「インターネットサービスプロバイダ」は英語では「Internet Service Provider」と書き、インターネット接続というサービスを提供する団体や会社のことです。
プロバイダと契約していない場合、インターネットが利用できません。
まずはプロバイダとの契約から始めましょう。

無線の通信サービス「WiMAX」「LTE」などもあり、プロバイダが不要という方もいます。

ただ自宅にパソコンがある場合はプロバイダ契約は必須事項ですね。

そこで「プロバイダを選ぼう」となる訳ですが、
現在日本には、物凄く沢山の数のプロバイダが存在しています。

Wikipediaには60社の情報がありました。

あるサイトには730件もの情報がありました。

さらに噂では「数千」なんて情報も・・・

ここまで多いと、「全てのサービスを見てそして比べる」なんてことは不可能です。
そうなると「たまたま
あくびネットから電話がかかってきて・・・」
なんてのは偶然であり、何かの運命なのではないでしょうか?
そういう理由でプロバイダを決めると言うのもありなのではないかと思いますよ。

AD