【54歳まさかの人生初の弦楽器】ベース始めます(*´◡`*) | アラフィフ★英語★歌★ベース★音楽で人生エンジョイ

アラフィフ★英語★歌★ベース★音楽で人生エンジョイ

アラフィフ人生を豊かにすべく英語と歌とベース(音楽)チャレンジの記録

 

あと一年で

常識からすれば

アラ還を名乗らなくてはいけなくなる予定の

ファンキーアコですキョロキョロ

 

さて、この気まぐれなワタクシめ、

また新たなワクワクの対象を見つけてしまいました。

 

それは…

 

image

 

はい、なぜだか自分でもわかりませんが

人生初の弦楽器、

ベースギター

でございます口笛

 

なぜか我が家には

2011年の震災の後からずっと

新品のベースが眠っておりました。

 

というのも震災後に名古屋のライブハウス

ボトムラインで開催された

チャリティーライブというもので

当時ファンだったZIP-FMの名物ナビゲーター

ジェイムス・へ~ぷっぷ・・・

 

じゃなくて

 

ジェイムス・ヘイブンス氏が司会をすると聞き

一目見たくて出かけて行ったのです。

 

そして同時に

もう一つ別の大きな目的がありました。

 

そのチャリティーライブでは

音楽関係のグッズが

半額以下の値段で

オークションに出される予定だと!

 

当時オークションの転売にも

足を突っ込んでいた私は

何かよい転売アイテムが見つかれば口笛

 

という思惑もあったのです。

 

そして実際のオークションでは

司会のジェイムス氏に印象付けたい気持ちと

できるだけ高価なもので粗利を得たいという欲から

 

販売価格25万ほどのベースに

勇気を出して名乗りを上げたのですギター!!

 

10万円ほどのスタートだったかと思います。

 

そんな高価なものに

他に手をあげる人などいないと思いきや

私の期待は無残に打ち砕かれ

別の一人の男性と競りとなってしまったのです…

 

そこで私は思い切った価格を提示しました。

 

(この時点でかなりアホかと爆  笑

 

そんな私を見てステージ上のジェイムス氏は

 

『なぜ・・・??ポーン

 

と一言漏らしていたのを記憶しています。

 

だよねぇ~笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

自分でも何かに取り憑かれいたとしか思えません…

 

しかしながらそれでも

まだ競りが続きそうな気配があった中

女性好きなジェイムス氏が

 

『では女性の方に~』

 

と取り計らってくれて

私は無事ベースをゲットする権利を得て

大急ぎで(予想以上の)資金調達のために

近くのATMに走って行きました炎

 

というのがそもそも

ベースを入手したいきさつなのですが

 

それからというもの

そのベースをいよいよ

ヤフオクで転売しようとしたものの

欲張って高値を付けたため

なかなか落札ならず・・・

 

誰か使ってくれそうな人に

譲ろうかどうしようか・・・

 

と悩んでいるうちに時が過ぎ・・・

 

しかし最近になって

あるところからお告げがあったんです真顔

 

お前が弾きなさい

 

と。

 

でもまぁ考えてみたら

前々からベースの音に興味があったんです。

 

曲を聴いていると

以前バンドで

キーボードをやっていた自分は

鍵盤の音が耳に入っては来るんですが

 

ベースラインも大好きで

ベースがルートから外れて

遊び心のあるフレーズを奏でていると

そのラインだけで

キュン死しそうになるくらい。

 

そして最近よくライブを観に行くんですが

ボーカルよりもベーシストに

釘づけになってしまうことが多かったんです。

 

先日もブログで書いたんですが

青山テルマさんのライブでは

バックバンドのベーシストさんの演奏姿に

なぜか涙があふれてきてしまうという…

 

鈴木聖美さんのライブの

バックバンドのベースの方のプレイにも

心に熱いものを感じました。

 

(そのあとに観た

 八神純子さんのライブでの

 有名ベーシスト

 後藤次利さんのベースには

 実はあまり

 ときめくことはなかったんですよね…キョロキョロ

 

演奏者の好みの問題があるのかと思いますが?

 

バンドの中での

縁の下の力持ち的な

ベースの役割が大好きなんですね。

 

それでいつしか

自分でもベースの音を奏でてみたい!

という想いが育っていたのかも知れません。

 

いずれにせよ、

触ったこともないベースを始めるのに

いったい何をそろえてよいのかすら

サッパリわからず、

 

最初には

 

初心者セット

 

なるものを入手しようと考えましたが

なまじ音楽経験があるために

そのようなセットでの

よい音が期待できない機材よりは

 

せっかくよいベースがあるのだし

個別にアンプやらチューナーやらを

そろえる方がよいとアドバイスをいただきまして!

 

 

 

20wのアンプ

 

 

 

モニタとしても使えるらしい。

 

 

 

譜面台とストラップ

 

 
 
全身チェック用の鏡も引っ張り出してきた!
 

 

 

眠らせていたピアノも蘇らせたよ!

 

 

 

ピアノスペースはキッチンの裏側

 

 

ピアノも歌も再びやりたい!

 

 

 

そして練習には

ユーチューバ―の方々が出している

動画を参考にすることにしました。

 

 

チューニングのやり方

下矢印下矢印下矢印下矢印

 

 

確かにチューニングって

ギタリストさんたちが手際よくやってるけど

キーボーディストからすると

どんなことしてるかわからない。

 

だから

 

難しそっ!

 

って印象がありました。

 

でもこの動画の方もおっしゃっているように

 

ただ知らないだけ

 

ってことなんですよね。

やってみたら実際

 

な~んだ、カンタンじゃん!

 

ってことあります。

チューナー使えばカンタン、カンタン!

 

 

そしていざベースを弾くために…

 

まずは音を出してみる

下矢印下矢印下矢印下矢印

 

 

 

音だしでは

ツーフィンガーを使って

開放弦(弦をそのまま鳴らした音)を弾く練習から。

 

その時にこの動画が

説明がわかりやすくとてもためになります。

 

 

 

でもそれと同時に

ちょっとした理論を知っておくことも必要です。

 

 

 

私はまず、

初めてベースをアンプから鳴らす

記念の第一歩から

記録しておくことにしました。

 

 

 

 

そして1日目、2日目、

ツーフィンガーで

開放弦を弾く練習の様子を記録。

 

(次のブログで紹介します)

 

しかしながら触って音を出して初めて

わかることがたくさんありました。

 

そしてこの先長くない人生において

できるだけ効果的に

練習するための心構えなどを

次回に書きたいと思います。

 

先人たちが証言する

ベース上達法に関しては

英語の学習とも

通じるところがたくさんあって

とても面白いです。

 

ではお楽しみにラブ

アラフィフチャレンジャー★ファンキー・アコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ