なんのために働くのか | 28歳で未経験からWEBデザイナーに転職!三日坊主を治す努力も三日までorz
2012年06月24日(日) 16時50分36秒

なんのために働くのか

テーマ:WEBデザイナー日誌
どもですヽ(゚◇゚ )ノ


てんやわんやと、あっという間に6月も終わろうとしていますね!
今年ももう折り返しですよ!早い!


わたしの夢は、自分で稼げる仕組みを作って
自由に在宅ワークをすることです♪


もちろん自由とは、好き勝手にということを指すわけではありません。
働く以上、そこには第三者がいるわけなので会社員時代とはまた違った制約がたくさん出てくるとは思っています。


わたしが目指している自由は、働く環境の自由、選択の自由、時間の使い方の自由、共に働く相手を選ぶ自由でしょうか?


・音楽も聴けず、遊び心も無いような殺伐としたオフィス。
・仕事の方針は、結局は会社の主である社長の考え方次第。
・満員電車に揺られて、朝から体力を消耗する時間の無駄。
・人事において採用のポイントが社長と異なるため、妥協することも多く、後々ストレスになることが多々ある。


これらのしがらみから、一刻も早く抜け出したい。そんな気持ちです。


とはいえ、まだまだ甘い気持ちもありまして、
一気に全てを投げ出して、何かを始めようという勇気もなく
だらだらと今にいたるのであります。


制作請負業をやるのが一番てっとり早いかもですが
それは一番やりたくない部分なんです(苦笑)請負業は本当に大変だと思います。


現時点で、会社員としてそこそこお給料を頂いているわけなので
それを維持、もしくは、さらなる給料アップをはかりつつ
プライベートでコツコツと稼ぐ仕組みを作り上げていく。
いわゆる副業ですよね。


そして、その副業が起動に乗ってきたら
晴れて会社員を卒業!
そんな構想を描いています。


つまり、現時点でわたしの中で会社で働くということは
副業のための資金作りと、生活維持費を稼ぐ場所。
そんな位置づけとなりつつあります。


これまで、会社に対しては
自分の成長の場として夢を抱いてきたわけですが、
ついに卒業する時がきたようです。


なんでこんな考えてになってしまったのかというと、
現在、わたしの立場は一番社内で長く勤めているということもあり
どうやって会社を潤わしていくかという、事業戦略的な部分を考えさせられることが増えてきました。


昨年は、事業部長として新規事業をどう成功させていくか、自分なりに色々考えて猛進してきました。


うれしいことに、事業をスタートして3ヶ月目で黒字化することができ、そういった経験が自分の中でも自信として形にすることができました。
今でも、さらなる事業成功に向けて日々奮闘しているところです。


しかし、何か物足りないんですよね。


物足りないというか、会社が信用できない。そんな気持ちなんです。


そしてだんだんと、「これをやるならこの会社じゃなくて自分でやりたい。」
そんな風に思うことが増えてきたのです。


そうなると、社内でのモチベーションが下がる一方です。


そろそろ潮時だな~と思いつつ、なんとかプライベートで時間を作って夢の実現に向けてやっているそんな今日この頃です。


いま私に刺激をくれる相手は会社に無くて、完全に外にあるんですよね。
もっとその外の刺激に触れたいのです。
少しでもその外の刺激に触れられるように、日々いまやれることをコツコツとやるしかないのです。


今日はなんだか、抽象的な投稿となってしまいましたね(-"-;A


まとめると、
わたしが今の会社で働いているのは、夢を実現するための通過点。
色々とストレスも多いけど、もっと上を見上げて、小さいことはいちいち気にせずに
ただ、夢に向かって進むのみ!


そんな気持ちをここに書きたかったのでした。

みなさんは、なんのために働いていますか?

ではではです!



Twiter@akki_webよかったらフォローいただけるとうれしいです^^
facebookfacebookもあります。
ヒヨコはじめましての方はこちらテーマ別の目次


あっきーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。