次男が一週間お試し後も、本契約に踏み切ったRISU。

学年関係なく、こども自身のペースで算数を学んでいけるのが最大のメリットラブラブ

 

成績サポートチームからことあるごとにメールがきますニコニコ

「チューター」と呼ばれる東大や早慶の学生さんのレッスン動画の案内や、

単元によって「つまづき」があると、自動的に補強問題を送ってくれたりします。

こどもだけで学習を進めていても、どこが苦手なのか、親もわかるようになっているのはいいですね。

 

※操作ミスでうっかりしたところも「つまづき」になっちゃうのは仕方ない口笛

 

 

単元は何ステージかに分かれていて、1ステージが25回で構成されています。

1回の問題数は数問といったところでしょうか。

次男は現在、毎朝3回ぶんぐらいを進めているので、1週間で1ステージ突破している計算になります。

これから内容が難しくなっていくと、さすがにそうはいかないでしょうびっくり

 

低学年の学習内容から、高学年に上がるときには、ボスステージをクリアする必要があります。

自分の学年より上の内容をやっているんだ!というのは、うちの子にはプラスに働いていますね。

 

 

でも、あくまでも

みんなより先にやっているから、みんなが知らないこともできているだけ

ということは肝に銘じさせていますチョキ

 

 

ほら、「おれそんなんとっくに知ってるも〜ん」なんてドヤァする子って、鼻につくじゃないですか(笑)

そういう子、私が小学生の頃にもいたもんねニヒヒ

長男の周りにもおったわニヒヒ

 

 

さて、気になるお値段ですが、突破ステージ数で、月々の利用料が決まる仕組みになっています。

基本料金は税別2480円/月で年間払いなので、まず3万円ぐらいを一括で支払い。

そこに、突破ステージ数利用月数で割ることにより、月々請求がくるようです。

(詳しくは、リンク先の「料金」のページをごらんください)

 

上限金額は8980円に設定されているので(初月のみ上限金額6000円)安心照れ

最大まで行くと、通信講座の金額としてはポーンびっくり金額ポーンになっちゃいますが、週1で塾に通うとこんなもんですよね¥

 

うちは、運動系の習い事で週に2回以上おでかけするわけで、これ以上おでかけ案件を増やしたくなかったので、通信講座一択でしたてへぺろ

 

次男は算数は大得意なので、5教科型の通信講座だと物足りなさがあるんです。

全教科がよくできるのなら一学年先の教材を契約することもできますが、算数以外は普通なので汗そういうわけにもいかず。

 

そんなときに出会ったのがRISUで、一週間お試しが1980円(無料ではない)でできるということでポチッとしちゃいました。

お試しした方がRISUを気に入って、本契約に進むと、紹介者にも新規契約者にも双方にAmazon商品券が3000円ぶん貰えるそうですよ〜デレデレ

 

私も、どなたかのクーポンコードを使ったので商品券がもらえるんでしょうね。

どなたのページからお試しを申し込みしたのか忘れちゃったけども……お世話になりましたちゅー

 

一応、人数限定だそうなのでお早めにお試しくださいウインク

 

 

RISU一週間お試し

クーポンコード:p849507a

 

 

算数検定料の助成(学年より上の級に合格すると、検定料をRISUが肩代わりしてくれる)もあるそうで、来年受けてみようかなあ?と考えています。

小学校でやっているのは見たことがないので、個人受験になるんでしょうね。

 

RISUをやっていくことによって、次男にとって算数がずっと自信の源となってくれることを願っています。

長男もそうですが、誇れるものがあることは、とっても大事なことですから……。