2020シーズン開幕… | 北のラリー日記

北のラリー日記

愉しいだけでは面白くない・・・
苦しいから辞められない・・・

2020年のモータースポーツ開幕です。

令和最初のウィンターラリー
令和2年、日本最初のラリー。

初物づくめ(笑)

そのラリーの栄えある1号車のゼッケンは…



知る人ぞ知る…
北海道モータースポーツのドンのお二人

AGMSC北海道のボス田端氏と幹部槇田氏
先行…(いや、今は0カーと呼ぶが)ではない。

サクラでも無い。
わたくし、20歳からラリーに出て今年で29年間関わって居るが、この二人がラリーに出ている姿は見たこと無い。。。(笑)

そんなお二人が出て居るラリーは何とも言えない空気が流れて居ましたね。

かつてWRCを主宰していたクラブのトップ達ですから。。。

凄い人達なんです。



管制の米沢さんも居て、最初いちゃもんつけに来たのかと思った程…
あまり書くと事務所に呼ばれそうなんでやめとく。

皆さん愉しそうで笑顔溢れてました。



我がチーム員達
練習でエントリーしたにも関わらず、あちこち割ったりして、余計な仕事を増やしてくれてます…

若者はテーマを持たせて走ってもらい、とにかく滑るところを狙って走ってね(笑)って、滑ってから考えるのでなく、滑るの前提で組み立てましょう的な。

ツルツル大作戦…(青学)



オフィシャルの皆さんも準備からなにまでお疲れ様でした。
事故も無く、バンパー割ったのも、うちの二台だけみたいですし(笑)

ゴミ出してすいません(泣)



全員で記念撮影。

おそらく田端氏と一緒に写真撮れるチャンスは今後無いかもしれません、A5プリントして、車検証と一緒に入れて置きましょう、車検の時に効力発揮するかもしれません(笑)

そんな感じで無事に楽しくラリーは終わり…

わたくしは足早に会場を去り
修理予定の車両引き取りをし、帰宅。

天気も良くて暖かく良いラリーでした。

皆様、お疲れ様でした。
来週は伝説のEZOエンドレスラリー

血の香りがします。

雪ふれ~雪降れ~雪積もれ~