2020ラリー~開幕~ | 北のラリー日記

北のラリー日記

愉しいだけでは面白くない・・・
苦しいから辞められない・・・

始まり始まり~



極寒の北海道…例年朝マイナス20℃辺りでしたが、近年はマイナス10℃近辺…

今年は更に暖かく、雪が例年の半分どこか、30%にも充たない状態。

その為、コースには人工降雪機を使って雪を増やす…と言う、新千歳モーターランドの意地と根性で造り上げられたコースでの開幕戦となりました。

関係者の皆様、大変ありがとうございます。

当チームからは三台が参加、



お昼ご飯は焼き肉、テント内は暖房完備、カフェAKTも開店して、珈琲、カフェラテ、ココア等準備してます的な、サービス体制。

バリスタAKTは今日はラリスタは触りません(笑)

カフェAKT…先ずは水を融かすところから始まりました



完全硬化中でして、埒があかないので、かろうじて液体を保っていた違う水を使いましたが、ヤカンに注いで行く間に固体化して行く水…

過冷却水状態だったのですね~

過冷却水珈琲として全国展開する予定です(笑)

全くラリーの話が無いですが、今回のエンドレスラリー、最近は平和なラリーが続きますが、それも過去の話。
昭和、平成、冷和と3つの時代を駆け抜けたEZOエンドレスラリーは、今や15時にはフィニッシュしてると言うラリーへと進化してます。

しかも今回、リタイア車は0

素晴らしい、完璧なラリー。

AKTの愉快な仲間たちは
若者マタノ君…我慢が効かない若者は急遽コドライバーの命令で精神修行の場での修行を命じられ、ひたすら自分と向き合う事に…なかなかリズムも掴め無い様なので、メトロノームでもインカムに繋いでカチカチと鳴らしながら走らせてみようかと思ったり。

運転って、溜めが必要よ?

アクアの乙トモさん、楽しい、楽しくない…はっきりした考え、路面グリップがあれば楽しいですが、グリップがないと楽しくない…はい~冬のラリーは難しいんです、一言で言えば、負けず嫌いの我慢大会。

我慢です我慢、その一踏みが地獄行き、待ち過ぎても地獄、待たなかったらもっと地獄、その隙間に見える蜘蛛の糸的な部分を使って走るのが冬のラリーでは無いかと、そこを突き詰めて行くのか楽しかったりします(笑)

探求者になるしか有りません

ヴィヴィオのタニオカさん、久しぶりに競い合う相手が出来て、楽しいラリーを展開してましたが、ちょっと勝負勘が鈍ったか…ここいちばんでタイムが伸びないのはラリー勘が鈍ったとしか思え無いかと。勝負して初めて養われる感覚、第8感的なラリー感…次は大丈夫。

精神修行しますか?(笑)


そんな感じで皆様無事帰って来まして
開幕戦は閉幕。

次はブリザードラリー…その昔テレビ放送されていた伝説のラリーです。
私、映ったことあります(笑)

皆さん次回お会いしましょう~