましたが、その一方で、私たちは人生が変容する体験を授かりました。

家族と繋がり、彼らに前よりもずっと感謝の気持ちを持つことができ、スピリチュアルな学びやその実践に多くの時間を費やすこともできました。

健全ではないオフィス環境で働くのをやめて、家からリモートで働くような仕事の仕方に変えることもできました。

多くの人が恐れや防御へと引きずり込まれる一方で、傷ついた人たちを助けるために手を差し伸べた人たちいます。

人類史上初めて、全人類が、癒しという共通の目的に向き合いました。

 

スピリチュアルな師であるバシャールに、ある生徒が、高次の目からみたこの出来事の背後にある、パンデミックの理由についてたずねた時、彼は、こう答えました。

「自然には常に、それが繁殖すると、人間には有害となる生物がいる。しかし、人間は通常はそれらに免疫を持っている。しかし、人間があるべき生き方に反して、あまりに自然や生命力から離れてしまうと、免疫が落ち、世界はそれらから生じる病気に影響を受けるようになる」。

 

パンデミックは突然無秩序に起こった出来事でもなければ、神からの罰でもありません。

これは、私たち個々に対する、また人類全体に対する目覚まし時計のようなもので、必要な軌道修正と共に、自分の自然な本質を否定することなく生きるように促しているのです。

もし、私たちがまた正気ではない働き方に戻ったり、愛する人たちとの時間を制限し、あるいは全くとろうとしなかったりすれば、またつまらないことで争い、国や人種で分裂し、他人を助けようとせず、自分を守ることに一生懸命になり、ストレスを受けるままになっている身体を無視していると、パンデミックという出来事のもたらした学びの目的は果たされることはないでしょう。

そして、悲しいことに、私たちが癒しの声に気づいて、きちんと向かい合うまで、また次の異なる悪夢がやってくるかもしれません。

また倍の悪夢がやってこなくてもいいようにしようではないですか。そのために、この試練から祝福を見つけましょう。

 

有機菜園を学んだ時、野菜をだめにする虫や病気を避けるための方法をたくさん学びました。

本や専門家からはたくさんのヒントや方法を学びましたが、それら全ては結局一つの結論に行き着きました。

それは、植物を健全な栄養豊かな土壌で育てれば、害虫や病気に対する免疫は自然に生まれるというものです。

そして、これは、私たち全ての命に通ずる素晴らしいたとえでもあります。

それは「私たちがスピリチュアルな本質に正しく根ざしていれば、石であろうと矢であろうと、私たちを傷つけることはできない」ということです。

 

マスクを外し、ソーシャルディスタンスが本当により「ソーシャル(社交的)」になり、オフィスに通うようになり、パーティやコンサート、公共的な集まりが行われるようになった時、ヒルダの質問を思い出しましょう。

 

「今からの人生、あなたはどう生きていきたいですか?」

 

もし私たちが自分自身との、お互いの、そして宇宙との繋がりをきちんともち、その質をより高く維持していければ、パンデミックからの教えを受け取っていると言えるでしょう。

幸運にも、私たちはこの悪夢を終えることが出来そうです。さて、あなたは今から起きていられそうですか?

 

 

 

 

アラン・コーエンUS事務局

メルマガ「くつろぎレター7月号」より

 

 

 

クローバークローバークローバー
★アラン・コーエンの最新情報はこちらから【スピリットファースト/アラン・コーエン日本事務局】 
★「アランから毎朝届くデイリーレッスン・目覚めの深呼吸」メルマガ登録はこちらから
クローバークローバークローバー