少し前にアコが指を怪我して絆創膏を貼ってあげたんです。(凄いちょっとの怪我)

それまでイタイイタイと泣いていたのですが絆創膏を貼ったことにより本人も落ち着いて指を気にすることなく過ごしてくれるようになりました。

そして何より気に入ってしまった【絆創膏】を。

 

「バンコーショー」

 

思い出しては言ってくるんです。

それはもう毎日のように。

 

「バンコーショーピタンシタイヨ」と。

 

そしてある日アコがまたイタイイタイと言ってきたんです。

 

 

 

 

でも傷はなく、彼女は痛かったら絆創膏を貼って貰えると思ってたみたいなので

怪我はしてないけど痛がってるので満を持して野原のんがブログで紹介してた絆創膏を貼ってあげる事にしました。

 

 

記事はコチラから

推しキャラ絆創膏

 

 

この記事を読んだ日からひっそりと道具は揃えていたので

サッと作りアコに見せて見た

 

 

 

 

彼女は発狂した。

 

指痛かったんちゃうんか??と問いたくなるほどはしゃいだ。

 

「キャーーーーーーーーーーーー!!!!アンパンマンヨーーーーーーー!!!!!!」

 

こんな喜んでくれるなら作ってよかったと心底思った。

 

 

 

 

これを作ってからバンコーショー攻撃がさらに強くなった。

毎日10回以上は求めてくる笑

しかし母はそんな甘くないので貼らない。

 

アコは考えた

アコは約2歳の頭で一生懸命考えた

 

そして彼女が取った行動は

 

 

 

 

 

 

【痛い演技をする】

 

 

だった。

 

 

そりゃ最初にやられた時はびっくりして全身怪我がないか確認したよね。

 

でも母も馬鹿じゃないの。

一日に20回くらいこれやられてたらね、演技って気付くの。

 

でもアコの演技もどんどん上手くなっていく。

 

最終的に

 

 

 

 

 

 

足を引きずってきたwwwwwwwww

 

 

おい笑

 

女優が過ぎるぞ!!!!!

 

 

まぁ、怪我してない時用の精神安定剤的なお遊び絆創膏なのでここら辺で貼ってあげるか・・・

と絆創膏を貼ってあげる事に。

 

だが彼女の要求がすさまじい

 

「ユビイタイヨ」

「アシイタイヨ」

「アタマイタイヨ」

「オシリイタイヨ」

「オハナイタイヨ」

「オメメイタイヨ」

「オクチイタイヨ」

 

 

ちょいちょいちょいちょいまてまてーーーーーい

全身じゃねぇか!!!!

と。

 

でも貼らないと泣く。

 

ファイナルウェポンやめれ・・・

 

結果

 

 

 

 

 

 

野原のんはとんでもねぇもんを教えてくれた・・・

 

でも子供は喜ぶ。狂ったかのように・・・。

イヤイヤ期に入った子にはこういうの作っとくといいかもと思いました。

(ただうちのようにめっちゃ求めだす可能性もあり)

 

これ貼ってあげると剥がれるまではものすごいご機嫌なのでお勧めです笑

 

是非【絆創膏】好きのお子さんに推し絆創膏作ってみてはいかがでしょうか?

(安くて大量に入ってるものをお勧めします)

 

 

 

 

■一年前の記事はコチラ
踏ん張るスタイルも成長
 

 

 

 

 



私の作ったハッシュタグが本になりました!

 

 

#育児衝撃画像 #育児衝撃画像
1,000円
Amazon



初めましての方はコチラから

 

 

 

読者バナー
 

ランキング参加してます


 

Twitterはこちら


 

何かありましたらこちらからどうぞ

お問合せ・ご依頼は info@soakinc.com