金の切れ目が縁の切れ目
兄弟は他人の始まり

そんなふうに考えるの、寂しいよね

でも、お金の貸し借りは
いらぬトラブルを招くので
私もやらないようにしています

どんなに親しい友人でも
お金を貸すことはしない

他人だと最後には裏切ります

私の祖父は
一緒に事業を興しては持ち逃げされ
多額の借金を抱えていました

その後にはまた事業を興して
借金を帳消しにするので
スゴい人だったのだと思います


私は祖父ほどやり手では無いので
人からお金を借りない
借りないように貯金をする

人に貸すときは
あげたものだと考えることにしてます


実際に母には何度もあげました

年払いの税金が払えない
急に壊れて買い換えたいのにお金がない

そして、いつも

きちんと返すから貸してくれない?


そうして母に渡したお金は
500万円を超えました


一番の大金は一度に150万円

私の当時の半年分のお給料だった

一年近くかけて貯めたお金
一瞬にして使われてしまった


私の給料は多いわけではありません
ただ、節約生活ができるだけです

上京してからの生活が苦しく
妹と二人で同居していたときは
食費は月に一万から二万しかなくて
自分が食べるのを我慢して節約してました

就職して寮に入るために別居し
正社員としてのお給料をもらいました

アルバイトで貰えた額の3倍
とても嬉しかったのを覚えています

それまでの貧乏生活が板についていて
無駄遣いすることをせずに
贅沢をせずに
安月給ながらに年間200万貯めました

その半分以上を母に渡してきたことになります


母は無職です
時々パートはしてました
今は農家の手伝いをして
一時期だけ少しいただいています


母は自分では安月給の夫のお金を遣り繰りしてきたと言うのですが
小さい頃から見てきた私の目には
全く計画性のない人に映ります


お金が足りなくなると
誰かに頼ればよいと無意識に思っているように感じます

祖父が生きていた頃は祖父のお金
祖母が生きていた頃は祖母のお金
そして両親二人が他界すると
お金がないといって私に来た


私は長女なので
両親を養う義務があると思っていた…

弟が死んでから
私はこの家族の長男と同じだと思って生きてきた…


結婚してからも無心は続きました
夫のお金に手をつける訳にいかないので
私の口座から送金してました

でも、毎年お願いされるようになり
二人目(娘)を妊娠したとき
私のお金は子どもたちのために貯めておくべきだと思ったのです

母に渡しても霞のように消えてしまう


母の決まり文句

必ず返すから

私は全く信用していません

だって
年金の他にはアルバイト程度の収入しかない人が
どうやって返すと言うのでしょう

父も退職しているので年金だけ

父の退職金のほとんどは家のリフォームに使ってしまいました


母は自分も年金を受給できる年になったとき
あまりの年金額の少なさに驚いたと言ってました


それならば、
自分たちの生活を見直すべきでしょう?

収入にあった生活をするべきでしょう?

老後の貯蓄をしてこなかったのは
自分たちの準備が足りなかったのでしょう?


二人目の出産を機に
今後一切お金は貸さない
と母に宣言しました

その代わり、
今まで渡してきた500万円超のお金は返さなくていい
あげたものだと思ってるから、と

母には
借りたお金が500万を超えていることを認識してほしい
自分の収入の身丈にあった生活をしてほしい
そう告げて、無心を止めました


それからは意外なことに
生活できてます

お金は無ければ無いなりの生活ができるということなんでしょうか



妹には50万円を貸してました

職場で嫌なことがあると辞めてしまう

次の職場に移るには引っ越しが必要
でも、引っ越し費用がない

その度に渡していたら
(少し返してくれる時もあったけど)
徐々に額が増えていきました


今のお相手と付き合うようになり
同居のための引っ越しの時には

きっかり50万にするから
貸すのはこれが最後
早く就職して働いて返済してください
今後はお金を貸すことはしない

そう宣言しました


妹にはチャラにすると言いません

働くことができるのに働かない
働き場所があるのに働かない

手に職があるので
選ばなければいつでも働けるのです

妹には働いてほしいという思いがあって
必ず返済するように話しました


そして今回

妹は働くことがないまま結婚しました
よってお金はありません

相手の男性も貯金がほとんどありません


自宅を売却するために事前に準備が必要なのに
そのお金が無い

奥さんに即金の100万円を渡したので
いざというときの貯金も底をつきました

自宅売却の前の名義の手続き
(名義変更の手続きもあるらしい)
売却前の引っ越し費用、賃貸契約

諸々かかるのに
手元にお金が無いんです


婚姻届にサインするとき
妹夫婦に100万円貸しました

不動産を売却した後に返済してもらう約束で渡しました


これが私が貸す本当の最後


私には3人の子どもがいる

これから中学、高校、大学…
教育にお金がかかります

母としての責任がある


もう長女としての役割は終えても良いでしょう?