エボ10マフラー交換。 | 北のラリー日記

北のラリー日記

愉しいだけでは面白くない・・・
苦しいから辞められない・・・

朝イチからです。

8時半から始業の当社。
シャッター開けて中の車を出し。


箱から交換するマフラーを出し準備完了
9時半到着予定のお客様を待つ。



HKSのマフラーです。

傷付けない様にしつつ、綺麗な軍手で手脂付けない様にします。

まぁ、付けた後は綺麗に拭くんですがね(笑)


装着の図

ここに至る作業、メーンパイプボルトが通常17mm頭が19mm程に膨張していて、叩いて膨らんだ錆を叩き落とす…

15mm程迄小さくなったボルトに、ツイストソケット叩き込んで緩めます。

ちょっと動いたのを確認したら、ラスペネを吹き、隣のボルトを回し、動いたらラスペネ

動いたらラスペネ…

動いたらラスペネ。。。

動いたらラスペネ(笑)

動いたらラスペネ(泣)

動いたらラスペネ(怒)

動いたらラスペネ(喜)

と言う具合に、牛歩戦術宜しく、ごまかし、なだめ、ゴマをスリ、褒めて、緩めて行くのです。

間違ってもインパクトなんか使うと、

97.86%嚙り。

無理すると99.973%折れます。

折れたら折れ込み抜くのに、触媒パイプを外し、ナット溶接して、ダメならドリルで穴を開けて逆タップ。

齧ったボルトは折れ込み抜きではほぼ抜け無いので、ドリルでひたすら揉み広げて、最期はタップで…と
想像するだけで寝れなくなりそうな事態に突入するので。

ひたすらごまかしながら抜きます(笑)


無事1時間程で交換終わり

エボ10 と言えども、マフラーはサビサビです。
ホント、塩カリはやめてもらいたい(泣)


昼から、GH8の試運転。
ちょっとトー動かして、完成。

夜に引き渡し。

CT9AのMRも作業終わって引き渡し。

エボ10 も午前中に引き渡し。

今日は三台引き渡し完了

全身使って緩めた影響でカラダが痛い(笑)

手強かったボルトも無事制圧出来て、ラッキーでした。

運が良かった…