初恋の彼と再会したのは1年前
去年の夏のこと

それまでの約20年間は
友達として、年賀状を送ったり
電話で話したりはしていましたが
直接会うことはありませんでした


再会した理由は
彼のお母さんに会うため

高校の頃は同級生として学校帰りに家に寄って一緒に勉強していたので、ご飯の用意も含めて色々とお世話になりました

乳癌と膠原病を患ってからは、長期間の闘病生活で痩せ細った容姿を他の人に見せたくなかったのでしょう

会いに行くのをずっと断られていたのですが、去年の夏は珍しく受け入れてもらえたのです


気持ちの浮き沈みがあり、不安定な精神状態だったようです
当然、精神状態や体調の悪いときは遠慮しました

私が会うときはいつも穏やかな様子で、昔話をしたり、最近あったことを話したりしました

彼が独身のままでいることを残念に思っているようでしたが、諦めているようにも見えました

私の子どもたちのことを聞かれたので少し話しましたが、
私が彼と結婚することを望んでくれた時期もあったので、あまり触れないでおきました

楽しそうに話していたので、会いに来て良かったと思いました


彼のお母さんは、再会してから
2か月後に亡くなりました


回数としては2回、数時間ずつしか面会できませんでしたが、
直接会って話すことができて良かったと思っています