書くことが無いと呟いたあとに

夫とちょっとありまして…

 

解決して自分のなかで消化してから

時間を作って書こうと思います

 

 

今回は久しぶりに自分磨きの話題

 

体型維持について

 

大したことじゃないんですけど

地味に意味があると思ったことを書いてみます

 

 

私は小学生の頃から体型が変わっていません

 

小学高学年の服を未だに着れます

(古すぎるので捨てなきゃ…)

昔の服って長持ちしませんか?

 

妊娠出産前はもちろん増えましたけど

お腹だけが前に出っ張っただけで

後姿を見ても気づかないと言われました

 

日頃から食事には気をつけていますが

特別なダイエットをしてるわけでもないし

きついトレーニングをしているわけでもありません

 

 

先日、息子と話していて

私と息子の共通点を話していました

 

私と息子は適正体型だと思うのですが

あまり太らない方だと思います

 

脂が多いものが苦手なこと

(食べ過ぎると気持ち悪くなります)

 

味が濃いものが苦手なこと

塩味がキツイのも甘すぎるのもダメです

 

食べ物の嗜好が似ているのは気付いていたのですが

姿勢が良い共通点に初めて気づきました

 

 

夫や長女が脱力すると

お腹を前に出すような形でやや猫背になります

 

私と息子は

お腹を前に出すような姿勢ができません

 

無理にお腹を出そうと思うと

腰に変に負担がかかるような気がして

どうしたらそういう格好になるのか不思議に思ってしまったほどです

 

お腹を引っ込めて真っすぐに立つ

 

この基本姿勢を崩すことができません

 

 

よく言われる表現としては

上から糸で吊るされたイメージで

地面に対して垂直に立つ

 

脚と腰と首と頭が一直線っていうのかしら

横から見てスッと美しく見える立ち方

 

美しい立ち方

基本の立ち姿勢

 

ネットで調べると色んな表現がありますよね

 

 

モデルや芸能人の人たちは

人に見られているといつも意識しているので

常に美しく見える姿勢を保っているそうです

 

この「真っすぐな姿勢を保つ」

 

インナーマッスルがしっかりしていないと

実は維持するのが難しいんですってね

 

私と息子はこれが当たり前になっていて

常に腹筋を使っているのだと思います

 

私は特別な筋力トレーニングをしなくても

腹筋を軽く20~30回できますし

少しお腹に力を入れると腹筋が割れます笑い泣き

 

お腹を引っ込めるのと同時に

お尻に力を入れて引き上げるイメージをするといいですよ

 

ちょっとした心掛けなのですが

常時つづけていると効力があるのだと思います

 

 

大学時代に試して効果があったことと言えば

立つときに膝をくっつけるようにしていました

 

私は少しO脚気味だったんですけど

 

大股で後ろ向きに歩くとか

O脚矯正の中敷きを使うとか

色々と試してみたのですが

 

一番効果があったと思ったのは

電車を待つ駅のホーム

行列の待ち時間など

気付いたときに膝をつけて脚を真っすぐにする意識をもつこと

 

たったこれだけなのに効果がありました

 

鏡に立って自分の立ち姿を見たら

いつの間にかO脚が治っていました

 

 

日々の生活におけるちょっとした心掛け

 

地味ですけど

一番の体型維持につながるような気がします

 

当たり前のことですみません(;^_^A

 

 

常に人に見られていると意識すると

綺麗になっていくというのは本当だと思います

 

恋をすると綺麗になる

好きな人には褒められたいですよね

 

いくつになっても綺麗だと思われていたい

その歳に応じた美しさがあると思います

 

年相応の美しさを備えて生きていきたいものです