アコmamaのひとりごと

日々のことなど


テーマ:


アコmamaのひとりごと-sitamati


ネットの友人が面白いとブログに書いた船井戸 潤の「下町ロケット」を読んだ

図書館に1年前に予約してやっと私の番に。

さずが直木賞作品、面白い、一気に読めた。


水素エンジンのバルブシステムの特許を持つ町の中小企業が、

特許権を売ってくれという大企業に逆らい、バルブを供給することで

宇宙ロケットの打ち上げに参加するまでの話、

特許権を20億円で売ってくれといわれても拒否した中小企業のプライドが小気味がいい。


銀行の本性や裁判における弁護士の良し悪しも織り込み痛快活劇を

読んだような印象、舞台が私の住んでいる町なので、なお親近感を感じた。

読み終わった後、もう一度読みたくなりました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。