1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2013年04月20日(土) 00時41分10秒

イタリア紀行1

テーマ:日記
先日の第31回「アラライ」公演でも作品として昇華しましたが、
三月に、一週間程イタリアに行ってきました。

何で行ったかというと、ズバリ!綺麗な物が見たかったから

そして、私の大好きな
ルキノ・ビスコンティ監督の「ベニスに死す」の舞台、
Veniceに是非とも行きたかったからです。

…という訳で、旅の始まりはベニス、ベネチアともいいますね。
着いたのが、21時過ぎ。
スイスのチューリッヒ経由で、一時間位遅れてしまって、
本当は20時位に着くはずだったのに…トホホ

しかも、ホテルは日本で予約はしてた物の、今一場所がよく分からなくて、
大体の目星だけ付けてたんですが、着いた早々雨で寒いし薄暗いし、
「カ・ドーロ」っていう水上バスの停留所の傍らしい…
という事しか分かってなく、
そこ降りたものの、全く分かりませんよ。

ピザ屋のお兄ちゃんに、住所の書いてある紙を見せても、「知らない」って言われるし、
人生の内、久々に「これはやばい!もしかして路頭に迷ってる自分?」と
泣き入りました。
マジ、旅の初日に泣きました。。

高級そうなレストランの老紳士が、道を教えてくれるも、今一分からず、
突き当たりにあったホテルのフロントマンに、めっちゃ嫌な顔されたんですが、
泣きついてパソコンで調べて貰ったら、 すぐ近くにそのホテルはありました。

いや、マジ、本当に、泣いてましたが、辿り着きました。
ホテル「ROCANDA NOVO」
中々小奇麗で良いホテルでしたよ。
ホテルのママは、ほとんど英語通じなかったけど、優しい笑顔でした。

良かった、路頭に迷わなくて…
ベニスで野宿かとヒヤヒヤしましたよ~


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年04月19日(金) 23時55分56秒

「頑張って」嫌い

テーマ:日記
ここ数年、意識して自分としてはなるべく使わないようにはしてるんですが、
「頑張って」
って言葉が嫌いです。

「お互い頑張ろうね」とか「お互い頑張りましょうね」ならいいんですけれど、
誰かが、誰かに対して「頑張って」と言った途端に、
何か「自分は協力出来ん(もしくは、しないけど)が、あんた頑張れや」
みたいなニュアンスを感じ取ってしまうからです。
そもそも生きてるだけで頑張ってるんだし、他に何をどう頑張れっちゅーんだ!
人それぞれ色々あるけど、頑張ってるさ。

まあ、勿論、場所や時間、そう発言した人と自分との関係性によっても違いますが、
何かやっぱり突き放されたような気がして嫌なんですよね。

だから、なるべく「励みましょうね」とか、
「楽しんで」と言うようにはしてるんですが、
日本語って難しいね。
そもそも、「頑張って」という発言をした人が悪気がないのが分かるだけに、
どうしたものやら…
恐ろしい。

自分も、知らず知らずの内に他者を傷つけてるかもしれないし、
本当に気を付けなきゃな、と思います。

やだな~、誰かを傷つけてたら嫌ですね。
でも、もしかしたら知らず知らずの内に傷つけてしまってる事もあるかもしれない。
しかも私は「頑張って」は極力避けて言わないようにしてるけど、
「励みましょうね」は結構言ってるんで、
もしかして「励みましょうね」って言われたら嫌な方いたら…
と思うと、恐ろしいです。
何が正解かなんて言えないしな~。

そう思うと、生きてるだけで結構恐ろしいと思います。

分からないよ、
分からないけど、
だから、生きてるだけでいいじゃん!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年04月15日(月) 23時57分32秒

第31回「アラライ」無事終わりました~

テーマ:ブログ
先週の土曜日4/13、第31回「アラライ」こと「a・la・ALA・Live」公演、
無事終了致しました~(^~^)

ご来場下さいました皆様、
スタッフとして支えて下さいました皆様、
楽しいパフォーマンスを繰り広げ下さった出演者の皆様、
そして、「行けないけど応援してるよ!」と応援メールを下さった皆様、
それら全ての皆様のお蔭で、無事楽しく公演を終了する事が出来ました!

皆様、本当にどうもありがとうございました!!!
当日、ピカピカの晴天にして下さった、お天道様も、本当にどうもありがとう!


自分の作品の事ですが、
今回、昨年の六月以来、久しぶりの一人芝居で、どうなる事かと思いましたが、
いや、やっぱり一人芝居もやるもんですね。
ほぼ、自分自身との闘い…
自分の心の弱さとか、怠け心とか、
疑心暗鬼に陥ったり(しかも一人で)
「どーにかしてくれ!」と言ってみたり(しかも自分に)
なんつーか、そういう諸々の自分の邪念との戦いだったような気がします。

やればやる程、難しくて、自分の至らなさに凹んだりもしますが、
でも、お客様に楽しんで頂けて、それが本当に嬉しくて、涙が出てきます。
何より自分でやりたい事が出来て(上手く出来たかどうかは別として)良かったです。

それから、初の試みで、前説的な物を二人でやってみたのですが、
これもかなり好評だったので良かった~
又、新たな可能性が広がりました!


やりたい事は生きてる内にどんどんやった方がいいよね。
シンプルに、そう思います。


私は「アラライ」を通し、「生かされてるんだな」と、しみじみ感じます。
これからも、皆様と共に進んでいきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。


公演の話とは関係ないですが、昨日、三國連太郎さんがお亡くなりになりましたね。
先程、佐藤浩一さんの会見映像を観て、やはり泣いてしまいました。
最後まで「三國連太郎」として生きた三國さん。
その事を語る佐藤浩一さんの、何とも言えない表情と、言葉を選びながら話す姿、重み。
佐藤浩一さんを通しての三國連太郎さんとでもいうのかな…
想いが、堪らなかったですね。

そして何より、私自身も死ぬまで「アラリン」でいたいな、と切に思いました。


次回、第32回「アラライ」は6/15(土曜日)となります。
又、そこに向けて、進んでいきたいと思ってます。

あ、その前に、御礼状書かないと。
しばし、お待ち下さいね~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。