*神様がおられます
Σ('◉⌓◉’)


こんにちは〜

いけ田です(^_^)a


いつも訪問していただき
ありがとうございます。


最近は実家の事でバタバタして
おりました。


実家は弟が1人で住んでいます。


でも、家の劣化がひどくなり
マンションへ引っ越したいと
相談を受け、私も賛成しました。


古い家を維持するだけでも
大変ですから。


問題は仏壇のことでしたが

それはマンション仕様の
仏壇に買い替えることで
落ち着きました。


仏壇屋さんから
「閉眼供養」をするように
勧められ、お寺さんに供養
していただきました。


もう一つ、実家には
神棚が三つあります


その終い方がわからないので


弟が近所の神社様へ
電話して確認したところ
宮司様が家へ来てくださいました
(初めてご連絡したのに大変
丁寧に対応していただきました)


神棚を一目見て
「神様が入っておられます」と言われ


弟と2人で
へっ!?


思わず顔を見合わせました。

宮司様、曰く
神様がおられない神棚も
ありますがこちらには
おられます。


神様がおられるのですから
仏壇のように処分はできません

神様は格が違うんですよと
優しく教えていただき…


転居先でもお祀りされる
ようにアドバイスを頂きました。


私も弟も見たことがない
神棚の中の御札を初めて
拝見しました。


神々しい御札です
(写真を撮る前にご挨拶させて
いただきました)





どこの神様か私達には
わからないのですが
70年以上も前にお越し
いただいたようです


伏見稲荷様とは違いますねと
宮司様からお聴きしました


御札を拝見したのも
初めてでしたが神様が
おられると言われたことで


70年前の両親、祖父母達の
思いはどの様なものだったのか


私達、子孫のことを考え神様へ
絆を繋いでくれたのかと
思いを馳せました。


「閉眼供養」から神棚のことまで
いろいろと勉強させていただいた
出来事でした。