親が教えるか?塾に任せるのか? | 芦屋5児ママあこさんのブログ

芦屋5児ママあこさんのブログ

主婦アカデミー®
結婚応援de-au

塾のテストがあります。
直前の見直しで
いつもわからない問題が出てきます。


天秤の問題で棒の重さは?
支点はどこ?
モーメントの法則??





月の満ち欠け
上弦の月
南中時刻…





わかる人にはわかるんでしょうが
わからない人にはわかりません。



子どもも同じで



わかる子もいるし
理解できない子もいる。



5回目となる
中学入試『天秤』の問題を目にしながら



100%塾で理解してきてくれーーーっ


またこの問題か!!


つまずくポイント同じやん笑い泣き


明日テストだし


先生に聞く時間ないし


そう思って自由自在を開けたら


上の子の時に教えた痕跡が出てきて


同じところでつまずいていると苦笑いした次第です。



親が教えるか?塾に任せるのか??



もちろん塾に任せたほうがいいです!!



毎回塾で聞いてこいと言ってます。



でもね…


たいてい、わかんないこと出てくるのは直前なの。



なんでこのタイミングなん!?



て言うことを繰り返してきて、5回目の中学受験になりました。



結論。



ほったらかしでも
親が教えても
塾で質問させても



結果に大差はありません!


その結果、というのが


直後のテストの成績であれば


直前に親が教えた方が、1点か2点?上がるかもしれません。


が、中学受験のゴールって、直後のテストの成績でもなく、入学した中学校でもなく、大学でもなく…その子の人生の幸福度であると考えると



本人まかせにしておいた方が


その後の伸びしろが大きい


ような気がする


のが


私の経験から得た感覚です。



たとえ大学は第一志望でなかったとしても



どんな仕事をしたいのか?



本人の気持ちが切り替わった途端



猛烈にエンジンのかかった子もいますから。



じゃぁかといって、



明日テストだって言うのに



ほったらかしにするのでは



モチベーションの意味でお勧めできません。



子供の気持ちが前向きになるような言葉がけをしながら


問題の解き方は教えない


それが1番ベストかなと


そう思いながら


必死に自由自在をひもときながら


月の満ち欠けを覚えさせようとした


相変わらずダメ母ぶりを発揮した夜でしたチーン




なかなか経験が活かせない(笑)。


そこが子育ての面白いところでもあり


深いなと思う出来事でした。