忘れ物

テーマ:

久しぶりに夫と群馬県の草津温泉にミニ湯治に出かけた。

3泊4日ツアーの温泉三昧。

このところ、いろいろな病気が見つかり、少し気落ちしている夫、

温泉は大好きなので、楽しみにしていた。



上野駅を出発し、駅弁を食べているときに、「あ!忘れ物をした!

薬セットを忘れた」

毎食後いろいろな薬を飲んでいる。

私には、七色の薬のようで、まるでおやつ。

たしか、出かける前に娘に注意されていた。

「お父さん、薬忘れないでね、草津まで届けに行かないから」

そう5年前熱海に行ったとき、薬を忘れ娘に届けてもらった。

九州に行ったときは、糖尿病の薬を忘れたが、なんとか4日間我慢した。

今回は、セットしておいた薬をすべて忘れたようだ。

車中から娘に電話して宅急便で送ってとお願いした。

私が「あれ持った?これもった?」と出がけに聞くと「いちいち、うるさい」と、毎回いうので、今回はカットしたら案の定、やっぱり世話を焼かなくてはだめかな?



まあ、宅急便の届くところでよかったわ。

ホテルについて温泉に入った後、夫は、いい湯だ、さすが源泉100パーセントかけ流しだ。大満足の様子、「あ!俺、下着のセット、揃えておいたのにそっくり忘れた」

次回から私が用意しましょう。

草津の湯畑です。