恵比寿ネイルサロン『Noir Riche』
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

はなFIP闘病記《投薬20日目の様子》

こんにちは♪

FIP闘病中のはなですが、投薬が始まり20日が経ちましたオッドアイ猫

 

 

その後のはなの体調や様子をお伝えしたいと思いますびっくりマーク

 

 

その前に同じ病気に苦しんでる猫ちゃんの飼い主さんの参考になるかと思いますのではなの基本情報なども記載しておきますねドキドキ

 

⚫︎名前:はな

⚫︎生年月日:2021年8月22日(生後8ヶ月)

⚫︎性別:メス(避妊済み)

⚫︎猫種:ジェネッタ(マンチカン×ベンガル)

⚫︎体重:2.2kg

⚫︎診断結果:FIPウェットタイプ初期

⚫︎投薬開始:2022.04.21~

⚫︎投薬量:1倍量(250mg)

⚫︎お薬の種類:ラプコンのタブレット

 

 

 

現在のはなの様子チューリップ

 
ペットのコジマでお買い物してきた袋と戯れて遊んでいましたよ。
こうして遊べるようにまで元気に回復しておりますびっくりマーク

 

 

 

 

しかし、相変わらず抱っこはさせてくれません。

飼い主は切ないです・・・笑い泣き

 

 
走り回ったり、おもちゃで遊んだりもするようになりました。
 
 
<投薬後の変化>
1回目の投薬の翌日の午後あたりから熱も下がったようで体調が良さそうに見えてきました。
3,4回目の投薬後の頃から排尿の回数が増え、腹水が抜けてきたように感じました。
5,6回目の投薬後の頃から腹水がかなり減ってきているようで、身のこなしが軽そうになりました。
10回目の頃はもう病気と忘れてしまうくらい元気そうになりました。
 
その後からもどんどん元気になってきています。
食欲も旺盛で逆に太ってしまわないかと心配するくらいですアセアセ
現在はそんな感じですニコニコ
 
 
細かな闘病記録はInstagramにも日々投稿しておりますので
もし、ご自身の猫ちゃんが「FIPかも」と不安だったり、治療に対する躊躇があったり、FIPの治療がどういったものか知りたいと思われる方は良かったら参考にしてみてください。
私自身もまだ手探り状態で治療をしています。
正解がわからないけれど、とにかく情報を集め、自分自身で行動し、今に至ります。
はなが無事にこの難病に打ち勝ち、寛解ができるように全力でサポートして戦っていきたいと思います。

 

 

 

最後までお付き合いくださりありがとうございますアップ
 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>