はぁぁぁ
冷戦…どこいった?

すみません、ため息からの始まり

ため息つくと幸せが逃げる
って、よく言われますよね

だけど
ついつい出ちゃうよね~


昨晩はお風呂に突入してきました

湯船に浸かっていたら
夫が息子の野球着を持って入ってきたんです

あれ?
元通りになってる気がする

冷戦が終わった
(私の機嫌が直った)
と夫は思っているのかな


うちは夫が洗濯してくれます
(職場の同僚からは羨ましがられてます)

そして、男の子である息子は
主に『夫の担当』
(子ども3人の割り振り)

そして、息子の汚れ物は
夫が洗ってくれます♪爆笑
泥だらけの練習着は洗うのが大変なんですよね


話し合いで決めた訳じゃなくて
なんとなく決まった感じ
私は息子に自分で洗うよう言うけど
(野球の球洗いはするようになった)
過保護な夫は手が出ちゃう
(過保護というより言うのが面倒)


でも、背景には夫の気遣いがあることはわかってますよ
感謝もしてますおねがい


それはさておき、
フツーに話して
フツーにご飯食べて
フツーにお風呂に侵入

元に戻ってるじゃあないですか!


私のささやかな抵抗は

一緒に晩酌しない
くっついていかない
甘えない
私のことを話さない

…気付いてないのかな

冷戦始まりは伝えたけど
勝手に拗ねてる感じ


夫は典型的な
『言わないと解らない』ひと

マイペースに生きてきたから?
他の人のことへの配慮というか
察するっていう感覚が乏しい


例えば
食卓に大皿で料理を出します

人数を考えて食べますよね?

昔の夫は、気にせずに
ばくばく食べちゃってました

一人ずつ盛ってないんだから
皆が食べることを考えて食べてよ

何度も言っていたら
今では気にするようになりました

今では子どもたちが
あー!パパ食べ過ぎ!!
ってうるさいです(笑)


長女の誕生日に買ってきたモンブラン
大粒の栗が1個だけ入ってました
その栗を私は娘にあげようと思ってました

ところが夫がそれを一口で
ばくっ!

私は怒りましたムキー

それからモンブランは夫のトラウマです

ちなみに、ショートケーキの苺は
娘たちにあげてます


あ、もしかして
私が変わってるのかな?
小さい頃から妹と弟に美味しいものは譲ってました
美味しいものは子どもにあげるのは
私にとっては当たり前なんだけど
私特有の感覚なのかもf(^_^;


私の悩みであるセックスレスは
何回も話しても伝わりませんでした

思い切り泣いて訴えてようやく
私が苦しんでいたこと
何度も泣いていたこと
初めて知ったと
今まで知らなかったと言ってました

それで通じたと思ったけど
やっぱり解らないんですね


相手の気持ちになって考える

そもそも
そういう感覚が無いんじゃないかな


言葉で伝えると素直に聞きます

だから言葉で伝えないと

だけど、相手に伝えるには
負の感情が入るとダメ

気持ちを伝えるのって難しい

歳を取ると頑固になるっていうし
まだ素直なうちに解りあえる夫婦になりたいのになぁ