全日本ラリー タイトル決定 | 北のラリー日記
新型コロナウイルスに関する情報について

北のラリー日記

愉しいだけでは面白くない・・・
苦しいから辞められない・・・

最終戦の闘いは
それぞれのクラスで決着が付き

タイトルが決まりました。


当チームは健闘及ばず(泣)

タイヤJN1のタイトルは、アライモータスポーツの新井大樹選手の手に。

おめでとうございます。



個人的にはJN3の闘いが手に汗握る状態で
同じダンロップユーザーの曽根さんと竹原さんが走り勝ってシリーズを決めたのが非常にカッコ良かった。

曽根さん、おめでとうございます


コロナに翻弄された今年のシリーズも無事に終了し
最後に忘れて居た訳では無いが

同じチームのJN2、中平・行徳クルーがシリーズチャンピオンを決めて一安心。

タフなラリー北海道から流れに乗って来てましたが、人知れず苦労もしていたし、努力もして居た。
人並みの事をやっても勝てないのがこのラリーと言う競技。

全ては結果が証明してくれます。

おめでとう中平君

行徳さんちょっと残念でしたがシリーズ2位おめでとう。

良くやった!


主催者の皆様、オフィシャル、選手、サービス、他全てのラリーを愛する皆様

一年間お疲れ様でした。

これからも日本のラリーを共に盛り上げて行きましょう!

お疲れ様でした。