• 10Jul
    • プロバイダの速度

      プロバイダサービスは多数存在します。その中でどのプロバイダが良いのか?おすすめのプロバイダというのはどのようなものなのでしょうか?まずはなんと言っても「速さ」ですよね。ユーザーはインターネット回線の速度の速さを求めて光回線のプロバイダを利用しようとしている訳です。ですからプロバイダに必要なのは速さです。プロバイダの速度はどうやって知ることができるのか?プロバイダの上り、下りの速度を測るツールは多数あります。BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定これは現在契約している回線の速度を測るものです。

      テーマ:
  • 29May
    • インターネット回線とプロバイダの契約

      基本的な話なのですが、「インターネット」を使いたいという事でしたら、まず最初にする手続きが①インターネット回線の契約②プロバイダの契約です。インターネット回線はまさしくデータをご自宅のパソコンに運ぶ、あるいはパソコンからインターネットにデータを運ぶものです。そしてプロバイダはそのインターネットを使えるようにするという契約です。例え話をしますと、「インターネット回線」が「道路」だとするならば「プロバイダ」は「高速道路の料金所」といって感じでしょうか。。料金を支払わなければ通行できません。物理的に線(回線)を引いただけでは使えませんのでご注意ください。

      テーマ:
  • 25May
    • インターネット契約の流行とは?

      現在、日本には非常に沢山のプロバイダが存在しています。そのような状況で、プロバイダを決める、プロバイダと契約するということは大変な事です。最近「プロバイダ契約のトレンド」として流行っている契約方法があります。それは「光回線とプロバイダを一本化してしまう方法」なのです。光回線(光コラボ)のと、プロバイダの両方に契約をして一本化してしまうということです。これで問い合わせやお支払いなどが一本化できます!多くの方が「料金が1円でも安いプロバイダを契約」とお考えだと思います。しかし「時は金なり」と言います。一本化による時間と手間の省略はお金に変えられない価値があると思います。

      2
      テーマ:
  • 22May
    • プロバイダの料金比較

      「光コラボレーション(光コラボ)サービス」は、NTTの「フレッツ光」の回線をそのまま使用できて、サービス提供事業者が料金を決める事ができる。その為価格競争が起っている。各プロバイダによって「月額使用料」「申し込み特典」「オプション」などが様々で違っている。ユーザーは単に「月額使用料」だけではなく、その他のオプションや割引特典なども確認してから契約するべきです。また、プロバイダ光回線の相性やサービスのことも考えましょう。例えば「月額利用料」だと・BIGLOBE⇒1200円・@nifty⇒1000円・OCN⇒1100円・plala⇒1000円・So-net⇒1000円・DTI⇒951円・AsahiNet⇒780・excite⇒500円というようになる。しかしながら「月額利用料合計」となると・BIGLOBE⇒5800円・OCN⇒5700円・@nifty⇒5600円・plala⇒5600円・So-net⇒5600円・DTI⇒5551円・AsahiNet⇒5380・excite⇒5100円というようになる。単純に安いプロバイダが自分にとって良いとは限りません。よく考えてプロバイダを選びましょう。

      テーマ:
  • 18May
    • 「webブラウザ」とは?

      「WWW」によって、世界中にリンクされているwebページを閲覧することができます。そしてwebページを見るには「webブラウザ」が必要です。「webブラウザ」とは、「アプリケーションソフトウェア」です。文字や画像、動画の表示はもちろんですが、ハイパーリンクを辿ったり、webページを印刷したり、様々な機能があります。有名なブラウザを挙げると▼Google Chrome▼Internet Explorer(IE)▼Edge▼Firefox▼Safariなどです。様々なものがありますので自分や環境にあったブラウザを選ぶことができます。「ページが見れなくなった」などの現象が起きた時、もしかしたらブラウザの原因によるものかもしれません。そんな時は他のブラウザでも表示されるか、確認してみましょう。

      テーマ:
  • 16May
    • 「www」とは?

      ホームページのURLで見られる「www」とは、どういう意味なのでしょうか?WWWは「だぶりゅーだぶりゅーだぶりゅー」とそのまま読みます。そして「World Wide Web(ワールド ワイド ウェブ)」の頭文字です。これを省略したのが「web」という言葉です。インターネット、世界中のサーバにある情報を、「webページ」として閲覧するためのシステムのことです。「webページ」では「HTML」などの言語で書かれています。そこに「URL」を入れて「リンク」できるようにしています。そうやってwebページを見られるようにしたしくみが「www」です。ちなみに「web」というのは「蜘蛛の巣」という意味で、世界中にはりめぐらされたリンクをイメージしたものだと思われます。

      テーマ:
  • 15May
    • ホームページのURLとプロトコル

      ホームページのURLというものは、どのような意味があるのでしょうか?「http」というものは「プロトコル」を表しています。「httpというプロトコル」なのです。「プロトコル」とは、データ通信の取り決めのことです。インターネット上のデータ通信には、点順や取り決めがあるのです。手順などがばらばらだったりすると混乱してしまうからです。「インターネットプロトコル」とか「通信プロトコル」などのように使われています。URLの最初に「http」と書くのは、まず最初にHTTPプロトコルでWEBサーバトパソコンでデータ通信をするという意味です。ちなみに、「HTTP」というのは「Hypertext Transfer Protocol」の頭文字です。

      テーマ:
  • 12May
    • ホームページとは?

      ホームページとは、インターネットで情報を公開するシステムのことを指して言います。ホームページの情報は、サーバ(Webサーバ)と呼ばれるパソコンに格納されています。ユーザーはホームページを閲覧しようと思ったら、ユーザーのパソコンから指令を出して情報を送信してもらい、閲覧が可能となります。一般的には「ホームページ」と「Webサイト」は同じ意味で使われています。[ユーザーのパソコン]→URLを送信→[Webサーバ]そしてこのネットワークを繋いでいるのがインターネットサービスプロバイダ、というわけですね。[Webサーバ]→Webページ送信→[ユーザーのパソコン]

      1
      テーマ:
  • 11May
    • インターネットサービスプロバイダ

      「インターネット」についてはよく理解できました。続いて「ネットワーク」についてです。もともとインターネゥットというものは、組織や家族などのネットワークを世界中に繋げると言うものです。そして、その為のサービスが「インターネットサービスプロバイダ」なのです。「サーバ」というのは、他のコンピューターに情報を提供するコンピューターです。利用する側のPCやスマホのことを「クライアント」と呼びます。Webサイトのサーバハ「ウェブサーバ」、メールだと「メールサーバ」です。「TCP/IP」というものは「ティーシーピー・アイピー」と読みます。これは「プロトコル」というものです。「プロトコル」は、情報を共有するうえでの言語という感じのものです。

      テーマ:
  • 10May
    • インターネット

      基本に立ち返り「インターネット」について考えて見ました。インターネットは英語で書くと「internet」です。複数のコンピュータを接続するネットワークであり、その規模は世界中となります。世界中どこでも繋げることが可能です。インターネットによってテキスト、画像、音楽、動画、ファイルなどのデータ・・・。様々なものを送ることが可能となりました。「インターネット」という言葉は「インターネットワーク」という言葉からきているらしいです。英語では「internetwork」と書きます。意味としては「ネットワーク間のネットワーク」です。よく似た言葉には「イントラネット」「エクストラネット」などがあります。「イントラネット」は組織の中のネットワークのことです。「エクストラネット」はインターネットとイントラネットの間を接続したネットワークのことです。インターネットは1990年頃から世の中に広がってきました。そして「ウィンドウズ95」というマイクロソフト社のOSにより爆発的に世の中に普及しました。そこから日々、インターネットは進化を続けています。

      テーマ:
  • 09May
    • ネットワーク

      「ネット」は「ネットワーク」の意味です。英語で「network」と書きます。ネットワークの「ネット」は「網」で「ワーク」は「仕事」です。「ネットワーク」とは、「コンピュータネットワーク」ということです。いろいろな、私やみなさんのコンピューターを繋げる技術になります。もちろん、インターネットだけでなく社会的な意味での「ネットワーク」もありますよね。

      テーマ:
  • 08May
    • いまだにインターネット・メールよりFAXが使われる理由

      現在は2017年。インターネットが進化し光回線となりました。速度が速くなり、メールやラインなどの通信手段が進化し普及しました。そのような状況で、いまだに企業などでは「FAX」を使用しています。それはなぜでしょうか?それはリスク回避です。メールの場合、ちょっとしたミスで、誤った相手に重要書類を送ってしまうというリスクがあります。そのようなことをさせる為に、弁護士事務所や不動産会社などでは書類の送信にはFAXをしようしています。実はFAXの進化しており、アプリやウェブサービスがあります。・イーファクス(eFax)・ハローファクス(HelloFax)など多くのサービスが存在します。おおまかに説すると、スキャンした画像をアップして送るという仕組みです。ミスというものは人間にはつきものですので、それをより抑えると言うことも必要なことだと思います。

      テーマ:
  • 03May
    • モノのインターネット「IoT」

      物のンターネットのことを「IoT」と呼ぶそうです。最近のニュースで言うとアメリカの「ドミノピザ」が「IFTTT(イフト)」と業務提携しました。これにより情報をIFTTTとドミノピザを連携させて様々な事ができるようになります。例えばピザの配達員がお客さんの家の近づくと自動的に照明がついたり、水をまいている時だったら自動的に止まったり。このように家電などがインターネットと繋がっていて、いろんなことが出来るようになります。これが「IoT」です。

      テーマ:
  • 02May
    • クーリングオフ

      「クーリングオフ」という制度について聞かれることがあります。そこで「クーリングオフ」について少しお話いたします。「クーリングオフ」とは、一定の期間において、契約を解約できるという制度です。英語では「Cooling Off」と書き、頭を冷やすという意味です。詳しくは「国民生活センター」などをご覧ください。以前書いた新聞の勧誘の話、状況により適用となるかは異なりますが、クーリングオフができたりします。

      テーマ:
  • 01May
    • 評判・口コミ(クチコミ)について

      インターネットでものを調べるとき、評判・口コミ(クチコミ)というものに大きく注目しますよね。実際にクチコミのサイトなどは大きなアクセスがあり、有名となっています。そしてクチコミには大きな影響力があります。さて、「口コミ」ってどういう意味なのでしょうか?「口コミ」とは、「口頭のコミュニケーション」という意味です。お客様、ユーザーさんの口づてに伝わっていく評判という訳です。なぜ、口コミが評価され、みなさんが信頼するのか?それは、企業側の広告ではどうしても良い情報のみを発信する為です。ユーザーさんは自由に悪い事も発信します。世の中には素晴らしいお店ばかりではありませんし、良いお店だとしても細かい部分で悪い所もあります。さらには悪いサービスではないけど、自分とは会わないサービスという事もあります。そういう部分を見つける為には「マイナス点」の情報も欲しいのです。ただ、悪意を持ってわざと悪く書く人も存在します。その点も含めてユーザーさんはお店の口コミを冷静に見極める必要があります。

      テーマ:
  • 29Apr
    • 連休の話。

      いよいよゴールデンウィークの開始ですね。本日4/29は「昭和の日」です。5/1、5/2をお休みにして9連休にする方もいらっしゃるのではないでしょうか。気候的にも過ごしやすい記事ですし、旅行やイベントなどで外出される方は多いでしょうね。もちろん、サービス業の方はお仕事でしょうが、逆に「稼ぎ時」となりますので、がんばって頂きたいですね。その反面、「どこにも行かないよ」という方もいらっしゃると思います。でもそれは残念な事ではなくて、チャンスだと捉えてはいかがでしょうか。普段出来ない事をするチャンスです。仕事の勉強、身体を鍛える、ダイエットをする、部屋の掃除をする、買い物をする、などなど、いろいろな事に時間を使える機会になるのです。是非、良い連休をお過ごしください!

      テーマ:
  • 28Apr
    • 訪問、勧誘と契約と解約の話。

      私の個人的な話なのですが契約と言えば「新聞の勧誘」を思い出します。若い人には経験が無いかもしれませんが、昔は新聞を契約して配達して貰っていました。そして、その契約方法は「訪問して勧誘する」というものでした。突然、販売員が勧誘してくるんですよね。「新聞の契約しませんか」と。最初は多くの人が「新聞なんていらない」と考えているもので、一度は断ります。しかし販売員もトークで粘ります。上手い販売員は勧誘のトークも上手いんですよね。今となってはそのトークを勉強しておけばよかったと思いますが(笑)当時は「なんとか断れないものか」と思っていました。私のほうもなんとか断り続けていると、販売員は切り札を出してきます。「景品」ですね。安い景品の定番は「トイレットペーパー」です。これはどんどん出してきますし、もしすんなり契約したとしてもくれるものです。そして、高価なほうの景品は「チケット」です。よく「新聞の勧誘の話」でよく話題になるのが「プロ野球・巨人戦のチケット」です。これも今では信じられない話ですが、昔は巨人戦のチケットは「プラチナチケット」と言われ、入手困難なものでした。普通のペナントレースの試合がですよ。WBCとかでなく。これにつられて契約してしまう人もいますし、またそこまでチケットが欲しくなくても「お得感」で契約してもいいかな、と思ってしまう効果があります。私の経験では、巨人ではなく「日本ハム(※当時は東京ドームが本拠地)」のチケットを出されてがっかりしたことがあります。また、「スポーツ新聞」の契約だと、景品はくれないんですよね。私はプロ野球ファンだったので勧誘されなくてもスポーツ新聞だけ契約したかったのですが、くれませんでした。そんな思い出のあった新聞もすっかりインターネットで見るものへと変化しました。

      テーマ:
  • 27Apr
    • ネット中での食事とキーボード

      皆さんはインターネット中、パソコンを操作しながら食事をした事はありますか?私はいつも自宅ではパソコンの前で食事をしています。基本的にモニタの前にはキーボードがありますので、少しキーボードを横にずらしてから食べ物を置きます。でもつい、飲み物などをこぼしてしまいますよね。キーボードが壊れてしまうほどはこぼしませんが、拭いてもキーの隙間に入ってしまい、そこに埃がついてしまってどんどんキーボードが汚くなってしまいます。さらにはスナック菓子を食べた時の破片も知らぬ間に入ってしまったり、お菓子を食べた指で触って油や粉がついてしまったり。。。逆さまにしてパンパンとキーボードを叩くと、大量にゴミが出てきて驚愕です。やはり常日頃からきれいにしておくよう注意すべきだと思いました。

      テーマ:
  • 26Apr
    • 仕事中のあくび

      あくびコミュニケーションズスタッフのトークです。「あくびネット」とかけたダジャレでは無いのですが、よく仕事中に「あくび」をしてしまう事が多々あります。特に昼食後の午後。これは本当に眠くなってしまいます。お昼ごはんを食べてお腹が一杯になって、というのはわかるのですが、お昼ごはんを食べなくても。私の場合は眠くなり、あくびが出てしまいます。寝不足でなくても、あくびが出てしまいます。これは習慣なのでしょうか・・?ちなみに「あくびコミュニケーションズ」の「あくび」の意味は『明来日』というのが語源ですのでお間違えの無いようにお願いします!

      テーマ:
    • GWとインターネット

      もうすぐ連休、ゴールデンウィークですね。もう予定は立てられましたか?飛行機の予約や新幹線の予約など、いまではインターネットで手軽にできて、とても便利ですね。また、旅行先や移動中にノートパソコンやスマホで仕事をしたり、あるいが動画などを見て楽しんだりもできますし、旅行の思い出として動画撮影などもスマホのカメラで手軽にできます。パソコンやスマホなどは小さく。重さも軽くて邪魔になりにくいですし持ち運ぶことも苦ではなくなりました。これはこれで便利ですし、レジャーを楽しみつつ仕事や娯楽、いつもの生活を両立できて素晴らしいのですが、逆の楽しみ方もあると思います。それは、インターネゥトから離れて生活する、というものです。せっかくの連休ですから、旅行に行き、自然の中でインターネットの無い中で過ごす。こういうのも気分転換になりますし、何か変わるかもしれませんね。

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。