北のラリー日記

愉しいだけでは面白くない・・・
苦しいから辞められない・・・


テーマ:

そう・・・あれは10年位前の話



あの年はクリスマス辺りに大雨が降り


道路は凍ってツルツル・・・


歩くのもままならない程のスケートリンク状態。


当時のクラブの忘年会での話しだ。。。



二次会の場所まで苫小牧の街をゆっくりと歩いていた。


M黒さんとAKTで先に歩いていた横に・・・



若いねーちゃんが歩いていた。。。


軽い悲鳴と共に、ねーちゃんが転んだ。


横に居たM黒さんが「大丈夫か?」と手を差し出す。


ジェントルマンだ。。。





と・・・後ろから声が聞こえる。




「こら~!!!ナニなんぱしてるんだ~!」




「オレもまぜろ~~!!」


程よく酔っ払った・・・薬屋である。



しかも、このツルツルの道路を走って来る。


危ないから・・・!と言い終る前に


薬屋が宙を舞う。




見事に横に180度回って、こめかみの辺りで着地・・・




「パカツ!」つて音が聞こえた・・・




その勢いのまま、大の字になりながら




クルクル回り突っ込んで来た。

やっと立ち上がったおねーちゃんとM黒さんめがけて・・・




そして・・・見事ストライク!


二人とも、大の字の薬屋に足元をすくわれ転倒!




「薬屋この!!なにすんだ!」


と言うM黒さんを無視しつつ・・・


隣のねーちゃんに・・・



「怪我は無いですか?」(薬屋)


・・・(ねーちゃん)


「道が凍って危ないですからね!」(薬屋)




・・・(ひきつる、ねーちゃん)




あの・・・




血がでてます(泣)





そう・・・こめかみをパックリ切った薬屋






血がぴゅ~ぴゅ~!!出てます!




「おあ~~!」




「血がでてるね~~!アハハハハハハハハハハハハ!!!」(薬屋)




あの・・・これティッシュ・・・



転んだ人を助けに来て、転んだ人に助けられる・・・



さすが!薬屋!



凄いぞ薬屋!


そうまでして笑いを取るか・・・



横で見ていたAKTは関心した。


当然、ねーちゃん達は


逃げる様に去っていった・・・


しらけた我々は、そのままラーメンを食べに行ったのだが。





ラーメンをすする度に





こめかみから血を吹き出す




薬屋のお陰で・・・





食べれなかったのを良く覚えている。




次の日・・・


良く覚えていない薬屋に事情を説明するのが


大変だった。



覚えてる?薬屋さん。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。