Beautiful Life 〜いのちのキセキ〜

Beautiful Life 〜いのちのキセキ〜

喜びも悲しみも温もりも切なさも
起きるすべてが
私たちのいのちのキセキ
魂の設定してきた人生のしかけ
愛おしんで生きて行く

イノチビト AKKOのブログです♡

~訪れていただき☆ありがとうございます~



☆Beautiful Life
「いのち」に感動して生きる☆




2009年
U理論をベースにしたワークショップに参加し

「意識の変容で
世界の見え方が劇的に変わる。」

「昨日までと登場人物は変わらないのに
起きる現実が全く違う。」

という体験をしました。




当時は福祉の現場で働いていて
意識が変わったことで
人の「生死」や「いのち」に関して

見えること
聴こえること
感じること

が変わっていきました。


12年間の福祉の仕事を経て独立。


2015年11月
旅行先のバリで

「いのちと向き合うことをやり続ける」
という心の声を受け入れました。


2014年
U理論の原理を人間関係に当てはめ解決する
「関係コンディショニングプラクティショナー」
2016年からは
「関係コンディショニングトレーナー」として活動しています。



また2016年4月
「看取り士」の認定資格を取得します。



そのことでより一層
死ぬ間際ではなく
元気な間に
人と人がかけがえのない「いのち」として対話できることの
感動を伝えていきたい。


人が自分や他者の「いのち」に感動して生きる世界を
創造したいと思うようになりました。



セッションやワークショップを通して
あなたに最適な生き方
自分で自分を調和に導き
満ち足りた人生を創造する生き方のご提案をしています。


テーマ:

 

 

今日は、最近めざましく変化している

私の母のことです。

 

 

母は74歳で

おかげさまでピンピン元気です。

 

 

ただ一つちょっと気になっていることがありました。

 

 

うちにはよくいろんな地域に住む私の友人知人が

泊まりに来てくれます。

 

 

母は誰がいつ来ても「泊まったらいいよ」と

受け入れ

お客様に朝ごはんを食べてもらうことを楽しみにしています。

 

 

「あっこさんちの朝ごはんは美味しい♪」

と言われることも

母の楽しみのようなので

私も泊まりがけで来てくれるお客様をいつも歓迎しています。

 

 

そんな母ですが

なぜか若い頃から

自分の学生時代の友達を遠ざけていて

同窓会に行くことも一度もなく

 

 

同窓会の案内状も

「『どうせ行きませんから

私には出さないでください』って言ってある」

と聞いていました。

 

 

私の友達は誰であっても受け入れるので

非社交的ってわけでもないようなのに

変だなぁとは思っていましたが

 

 

今年の夏

その長年の謎が解ける出来事がありました。

 

 

 

 

この夏

母を訪ねて

母の高校の同級生がウチまでやって来てくれました。

 

 

母は露骨に迷惑な顔をして

家にも入れず

家の外で立ち話をしていました。

 

 

私が出ていき

「あがってお茶でも飲んでもらったら?」と

2、3度うながしましたが

 

 

「よかよか」と母は受け入れず

結局立ち話でその友達は帰って行かれました。

 

 

「なんで、家にあがってもらわんやったと?」と

聞いたところ

 

 

母から出た言葉は

「だって私、高校の時

じーちゃん(母の父親)の愛人から学校に電話がかかって

校内放送で呼び出されたとよ!!」

 

 

 

 

?!      ?!       ?!       ?!

 

 

 

昔おじいちゃんの8年に渡る不倫がバレ

夫婦が大モメにモメていたことや

 

 

おばあちゃんは死ぬ間際まで

「あんたは浮気したやろうが!」と

ボケてもおじいちゃんに言い続けていたことは

 

 

私も幼い頃から何度も見聞していることなのですが

 

 

母の高校時代にそんなことが起きていたことは

その時初めて聞きました。

 

 

 

私 「校内放送で『お父さんの愛人から電話です』って

      言われたわけじゃなかやろう?」

 

私「そんなこと

     お母さんの同級生達はだーれも覚えとらんと思う。」

 

私「そして

    親が何をしようと

    子どもには何の責任も、何の関係もない。

    お母さんの価値とは無関係なことよ。」

 

と話す私に

 

   「そうは言っても。。。。」

と言う母。

 

 

 

 

でも

私は16歳の頃の母の気持ちが

その時ようやく分かった気がしました。

 

 

 

私 「で、愛人は電話で何て言ったん?」(興味しんしん)

 

母「『お父さんはどこにいるの?」って言われたから、

    『知りません』って言った。」

 

母「電話を取り次いでくれた先生からは『どうしたの?』って聞かれて

     正直に話したら、『祈りましょう』って言われた。。。」

   (母の高校は真面目なカトリックの学校でした 笑)

 

 

高校生の母は

とても傷ついたし

誰にも相談できなかったし

 

どうしていいのかわからないまま

 

思い出したくない出来事になっていて

 

そのころを思い出す学生時代の友人とも

会わずに過ごしていたんだなぁと

思いました。

 

 

 

孫の私からすると

お調子者で

なかなかカッコよかったおじいちゃんは

モテたやろうなぁと思うし

 

 

おばあちゃんの苦労も嫉妬も

結局のところ

おじちゃんへの「愛だなぁ」としか思えないことが

世代をまたぐ時の妙だと思ってますが

 

 

 

母にとってはこの日の出来事と私との会話が

とても大きな転機になりました。

 

 

 

 

翌朝

母はめまいがすると言って

起き上がることができませんでした。

 

 

 

 

私は

60年くらいに渡る母の何かが変化したんだと思って

心配しませんでした。

案の定次の日にはすっかり元気になっていました。

 

 

 

「過去の出来事に、今、○をつける」

という【10秒ワーク】を

母に勧めたのはその後です。

 

 

過去の自分を丸ごと承認する。

これまでの人生を全て認めて受け入れる。

 

 

母の体験したことは

母自身は何一つ悪くないことと

 

 

 

ただただ両親を愛していたんだということを

自分で腑に落としてもらいたいと思いました。

 

 

 

 

程なくして

母の言葉が変わりました。

 

 

 

 

「私はじーちゃんの浮気で

  両親不仲なことを

  ひがんでるんだよね。

 

  あんたは笑うけど

  この気持ちは簡単にはなくならん。」

 

 

 

 

 

自分が「ひがんでいる」って客観視できるようになった

母すごいじゃん!

 

 

と内心思っていました。

 

 

 

その後

 

「私って

  すごく幸せよねー。」

 

と言うようになりました。

 

へーすごい!と思っていたら

 

 

 

 

つい先日

夏にやって来た同級生が

また我が家にやって来たのです。

 

 

 

母は

その友達を受け入れて

自分が作ったストールをプレゼントしようと

前日から準備をしていました。

 

 

 

 

母の内面で

どんなことが起きているのか

全部をわかっているわけではありませんが

 

 

 

これまでより

自分の人生を愛おしく大切に思えるようになったことは

母の言葉の端々から感じられるようになりました。

 

 

 

 

どんな人も

自分の唯一無二の人生を

心から大切に思うことで

 

 

そのいのちを最期まで輝かせて生きることができる。

 

 

私が引き起こしたいことを

目の前で

母が日々やってくれていることは

 

 

 

大きな驚きと喜びです。

 

 

 

 

いくつになっても

どこからでも

何があってもなくても

 

 

 

そんなこととは全く関係なく

 

 

 

いのちは輝く。

 

 

 

おじいちゃんとおばあちゃんが切磋琢磨した

時間もいのちも

 

 

私が輝かせている

と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観測者の視点で結果が変わる。

結果は今、変化として訪れる。

 

 

 

あなたのいのちの奇跡に触れる

時空力セッション。

 

 

 

*煮え切らない彼がプロポーズしてくれました。

*急に家が手に入りました。

*夫の仕事が急にうまくいくようになりました。

*思い通りの転職先が見つかりました。

*空間からお金が出て来ました(???)

 

 

 

想像を超えた未来にご興味がある方

お待ちしています。

 

 

 

 


テーマ:

 

 

少々のことは

「大したことじゃないから、まっいっか。」

と思える私に、

久々に大きく感情が揺さぶられる出来事がありました。

 

 

特別だと思っていた付き合いも

これで終了だな。

二度と顔見たくないから、

今すぐ私の前から姿を消してくれ。

 

そんな強い嫌悪感がわく感じ。

 

 

 

 

 

 

 

これはチャンスです♪

 

 

 

私の中の何かの終わりと

はじまりのサインのはずだと

思いました。

 

 

 

 

 

 

数日後にわかったのは、

過去に福祉の仕事で働いていた頃の

「やっぱり、理解してもらえない」

という出来事と

 

 

 

「それでも伝えたい!」

という私の中にある強い気持ちが

消化も昇華もできていなかった

ということでした。

 

 

おかげで伝えたいことが明確になりました。

 

 

 

 

 

 

【観測者によって結果が変わる】

 

量子力学の世界ではずっと以前から言われていますが、

 

それは

人の人生やいのちに関しても同じです。

 

 

 

自分の人生に震えるくらい感動できたなら、

目の前の人のいのちにも

同じ感動的な人生があったことを

感じることができる。

 

 

福祉の現場は

本当は

毎日いのちに感動する職場に

できるはずだ。

 

 

私はこれまで

その感動を引き起こしたいと

願って生きてきて

 

 

これからも

社会全体がそうなることを

願い続けるんだと

ぜんぶ認めることができました。

 

 

 

 

私が伝え続けたい「いのちの奇跡」は

「観測者の視点」によって

どんな人にももたらすことができると思っています。

 

 

認知症でも

寝たきりでも

亡くなってしまった人でも

関係なく

 

 

 

もちろん

あなたのいのちと人生にも。

 

 

 

 

いのちと人生のカラクリを腑に落とす

時空力を学んでいます。

 

「存在理由(=ZERO)」を掴んだ人の

予測できない変化が

私の楽しみとなっています。

 

予測を超えた変化「これが量子もつれ?!」の記事です。

 

 

 

 

 

 

 

自分の人生に感動する観測者の視点を

体験したい方へ

 

 

 

2回目の

時空力モニターセッション6名様を募集します。

 

 

 

前回もすぐに定員に達しましたので

ピンときた方は

お早めにどうぞ♡

 

 


テーマ:

私の変化は今、想定外の方向へ。。。

 

 

もはや私には

自分がどこに向かっているのかがよくわからん。。。

 

 

遠くで誰かが「これからは教育だー」と放つと

なぜか私にも教育関連のお仕事が始まり

「パートナーシップの多様性だー」とつぶやくと

私にもクライアントさんたちにも

軒並みパートナーとの関係に変化が起きる。

 

 

時空力。

時間と空間を超えた人々のエネルギーの

影響力の連鎖を日々体験中です。

 

 

佐藤由美子先生考案の

「時空力」に出会って二年。

 

私は過去の人生の大きな分岐点がわかり

その分岐点に向かって感謝してみようと思いつきました。

 

想定外の変化のきっかけはそこからはじまったと思います。

 

 

21歳の大学生の時

私にかかって来た一本の電話がなければ

今の私はいなかった。。。

 

あまりにも当たり前過ぎて見過ごしていた出来事に気がついて

私はその時の電話の主に初めてお礼を言いました。

 

「あの時のあなたの電話がなかったら

この私の人生はなかった。

もしもあなたがこの世に存在していなかったら

今の私は存在しない。

全てがあそこからはじまっていた。

今頃気がついて

とても遅くなったけど

本当にありがとう。」

 

 

場所は東京某所の居酒屋で

 BGMは「君の名は。」の『前前前世』って

あまりにも出来過ぎ?!

と思ったのが昨年3月。

 

 

そこから

【劇効き!】と言われるワークに

毎日せっせと取り組みました。

 

 

そしてこの夏

私はこの人生の分岐点をくれた人を通して

この人生で

本当に欲しかった自分を体験させてもらうことになりました。

 

(最近、息子が私の FBやブログをチェックしているようなので

具体的な内容は明かせないのですが

お会いした方にはお話しておりますので

気になる方は会いに来てね♡)

 

もう諦めていた

でも本当はたどり着きたかったその境地。

 

 

生まれる前からの約束だとか

魂の半分だとか

パートナーシップを通して

宇宙と繋がるだとか

 

 

私には到底関係のない世界のことだと思っていたし

求めても求めても手に入らないし

求めるほど傷ついてしまうし

実はもう疲れ果ててしまってた。。。

 

 

 

 

長かった。。。。

生まれてからここまで、本当に長かったなー。。。(泣)

 

 

 

 

巷に流れている情報や

夢に描いたり

想像していたのとは

ぜんっぜん!全く!まるっきり!違った展開だったけど

 

 

 

今は明確に

この人生と全ての関係性を

私が生まれる前からやると決めた

「私が選択しました」

と断言できる。

 

 

これが時間と空間を超えて

「自分を信じ抜く力」。

 

時空力の真髄だと思う。

 

 

そんなすごい「時空力」の使い手になりたくて

今、養成講座で学んでいます。

 

 

 

 

モニターセッションあと6名様

受け付けます。

 

モニターセッションのお客様の変化は

今のところ100%です。

 

*夫婦仲が良くなる

*彼氏、彼女ができる

はもはや当たり前。

 

*臨時収入を引き寄せる

*お給料が勝手に上がる

 

という方もいらっしゃいました。

 

でも

現実化する成果は

意識の進化・成長の証の一部でしかありません。

 

 

 

「時空力」を身につけることで

一番大切なことは

自分という存在を信頼し

宇宙の完璧な采配を信頼できるようになること。

 

未来をグググっと

今に引き寄せる力は誰にでもあって

 

どんな人でも自分で自分に感動する人生を

生き続けることが可能なんだ

と知ること。

 

人という存在の無限の可能性を

ありありと体験することだと思っています。

 

 

 

時空力モニターセッション

ご希望の方は

個別のメッセージでお待ちしています♡

 

なお、定員に達した時点で

募集は締め切らせていただきます。

 

ご一緒に

想定を超えた未来の渦にのまれていきましょう♪

 


テーマ:

 

 

 

息子が社会人になりました。

 

 

え?!

早っ

 

 

 

私自身が就活したり

新入社員になったのが

ついこの前

みたいな気がしてたんだけど

 

おかしい。。。

 

 

 

 

入社式前の息子が

 

「卒業した日にゼミの先生が

『無理して働き続けることはない。

苦しいと思ったら辞めていいんだから。』

って言ってた。」

 

 

それを聞いた親友は

 

「どっかの大学の学長が

『石の上にも三年』というのは

今やないと言っていた。」

 

 

 

 

とか。。。。

 

 

 

 

「私たちが就職する時代には

決して聞くことのなかったセリフだよね。」

と私。

 

 

 

 

「石の上の三年」がいつも耐えられず

ずっと肩身の狭かった私は

 

世の中の常識が変わるくらいの

結構な長い年月生きてたんだと

やっとわかりました(笑)

 

 

 

 

 

 

私たちの孫やひ孫の時代には

どうやら今の仕事の半分は(もっとかな)

なくなっちゃうらしい

といわれます。

 

 

 

 

「おばあちゃんの時代には

自動車は人間が運転していたんだよ。」

 

 

 

「えーーー?!信じられなーい」

 

 

 

みたいな会話をする未来が

このペースで行くと

そう遠くない感じがしています。

 

 

 

 

「仕事」の意味も

「働く」意味も

今の常識がますます当てはまらなくなっていくでしょう。

 

 

 

 

 

様々な常識が

変わってきているこの時代を

私はとても楽しみに思っています。

 

 

 

 

 

だってそれって

もう過去に当てはめて理解しようと思っても

どうせ想像できない世界です。

 

 

 

 

 

「過去の延長線上ではない未来」という

セリフを

何度も見たり聞いたり

時には言ったりしてますが

 

 

 

過去を延長したくてもできない未来が

待っている?!

 

って

かなりおもしろい。

 

 

 

 

もちろん問題も色々あるとは思うけど

 

 

 

 

結局

今よりもっと

「どう生きるのかは自分次第」

が生かされる世界がやってくるんだ

と私は思っています。

 

 

 

 

 

過去の延長ではなく生きていると思っている人も

古い常識からなかなか抜け出せないと思っている人も

行くところは同じです。

 

 

 

だって同じ地球の上に乗っている仲間ですから。

 

 

 

 

楽観的過ぎる??

 

 

それこそ

楽観的に生きるも

悲観的に生きるも

 

自分次第で選んだらいいと思う。

 

 

 

 

 

 

そして

私の周囲には

悲観的に生きることに疲れ

「行き当たりバッチリ」

を選択する人が静かに増殖中です♫

 

 

 

 

*****************

 

 

◾️今後の予定

 

 

ご要望があり長崎で

5月にお話会やります。

 

テーマは

「パートナーが現れる秘密の法則」

「彼があなたと何度でも恋に落ちる

コミュニケーションの秘密」

 

です。

 

どちらも講座生の方たちの実体験に基づいた

「そうなるしかない法則」についてのお話

参加費1000円

 

遠方の方は

zoomでの参加も可能。

 

ご興味ある方は

個別にメッセージお待ちしています。

 


テーマ:

 

 

 

 

私のフィンランドショック

ようやく言葉になってきました。

 

 

 

今回の旅の動機は

「オーロラ見たい♡」

 

「北極線を超えると『ノーストレス』って言うけど

それ味わってみたい」

 

でした。

 

 

 

 

 

 

今日は

フィンランドの『ノーストレス』について私が感じたことについて。

 

 

 

 

 

 

結論は

フィンランドの『ノーストレス』は、

48年間日本の土地の上で生きてきた私には

想像できるはずのない空間だった。

 

 

 

言い方を変えると

日本に生まれ落ちた時から

私たちは『ストレス』から逃れられない運命だったと

生まれて初めて知った。

 

 

なるほど国民幸福度ってそういうことだったんだ。。。。

 

 

衝撃すぎ。。。。

 

 

 

フィンランドの高福祉な幸福社会ってこんな感じ。

↓        ↓       ↓         ↓        ↓       ↓

 

教育費は無償。

消費税24%という税率で賄われる福祉。

だから物価が高い。

にも関わらず

長期の休暇を国が法律で義務付けている暮らし方。

 

 

国民幸福度って

国があまねく全国民に保障する「最低限」の幸せ水準のことか?!

 

 

 

日本に、

いつも、

もよーんと覆いかぶさっている「不安」や「不満」を

日本人は個人の責任で

 

「〇〇したら幸せになれる(かも)」

とか

「△△ができたら今よりもっと満足できる(かも)」

とか

いろんな人がいろんなことをやったり言ったりしてるけど

 

 

 

そんな条件付きの幸せとは次元が違う。

 

 

どんな人も

もれなく全員に行き渡る無条件の幸せって

あるんだ。。。。

 

 

それが『ノーストレス』?!

 

 

だったら日本では不可能ではないの?!

 

 

 

 

私が幸せだと思っていたことの

スケールの小ささに

しばらくショックだったんですけど

 

 

 

まぁ、

「知ってしまった」ってことは

「いずれそうなる」

ってことでしかないのでね。。。

 

 

行き当たりバッチリモードに切り替わり。。。

 

 

 

そんくらい想定を超えた幸せ

味わえるよね

 

 

みんなこんなに代償払って生きてるんだから。

 

 

いつもの

開き直りモードになり。。。

 

 

そしてそう思うと

 

私の周辺の人がスーパー変容してる様に

バタバタと出会って

 

「そうか♪そうか♪やっぱりね」

 

 

といつものペースが戻ってきました。

 

 

あーーーーよかった。

 

 

 

 

余談ですが

こんな話をすると

必ず誰かが

「あっこちゃん、いつ政治家になるの?」

って言いますけど

 

そんなつもりはサラサラないし

 

 

 

国民幸福度をあげたい人

イコール

政治する人

っていう発想は

 

 

 

かなり現実とズレてるなと

私は思います。

 

 

 

 

 

 

今回のこのフィンランドショックで

私にもたらされた良いことは

 

私が考えていた幸せとは次元の違う幸せがある

明確にありありと圧倒的に認識できたこと。

 

 

 

これまで描いていたことは

条件付きの幸せでしかなく

私が見たいのは

どんな人にも行き渡る

 

『無条件の幸せ』

だとわかったこと。

 

 

 

そしてもう一つは

人を丸ごと許し受け入れることが容易になったことです。

 

 

 

過去の許せない出来事や

今だってある

誰かの一言につい反応する場面も

 

 

無条件に幸福な空間に意識を向けると

「どれも大したことじゃない」

 

 

 

自分も相手も

この土地に流れる「不安」と「不満」に汚染されてるだけに過ぎず

本来の私もその人も

もっともっと深くて広くて大きい人だと

瞬時に思えるようになったこと。

 

 

 

そしてそして

私たちはずいぶん長い間「不安」や「不満」に翻弄されて生きてきたので

そろそろ全員が『無条件に幸せ』になる時代が近い。

 

 

なんの根拠もありません。

が、まずは自分自身がなりたい世界として生きるという大原則。

 

 

 

私は何者にもならず

このままで

『ノーストレス』世界を目指します♫

 

 

皆さんも

ぜひご一緒に♡

 

 

 

 

 

 

*******************************

 

 

◆ノーストレスで生きよう♪

行き当たりバッチリプログラム 集客編

 

 

◆3/23〜31(東京)

プライベートセッション

お申し込みはこちら

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス