ヴィヴィアン・リーちゃんの36.3℃、◆下がり目&体温計うんちく◆、3頭一緒のエコー動画もどうぞ | チワワ専門ブリーダー 悪魔のチワワ論

チワワ専門ブリーダー 悪魔のチワワ論

扱っているのは命、
イメージではなく事例で紹介

疾患の排除、お腹の駆除、血統、遺伝子、
を丁寧に検証します

事実確認をしながら丁寧に理論化

業界全体の犬質の底上げと、
ブリーダーと飼い主様が
信頼でつながる世の中を目指します


テーマ:

★4/23/10:07、4520g、36.3℃(下がり目)、産道少し広がった、食欲ない(出産近い)、受精から62~56日目

 

 

 

◆体温の下がり目&体温計のうんちく◆

①テルモの予測式だと0.6℃ほど低く表示されます(つまり、テルモの予測式で36.3℃は、実測式だと36.9℃って事です)

※動物病院によくある、一瞬で計測できる大型の物は、実測式の高級品です。

※うちでは一般的に普及しているテルモの予測式の体温計を使用しています(^O^)/

 

②体温計の先(検温部分)が腸壁に当たる様に立った姿勢で下から背骨側に向けてしっかり挿さないと間違った温度になります。

※本来の温度より低くなります。

 

③本当の下がり目は36℃台まで下がる事が多く、一瞬だけ(30分位)グッと下がる感じですね(そろそろと思ったら30分間隔の計測をしないと、本当の下がり目を見逃しますよ。

※この後、徐々に平熱に戻っていったら下がり目確定です。

 

④平熱に戻ってしばらくすると微弱な陣痛が定期的に始まり、産道が広がります。

 

⑤体温の下がり目から12時間前後(10~24時間が多い)で、出産する娘が多いです。

※最も確実な出産兆候と言えるでしょう。

 

 

 

◆ヴィヴィアン・リーちゃんの母系は?◆

母ジンジャーちゃんは24時間後にヴィヴィアン・リーちゃん兄妹を生みました。

※祖母くるみ大ママも含めて、遅めです(気が長いからかもしれません)

※一族からは、69日で出産したあんこちゃんもいます。

※今日の夕方から明日のお昼にかけてのお産になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィヴィアン・リーちゃんの体温が36.9℃まで下がりました(4/22夜現在)

 

 
 
胎児の心拍は、1分間に100回切ってます。
 
 
一番大きい子で120~150gサイズ、他の子は80~100gと小ぶりです。
 
 
ヴィヴィアン・リーちゃんは豊満な恵体なんですけど、父ルマンド君、交配相手がマジックナイト君なので、確率は低いですけどtt(超超極小)サイズもあります。
※ヴィヴィアン・リーちゃんがt(超超極小)サイズ遺伝子を継いでいる確率50%

※マジックナイト君がt(超超極小)サイズ遺伝子を継いでいる確率50%

※それぞれt(超超極小)サイズ遺伝子を伝える確率50%

※両方ともt(超超極小)サイズ遺伝子となる、つまりtt(超超極小)サイズの確率6.25%(ほぼないですね)

 


一番大きい子が逆子の向きですが骨盤を通りそうなので自然分娩でいこうと思います。
 
 
 
 
心拍のリズムで数えると反響も見分けやすく頭数がある程度ハッキリします。
 
 
4~6頭いるみたいです。
 
 
 
 
左側だけで3頭エコーに写してみました。
 
 
小さい子が中央でクルンクルン回って可愛いですよ♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このブログは読者参加スタイル、ポルンガに共感する知識と人間性の高いブリーダーさん、愛犬家さん、獣医さんのご協力の元に記されていますm(_ _ )m

※ポルンガが凄いんじゃなくて、キッカケをくださる人達が凄いんですよ(°∀°)b

 

 

 

検証しながら書いていますので、過程で事実から外れる事もありますが、最終的には正確な知識理論に行き着きます。

※正しい事実に行き着く過程もお楽しみください(ノ゚ο゚)ノ

 

 

 

チワワが好きで、正しい知識を持ち合わせ、相手の立場を思いやる(自分と自分のシンパだけじゃなく)ブリーダーさんが育つ土壌作りの為の捨石として、奉仕の精神で更新いたします(^O^)/

 

 

 

このブログの主旨に賛同してくださる皆様、日本ブログ村のタグ踏みに1日1回ご協力をよろしくお願いしますm(_ _ )m

※皆様のご支援で成り立っていますm(_ _ )m

※シンパで徒党を組む方法ではなく、読者の方の感想で評価されたいと思っております(正しくある為に )

 

 

 

それでは最初に↓ポチッとお願いしますm(_ _ )m

 

 


にほんブログ村

 


いつもありがとうございますm(__)m
みなさんの応援が励みになりますおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臍(さい)ヘルニア(出べそ)わかりますか?

※受胎から40日目頃から出始めて焦りました(>_<)

 

 

なんですけど、凹んできました。

 

 

とりあえず良かったです。

 
 
 
 
 
 
左側の心臓寄りにいる、120~150gサイズの一番大きい子です。
 
ちなみに、誕生時の体重が大きいから成犬時も大きいとは限りません(比例して大きい確率の方が高いのも間違いないのですが)

 

数秒しか撮れてませんでした(>_<)

 

 
 
 
 
 
左側の3頭をうまく撮ってみました。
 

 

 

 
 
 
 
 
心拍数からも胎児の出産準備整っています。
 
 
産道も少し広がってきました。
 
 

いつもありがとうございますm(__)m

 



にほんブログ村

 


お問い合わせはこちら、ポルンガ(渡邉 清隆)まで

090-1855-1443

karisuma2015-2016no1@docomo.ne.jp

【LINE】 porungalove

悪魔のチワワ論ポルンガさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります