株のニュース を毎日見ていると、世界の情勢によってコロコロ変わるので案外面白いものです。株の値動きと会社の業績が直結している、という企業の方はそんな風に楽観視できないかもしれませんが、私のようにあまり関係のない仕事をしているとニュースとしてみることができます。例えば世界の主要人物がヘタなことを発言すると、それが元で何かの株価が一気に急降下したりその逆の現象もあったりするのです。それを見ただけで私に総理大臣は無理だな、と実感します。




男性の友人が彼女とうまくいっていないらしく、どうすればいいのかを私に相談してきました。相談から恋に発展するような関係は20年前に終わってしまった二人なので、お互いの相手のことを相談したり愚痴をこぼしたりすることができる、とても貴重な男友達です。彼女とうまくいっていない、というよりも彼女に馬鹿にされているような気がする、というのです。




今回の彼女は付き合って半年らしいのですが、有名国立大学を卒業して有名企業に就職したエリートさんらしいんですね。一方友人は普通の大学を卒業して普通の企業に就職した普通のサラリーマンです。どちらが偉い、ということはないのですが世間の目は色メガネですから、やはり「彼女さんすごいんだねー」となってしまうようです。最初は謙遜していた彼女も段々と天狗になってきたらしく、年収を引き合いに出して友人を見下す発言がちらほら出てくるようになったんだそうです。




私ならそんな女はまっぴらごめんですが、友人曰く、その点以外はとても理想的なんだそうです。いやいやいや、どんなに理想的であっても自尊心を傷つけるような女性と付き合うべきじゃないでしょ、と私は言ったのですが友人的にはなんとか頑張りたい。自分の株をあげて「友人君ってステキね!」と言われるようになりたいんだ!というのです。向上心があるということはいいことですが、昔からエリートさんで育ってきた女性がそんなに簡単に変わるわけはないんですよね。




それは友人もわかっているらしく「だからお前に相談してるのに・・・」とへこまれてしまいました。確かにそうです。不甲斐ない相談相手ですみませんが、私はどうもそういう男を立てられない女は嫌いなんだよね!といって話題を変えてしまいました。友人の株が今後上がることはあるのか、そもそも上場できるのか?それが心配ですが好きなら好き同士、長く続くように頑張ってほしいと思います。