1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月09日(金) 00時40分54秒

物語が好き!

テーマ:日記

皆さん、こんばんは!

九月に入りましたね。

9/17土18日19月の三日間開催「アラライ50回記念秋祭り」に向け、

驀進中の私です。

稽古も佳境に入ってきました~。

 

ところで、皆さんは「物語」はお好きですか?

私は大好きです。

芝居にしても、小説にしても、映画やドラマにしても、やっぱり物語が面白くないと!

ってそう思っちゃいます。

もうこれは、個人個人の資質や好みだと思いますので、

良いとか悪いとかいう事では全くないのですが、

私は物語、お話しがとっても好きなんですよね。

で、今もウンウン唸りながら、物語を作ってる訳ですが…。

中々気付かない所も多く日々発見です。

そして、今回久しぶりの三人芝居なんで、又、一人芝居の時とは違う発見もあり、

試行錯誤しながらではありますが一日一日進んで行ってる感じです。

 

話は逸れますが、先日時間がないながらも庵野監督の「シン・ゴジラ」を観に行って、

途中若干寝ちゃったんですけど、それでも衝撃を受けました。

どんな衝撃かというと、

「ゴジラ」ではなくそこには「庵野ワールド」が拡がってまして、

「ゴジラ」なのに「エヴァンゲリオン」だ~、と思ってしまったのでした。

圧倒的な監督力!

技量の事ではありません。

そこに庵野さんがやりたい世界、見せたい世界があって、

庵野さんには一回もお会いした事ありませんが、相当な「我」の強さを見たのでした。

いや、本当ビックリした。

 

映画は、監督の物である。

という事を久々に眼前に突きつけられました。

ゴジラはもう途中から原発その物にしか見えないし、

「日本に三発目の原子力爆弾を落とさせる訳にはいかない」というのは、

余りにも身に詰まされる内容でした。

そしてアメリカと日本の関係…

台詞が早口過ぎて所々聞き取りにくいのが難点でしたが、

庵野監督にとってはそんなのどうでもいいんだよな。きっと。

まあ、リアルと言えばリアルだし、その台詞のスピード感から生まれる緊迫感はあるもんね。

映画で、初めにゴジラが海中に出現した時、

「尻尾です!尻尾が出てます!」みたいな台詞があって、

私は思わず笑っちゃいましたが、周りはシーンとしてました。

いや、「尻尾」って可笑しいでしょ?と思いますけどね。

現実にあんなでかい物がいきなり出てきたら「尻尾」とは思わないと思うし、

何より「尻尾」っていう言葉の響きは、緊迫感から一番遠い物だと思うんですけどね。

大の大人、政府の官僚が「尻尾!」って。

 

兎にも角にも、勇気が湧いたので、

私も自分の伝えたい事を伝えるべく、頑張ります。

皆様、どうぞ今回我々が創り出す物語の世界を観にいらして下さい。

心よりお待ちしております。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月23日(火) 12時24分35秒

出会いと別れを繰り返し~

テーマ:日記

皆様、こんにちは!

先程突然の雨に慌てて洗濯物を取り込みましたが、もう止んだようですね…

天気雨だったんでしょうか?

驚きました。


思えば、出会いと別れを繰り返してるな~

…なんて、さっきふと思っちゃいました。

皆さんもそうなんでしょうかね?

私は、自分の性格や仕事柄のせいも勿論ありますが、

本当に出会いと別れに彩られた人生って感じです。


良いとか悪いという事では全くなく、

川の流れのように時間は流れてゆくんですもんね。

逆らわず、その流れに身を委ねていきたいもんです。

しなやかに、ね。


それから、色々と流れてはいきますが、

私は今の所ずっと同じ場所で活動してます。

お久しぶりの方も、良かったら是非会いにいらして下さいね。


来月、いよいよ50回目を迎えます。

楽しい一時を共に過ごしましょう~

三日間開催のアラライ50回記念秋祭り!

第50回「a・la・ALA・Live」~アラライ50回記念秋祭り~

日時
9月17日(土)15時~/19時~
9月18 日(日)14時~/19時~
9月19 日(月)14時~/18:30~ (開場は開演の30分前)

料金:前売り・当日共に2500円(1ドリンク付き)
中学生まで1500円(1ドリンク付き)
*リピーター割引あり(それぞれ200円引き)

場所: パフォーミングギャラリー&カフェ「絵空箱」
住所:〒162-0801 東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1階
(有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)

出演
<三日間共>
荒山昌子・ 太陽がくれた分度器(荒山昌子・鈴木ゆきを・ささゆり)

9/17(土)
たかくわみえ&入山ひとみ(Violin)・ 滝沢遼
<ゲスト>パントマイム伝道師 シスターひろみ

9/18(日)
たかくわみえ&入山ひとみ(Violin)・ Xinobi(シノビ)
<ゲスト>ミュージッククラウン みま

9/19(月)
りりり子・あさぬまちずこ
<ゲスト>江戸太神楽 仙若         

2008年2月よりコンスタントに続けて参りました「a・la・ALA・Live」、
略して「アラライ」!
皆様方のお蔭でこの秋なんと50回目を迎える事となりました。
連日、ほぼ日替わりラインナップにて、
皆様のご来場を心よりお待ちしております!
心も体も楽しみに遊びにいらして下さいませ。
心よりお待ちしております(^0^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月19日(金) 01時15分44秒

負けず嫌い

テーマ:日記

こんばんは~。

久々のブログですが、皆さんは負けず嫌いですか?


私はとっても負けず嫌いです。

負けず嫌いに振り回されて辛くなってしまう位の負けず嫌いです。

で、嫌んなる事も大変多いんですが、

負けず嫌いだからこそ頑張れる自分もいるんであって、

最近思うんですが、日本人のほとんどが負けず嫌いなんじゃないかな?

…なんて。

いや、日本人だけじゃなく、人間という存在そのものが負けず嫌いなのか…

と思ったりします。


え~と、オリンピック、あんまり観てないんですけれど、

観ると、凄いな~、皆勝ちたいんだなって、ダイレクトに思って。


あの、凄いですよね、あの闘志を剝き出しにしてる顔って。

ハッキリ言ってちょっと怖いです。

あ、でも、勿論悪いって否定してるんじゃないんですけれど、

凄い真剣すぎてこっちまでドキドキするっていうか、

死にそうな気分になるっていうか、何か可哀相になっちゃうような気もするんですけれど、

いや、本当に決して悪い意味ではないんですが、勝負ってそういう事なんですよね。


負けず嫌いが故に、過剰に反応してしまう自分もいて、

疲れるんで余りオリンピック観られないんですよね。


いや、でも本当勝ち負けに捉われちゃうと疲れる自分がいるんで、

マジ程々にしよう。

何か、でも、人間って戦うの好きなんだよな、きっと。

戦う事でしか、自分の存在価値を認められないのは哀しいんで止めたいですけどね。


いや、止めよう。


という訳で、我が家の植物達です。

お蔭様で生き生きと育っています。


私は、次に生まれ変わる事があるとしたら、

こういう植物や、海とか砂漠の砂とか、魚に生まれ変わりたいです。

余り色々考えずにただ生きてみたいもんです。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。