悪食のゲーマーブログ

悪食のゲーマーブログ

つれづれなるゲーマー日記。

悪食のゲーマーブログへようこそ。

ここは管理人の悪食Dが個人的観点でゲームレビューするブログです。


テーマ:

 

2Dまたは3Dのキャラクターを自身の動きとリンクさせ、Youtubeで様々な動画を

公開する「バーチャルユーチューバー(以下Vtuber)」が登場してから、そこそこの期間が過ぎた。

今となっては確認できる限りで6000人以上のVtuberがいるらしい。

有名な人から個性的な人、そもそも人なのか怪しい人まで揃っていて、

誰を追うか迷ってしまう人もいるかもしれない。

そこで、今回は僕が個人的に推しているVtuberを紹介したい。

 

…ゲーマーブログなのにVtuberの話ばかりしているって?

いいんだよ!ゲーマー(のVtuberも追う)ブログなんだから!

 

そんなわけで、書いていこう。

 

 

まず最初は、前の記事でも書いた「月ノ美兎」さん。

チャンネルはこちら。

 

https://www.youtube.com/channel/UCD-miitqNY3nyukJ4Fnf4_A

 

彼女についての説明は…まあ、この動画を見たほうが早いだろう。

どれでもいいから見てほしい。見ればわかる。

 

 

 

 

 

 

一応は「清楚系委員長」なのだが、最初の配信から既に清楚さをぶん投げたという、

どっちかというと「パワー系委員長」である

特異すぎる映画「ムカデ人間」の説明やその他多くの衝撃的な発言が話題を呼び、

半年間で一気に登録者数が20万人以上に到達したという凄い人でもある。

ゲストを呼んでトークする「みとらじ」以外にも雑談配信なども多いのだが、同じぐらい

「よくわからないクソg…微妙なゲームを楽しそうにプレイしている動画」もあり、

ゲーム内容とリアクションだけで充分すぎるほど笑える。

詳しくは上の動画をサクッと見てほしい。

 

 

元々は2Dだったのだが、受肉して3D化も果たした。

といってもこの姿を使うのは現在ではREALITY配信がメインで、その他の配信では

引き続き2Dの姿を使用している。

 

 

最近行われた誕生日(翌日)記念の放送では新しい2Dモデルの「月ノ美兎2.0」も公開され、

左右を向いたり髪が揺れたりといった進化を果たしていた。

同時にこの放送でプレイしたヨーロッパ企画の新作「ツッコマニア」はその内容も

爆笑モノながらもゲームとしての難易度も高く、大いに盛り上がっていた。

(動画内で「もっと盛り上がる方向に撃ちましょうよ」で爆笑する委員長は必見)

 

 

ネタ芸人的な存在に思われがちだが、実際は可愛い所も多く、ガチ恋勢も多い。

というか、僕も思い切りガチ恋勢です…。

 

というのも、3D化したみとみとは本当に可愛いんですよ!!

(最近は2.0で2Dも可愛くなりました)

正直言えばバーチャルカラオケとREALTIY放送で完全にKOされた感じ。

トークの面白さとモーションの可愛さが合わさって、思わず

「ああ…委員長すこだ…」なんて漏らしてるリスナーも20万人ぐらいいると思うんですよ。

そりゃあもう可愛い。

この記事を読んで「あ、可愛い…」と思った方は、今すぐ月ノ美兎さんの動画を追ってください。

※自己責任でお願いします。

 

バーチャルカラオケについてはこちらを参照。

http://ch.nicovideo.jp/vtuber-jin-roh

 

月に500円ぐらい払えば、委員長の歌う清楚な「BANG」も鑑賞できます(オススメ!)

 

他にも同じにじさんじの1期生である「樋口楓」さんや「静凛」さんとの絡みも多いので、

まとめて追えるならこの3人を同時に追った方が面白いかも。

(ただ、追う動画の数は天井知らずになるので自己責任で…)

 

 

というわけで、次に行こう。

 

 

次はバーチャル花魁の「由宇霧」さん。

自己紹介動画はこちら。

 

 

チャンネルはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCMxKcUjeTEcgHmC9Zzn3R4w

 

 

開幕で「春画」というパワーパンチをぶち込んでくる、エロを否定しない系Vtuber。

といっても自身のエロトークをネタにチャンネル登録を煽るようなタイプの動画でなく、

「リスナーからの性の相談を真っ向から受け止めて、解決に導いてくれる」お方だ。

 

思春期の学生に限らず、性に関する悩みっていうのは誰に相談していいものか

迷うことが非常に多い。

親?先生?友達?それとも、カウンセラーの先生?

どれもこれも、ちょっと相談しづらいだろう。

まじめな相談なのに、茶化されるかもしれない。

 

では、匿名で投稿したら本気で答えてくれるVtuberがいたらどうだろう?

しかも生放送の中でリスナーのコメント一つ一つにキチンの反応してくれたり、

Twitter上でも細かく返事を返してくれるような、相談しやすいVtuberがいたら…?

その答えが、由宇霧さんである。

リスナー達の性の悩みや男女の差、性に関する素朴な疑問やちょっとエッチな

お店に関するぶっちゃけ話など、他のVtuberのチャンネルではなかなか聞けない

内容が揃っていて、しかもトークが上手いので普通に30分の動画を見られてしまう。

短い動画でも乱麻のような性の悩みを一刀両断…というよりはぶった切ってるのだが、

それもまた勢いがあって面白い。

雑談枠がどれもこれも面白くて、どれもこれもオススメしたいですね…。

 

ただ、由宇霧さんのチャンネルは内容の都合上、友人に教えたりTwitterのRTで拡散したりと

いったことがやりづらい動画が多く、今ひとつ魅力を伝えきれないのが惜しい。

なのでこの記事で由宇霧さんを知って動画を見て気に入ったら、誰にも言わなくていいので

こっそりチャンネル登録してほしい。

こう…ベッドの中で隠れて性の知識書を読むような感覚で、動画を楽しんで頂きたい。

 

 

 

次は「由持もに」さん。

 

自己紹介動画はこちら。

 

 

チャンネルはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCup2TSNKxDM_SNCF9xuXSNg

 

アマリリス組に所属するVtuber…だったのだが、ちょうど今日、アマリリス組の

解散が発表されたので、ソロで活躍するVtuberだ。

 

ちなみに解散騒動については同じ元・アマリリス組の「みるくぷりん」さんが

悲しい空気を成層圏の向こう側までぶっ飛ばしたロックすぎる動画が上がっているので、

そちらも併せて確認していただきたい。

 

 

この方も全力で推していきたい…いろんな意味で。

 

話を由持もにさんに戻そう。

 

 

 

最初に由持もにさん興味を持ったのは、まさかの「ラーメン橋」をプレイしていたからである。

 

 

ラーメン橋とは、戦争明けに帰ってきた軍人上がりの主人公が親父のラーメン屋を

継ぎ、それを経営…経営?するシミュレーションゲームだ。

強烈に個性のある絵、独創的すぎるゲーム性、勝負の結果がストーリーに影響する

マルチエンディングなど、とにかく濃いゲームだった。

これがフルプライスで売られていた時代で、もちろん知名度は決して高くはない。

ただ、Vtuberを追う観点で見てみると「なんでこれを選んだ…?」って感じにはなる。なった。

 

動画を見てもらえばわかるのだが、ちゃんと楽しそうに遊んでいるのが素晴らしい。

いや、実際遊び方がわかってくると面白いのは確かなんだが…そこに至るまでのハードルが

それなりにあるっていうか…ホント、よくこれを選んで遊んだな!

パート2の動画も上がっているので、今後もラーメン橋実況系Vtuberとして追いかけるぞい。

 

 

他にもバーガーバーガー実況で「じごくメニュー」を作ったり…

(バーガーバーガーは自分でハッピーセットみたいなのを作れるゲームです)

 

 

ネオジオミニのサムスピ零スぺで「腐れ外道」を気に入って持ちキャラにしていたりと、

とにかく濃い。

Twitterでの発言も濃いので、気になった人は動画と一緒に追いかけてほしい。

アマリリス組解散は残念だけど、今後もちゃんと追っていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、次は12人中4人が3D化したアイドル部の皆さん。

とりあえず上の4人の可愛い自己紹介を見ていただきたい。

 

 

 

 

そのあとはこっちも。

 

 

アイドル部は.liveが運営するVtuberチームで、電脳少女シロちゃんとばあちゃるが

所属している部署でもある。

最初は全員が2Dだったのだが、登録者数が50000人に到達(またはその付近まで到達)

した子から3D化され始めた、という状況。

彼女たちについてはチャンネルを追えばすぐにわかるので、今回は割愛。

アイドル部の中でも特別清楚な…清楚な? 清楚な方を紹介しよう。

 

 

アイドル部所属、神楽すずさん。

 

チャンネルはこちら。

https://www.youtube.com/channel/UCUZ5AlC3rTlM-rA2cj5RP6w

 

見ての通りキチンと清楚な女性で、ウクレレやバイオリンを嗜む美少女。

最初のうちは音楽系のマシュマロ(質問箱)を読んだり、ホラーゲームをやったりと

普通の清楚なVtuberであり、他のアイドル部のメンバーが

「清楚…清楚?清楚ってなんだったっけか…?」みたいな状況の中で

唯一正確な清楚を保った、言うなれば「清楚(真)」みたいな子だったのだ。

 

だった。

 

そう、ここまでは…。

 

 

 

 

ぶっ壊れ始めたのは「ユーロトラックシミュレーター2」を始めたあたりだったと思う。

何しろ無免許でこのゲームに手を出すんだから、なんで選んだんだ…?とは思ったのだが、

今思えば大正解だったと言える。

時速90キロ近い速度で高速道路の料金所に突っ込んだり、その他にも驚異的な

名言を残していたりと、ある意味「清楚(真)」が覚醒した瞬間であった。

僕が説明する意味が無いので、気になった人は神楽すずさんのETS動画を

じっくり見ていただきたい。

 

ここから合間合間に別の配信を挟みつつトラックシミュや

ロケットリーグをプレイしていたのだが…

 

 

次の転機は「プロジェクトニンバス」の配信だった。

というのもこの神楽すずさん、ロボットに乗ると「強化人間」みたいなセリフが

ポンポン出てくるのだ。(当人はガンダムシリーズ未視聴なのだが)

もう既に「清楚ってなんだっけ…?」みたいな状況なのだが、どうもゲームの趣味が

かなり男の子っぽいところがあり(どうぶつの森ですぐ金稼ぎを始めたりとか)、

この後もDOOMやアサルトアンドカクタス、ZOEアヌビスといった男の子が好きそうな

ゲームをガンガンプレイしてたりする。

同じアイドル部の北上双葉さんとコラボプレイした「フォレスト」の配信も

トチ狂ってて最高に清楚(真)だと思いましたよ…。

 

その他にも神楽すずさんは他のアイドル部の子のガチファンであり、「限界オタクお姉さん」

の異名を持つほど。

特に先に4人の3Dモデル化の動画が発表された時はTwitterでも動画でも

凄いテンションだったし(リスナーと一緒に動画を見始めるレベル)、Vtuber達のゲーム大会

である「RAGE」の際も自分の枠で実況し始めたりと、本気でアイドル部の子達が

好きなことが伝わってきて、そういうところも含めて可愛いお姉さんだ。

 

アイドル部は12人いて全員を追いかけるのは大変かもしれないんだけど、一人でもいいから

お気に入りが見つかったら追ってみてほしい。

特にこの神楽すずさん、おススメですよ。

 

 

他にも紹介したいVtuberが20人以上いるんだけど、さすがに書ききれないので

ここまでにさせてもらおう。

最初に書いた通り6000人以上いるので、じっくりと探せば自分好みのVtuberに必ず

会えるはずだ。

そんなわけで、みんなもVtuberを追う生活を始めよう!

 

※Vtuberの方々の配信をリアルタイムで追う場合は用法・容量をよく守り、自分に負担が

  かかりすぎないようにしましょう。時にはアーカイブで手を打つ事も必要です。

  また、コメントやリプライで迷惑な絡み方をしてVtuberの方々を困らせることは

  絶対にしないようにしましょう。

  それでは、良いVtuber追いライフを!

 


テーマ:

だいたい一か月ぶりです。

ブログの更新をサボっていたのは仕事が忙しかったのもありますが、一番の理由は

「ロクにゲームを遊んでいなくて書けなかった」からです。

 

と、いうのも。

 

思い切りバーチャルユーチューバーの動画にハマっていて、

ほぼゲームを遊んでいませんでした。

 

いや、まあ…こんなにハマるとは思っていなかったので…。

 

 

事の始まりは8月末に行われた「バーチャルカラオケ2018」

これは有名なバーチャルユーチューバー(以下Vtuber)が集まってカラオケ大会をするという

企画だったのだが、そこでたまたま見かけた「月ノ美兎」にいきなりガチ恋してしまったのである。

ここで歌った「BANG」の清楚で可愛らしい歌声に、思い切りKOされてしまった。

 

 

にじさんじ所属のバーチャルライバー、「月ノ美兎」。

高校2年生で委員長、いかにも生真面目っぽい子…だと…思ったのだが…

 

 

 

 

 

とりあえずこのへんのをチェックしてもらえばわかるのだが、清楚と見せかけて

相当のイカレキャラである。

開幕で清楚とはほど遠い「ムカデ人間」の話題を出したり(検索は自己責任で!)、

不思議なクソg…出来のあまりよろしくないゲームを次々と遊んで見せたり、

他のVtuberとは一線違ったとんでもない方向に突っ走っていった存在で、その話題性から

デビューからたったの半年で20万人以上のチャンネル登録者を得た凄い人でもある。

 

これだけだと「なんだネタキャラか…」と思われてしまうのだが、その狂った行動や

名言以外にも明確な「トークの上手さ」と「たまに出てくる可愛さ」が存在していて、

そのへんが心にぶっ刺さったリスナーからガチ恋勢に堕ちていくのだ。

はい、僕もその一人ですね…。

 

 

その他にも「みとらじ」というラジオ番組をチャンネル内で行っていて、様々なゲストを

呼んでの面白トークを炸裂させ、1時間ちょっとの時間があっさり消し飛ぶほどに

夢中にさせてくれる。

最新のだと最近Vtuberになった「すーぱーそに子」ともコラボしていて、一気に有名な

存在へと進化しているのもわかる。

(多すぎるぐらいに様々なイベントやコラボ動画に出演していて、体調を心配するレベル。)

 

 

みとらじの中だと第二回が好きですね…。

リスナーを「彼ぴっぴ」呼びして彼女面したりするところまで含めて可愛い。

他にもごんごんこと金剛いろはさんとワンコインゲームで対戦していた第5回も

お気に入り。

最近だとウェザーロイドAiriさんとマウントの取り合い合戦をしていたコラボ放送も

楽しかったな…。

 

とまあそんなわけで。

8月後半から今日まで、ほぼ毎日月ノ美兎の動画を追いまくっていたのである。

(ついでにJK組の動画もね!)

そりゃあ、ゲームする暇なんてないわ。

この時期はバーチャルカラオケにRAGEにと、イベント盛りだくさんで

何一つ目を離せなかったからね!

 

 

 

 

 

 

 

その他にも前々から追いかけていた..LIVEのメンバーの一部が登録者数5万人を超えて

次々と3Dモデル化するなど、とにかく今はVtuber業界が熱い!

全員追いかけてたらゲームする時間はほぼ無いですね…。

 

 

ホロライブだと「白上フブキ」ちゃんも追いかけていて、ゲーム実況や単発動画も

なるべくチェックしてたりする。

特にこの初バイノーラル配信がお気に入り。

とにかくこの動画を見て「説明不要なレベルで可愛い声」を体験して頂きたい。

こんなうるさいバイノーラル動画、初めて見たよ…。

ハマる人はガッツリハマること間違いなし。

 

ちなみに動画の最初の方で流れる洗脳されそうな音MADはこちら。

延々とループで聞きたい。

https://soundcloud.com/8izwhpwkfuor/vox

 

 

 

 

あとはもう、最近いきなりハマったのはこの「由持もに」ちゃん。

元々はツィッターのRTか何かで飛んできたんだけど、遊んでるゲームがキレッキレすぎたので

即フォロー、即登録済。

 

そりゃあね。

まさか「ラーメン橋」を遊んでるVtuberがいるなんて、

夢にも思わんでしょ。

 

他にもバーガーバーガーを遊んでいたり、ネオジオミニでサムスピゼロスペを遊んで

持ちキャラが「腐れ外道」だったりととにかく凄い子で、これは追わなきゃならないっていう

妙な使命感すら芽生えた存在でした。追います。

 

他にも多数のVtuberを追いかけているんだけど、多すぎるので割愛。

 

 

 

ええーっと。

そんなわけで、この1か月の間で行ったのは

・バレットガールズファンタジアを購入、クリア

・スパイダーマン(PS4)を購入、クリア

・デレステのイベントを走って水着のつかさ社長をゲット

ぐらい。

それ以外だと既にクリア済のゲームの未攻略部分をだらだらと進めたりしたぐらいで、

ほぼゲームをやってません。

やりたいと思うゲームがほとんど出てこないってのもあるかな…。

エンドオブエタニティのリマスター版が来月出るから、とりあえずそれを遊びたいかな。

完全に優先順位がVtuber>ゲームになってしまっているけど、そのへんはご容赦頂きたい。

 

 


テーマ:

今年は酷い猛暑だったような気がしますが、気が付けば夕方から涼しくなるようになりました。

このまま行けば一瞬で寒くなり、気が付けば冬、という感じになってそうですね。

仕事の忙しさも少しは和らげばいいのですが…。

 

 

そんなわけで、最近遊んだゲームについて書いていこう。

今回もソシャゲが多め。

 

「ミリシタ」はついに詩花参戦!

詩花は専用のイベントをクリア、またはイベント終了後にアイテムを使って

解放可能なキャラクターで、「アイドルマスター ステラステージ」に登場した

超可愛いライバルアイドルだ。

このアップデートは過去最高だ…ホント、最高だわ…。

 

 

何が素晴らしいって、ステラステージではできなかった765プロとの共演が可能ということ。

765プロだけでなく39プロジェクトのメンバー全員とも共演可能で、生き生きと踊り歌う詩花を

全力で見ることが出来る。

良かった…本当に良かった…。

 

 

詩花を加えた「UNION!!」はこちら。

追加の関係で歌い分けには対応してないものの、こうやって同じ舞台で歌えるだけで

十分すぎる。

本当にありがとう、ミリシタスタッフ…。

 

 

それはそれとして所恵美は俺のおかーさん何やけどな!

 

 

桃子と海美のSSRも来たことだし、今後もミリシタをメインでガンガン遊んでいこう。

 

 

 

 

「アズールレーン」もほぼ毎日遊んでいて、今開催中のイベントをまったり走っている最中。

とりあえずエミール・ベンタンが手に入って良かった…。

他の子は期間限定建造してれば出るんだけど、この子だけはイベントP集めないと

手に入らないからな…。

 

 

ダンケルクとエミールには有料の水着スキンがあるんだけど、どっちもライブ2D搭載で

モーションもセリフも凄いキチンと作ってあったりする。

有料DLCだけあるわ…。

 

 

プリンツオイゲンだけでなくジャベリンや愛宕ともケッコンして順風満帆。

某艦隊ゲームと違って好感度を上げやすいのがアズレンのありがたい点だ。

今後もだらだら毎日遊ぶ予定。ホント、アズレンは面白いな…。

 

 

「アイドルマスターシャイニーカラーズ」はアップデートで他のプレイヤーとランキングを争う

グレードフェスや水着キャラが登場。

ドンドン豪華になってきたな!Wing以外の大会シナリオも欲しいけど…。

 

 

イベント参加で手に入った水着智世子が凄まじくエロ…いや、可愛いのでメインで使ってたりする。

PSSRはアピール演出が豪華なのも素晴らしい所。

他のゲームの合間を見てシャニマスも遊んでいこう。

 

 

DMMで新しく配信された「ユニティア」もプレイ中。

配信前は事前登録だけしておいてほとんど忘れてたんだけど、実際遊んでみると

意外と凄かった。

 

 

戦闘シーンやシステム自体は珍しいモノじゃないんだけど、戦闘演出が凄い頑張ってた。

動作の軽さの割にこれだけ動く戦闘っていうのは個人的に大好き。

 

 

そして何よりも、2018年にCV青山ゆかりのキャラが出てるってのが最高。

そう、古くは「キャンバス~セピア色のモチーフ」などでプレイヤーを魅了しまくった恋ちゃんの

声などを当てていたベテランエロゲー声優ですよ。

昔からずっとお世話になってる気がする。もう青山ゆかり無しでは生きていけない。

(ユニティアは18禁バージョンもあるので、そっちではいつもの声やシーンを発揮しております)

 

戦闘もフルオートで遊びやすく、空いた時間にサクッと進めるのも魅力。

ユニティアは今後も遊ぶ予定。

 

 

ソシャゲの記事はここまで。

 

 

 

PS4では最近配信された「ボーダーブレイク」をプレイ中。

昔ゲーセンでよく遊んでいたゲームで、ロボを使った陣取り合戦(コア撃破)なアクションゲームだ。

PS4版ではストーリーモードが追加された他、コントローラー操作にコンバートされて

新たなプレイ感と共に遊ぶことが出来る。そして基本プレイ無料。

1試合が10分と短く、マッチングも2分以内に完了するなど良質なプレイ環境なので

ロボバトル系シューティングがやりたい人におススメしておきたい。

 

 

同じくPS4で発売された「サガスカーレットグレイス」もプレイ中。

今まで興味なかったんだけど、この記事を読んで購入意欲が湧いたので衝動買い。

『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』レビュー。PS Vita版からの変更点や新規イベントなどに注目!
文:まさん
http://dengekionline.com/elem/000/001/773/1773063/

僕はPS4版が初プレイなんだけど、実際色んな部分が操作しやすくなっているらしい。

 

4人のうちから主人公を一人選び、ストーリーを進めていくRPG…なんだけど、実際のところは

そこら中に散らばるストーリーを追っていくようなフリーワールドシステムなのが面白い点。

プレイスタイルによって仲間になるキャラクターが変わったり、シナリオが変わったりする。

ゲームとしてはほとんど戦闘ばかりで構成されたバトルジャンキー向けだったりするけど、

その戦闘も雑魚戦という概念が無く、一戦一戦が死闘レベルというのも凄い。

サガといえばLPってことで倒れればLPは減るんだけど、戦闘に参加させなければ

少しずつ回復するし、0になっても一定期間戦闘に参加できない程度のペナルティなので

ガンガン倒されつつ強敵を倒すバランスになっている。

これがもう凄い面白く、ストーリーも異様にテンポよく進むのでヤミツキになって

プレイしてしまう。

ホント、凄い面白いゲームに出会ったわ…。

紹介してくれたするめイカ…じゃなかった、まさん、ありがとうございます。

 

今後発売されるゲームはこの「バレットガールズファンタジア」を購入予定。

相変わらずアホなPVを上げてるんだけど、ゲーム内容は1作目、2作目に比べて

大幅にブラッシュアップされているみたいなので、素直に期待したい。

敵を脱がせないから自分から脱いじゃえ!みたいなシステムを入れたのは

「天才か…」ってなった。

 

 

 

 

PS4の「マーベル・スパイダーマン」も面白そうなので購入予定。

イベント以外の戦闘が楽しいならいいんだけど…不安点はそこぐらいかな。

あとはもう絶対楽しいでしょコレ、みたいな要素しかないので楽しみでしかない。

 

 

 

ゲームの話はここまで。

 

 

7月に発売予定だった水着ヴィルヘルミーナが無事発売され、家に到着。

 

 

表情といい、引き締まったプロモーションといい、完璧…!

 

 

劇中でもそうだったけど、ヴィルヘルミーナはボンキュッボンなスタイルが水着映えしますね。

 

 

これでヴィルヘルミーナが2体揃った。

フリューのプライズを合わせれば3体。等身大タペストリーを合わせれば4人。

家中がヴィルヘルミーナだらけになるな!!

 

 

割とスタイルのいいヴィルヘルミーナだけど、うちのえっちなフィギュア勢と比べると

まだまだ小さいことがわかる。というか、彼女らが大きすぎるんだ…。

 

 

今回はこんなところか。

今後としては予定通りバレットガールズ2とスパイダーマンを購入予定。

それまではソシャゲとボーダーブレイクを遊んでいよう。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス