☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



2012年04月07日(土) 23時16分28秒

今度こそ!未経験からwebデザイナーを目指している方が参考になるようなサイトを作りたいです。

テーマ:WEBデザイナー日誌
どもですヽ(゚◇゚ )ノ



今年は、プライベートで何かサイトを最低でも一つは作りたいと思っています。



で、どんなサイトを作ろうかな~と思っている中、
とある方に色々とアドバイスを頂ける機会がありまして、このアメブロをもっとグレードアップさせたようなサイトを作ってみよう!ということになりました。



これまでつらつらとこのブログに、わたしが未経験からwebデザイナーを目指し、その転職活動から初めての仕事などの軌跡を書き綴ってきました。



その中で、こんな勉強をしたよ!とか、こんな仕事したよ!など記録していますが、うまく情報を整理しきれていないので、初めてブログを見てくださった方に伝わりきっていないことが沢山あるだろうなと思っています。



そこで、ブログではなく、サイトとしてコンテンツとして、未経験からwebデザイナーを目指している方の参考になるようなものを作りたいなと考えています(。-人-。)



例えば、、

・どんな勉強をすればいいのか
・参考になった本
・面接に向けてやったこと
・実際の仕事現場はどんな感じなのか、どんな仕事内容なのか?

こんな感じで、自分が転職活動をしていた時に気になっていたことや、みなさんからよく質問を頂くことなどを、盛り込んでいきたいなと思います。



というわけで、なんとか時間を作ってサイトを作り上げていきたい次第でございます。



以前、メルマガを出すと言って、続かなかった、というか公開した初回で終わってしまったので…
新しい試みとして、メルマガはじめてみようかなと思ってみたり
ここはちょっと気を引き締めてがむばろうと思います。



もし、これをご覧の方で、こんなことが知りたい!ということがありましたら、コメントなりメッセージなり頂けると大変ありがたき幸せでございます(。-人-。)



よし、がむばるぞ。



あ、、ちなみに、、
私は今現在、制作とはちょっと離れたディレクター業を中心に行っているので、実際のコーディングやデザインなどの制作業務から遠ざかっていまして、、正直に言うと制作の感覚が鈍っているところがあります。
なので、出来上がったサイト自体のコーディングやデザイン力はあまり参考にならないと思いますので、ご容赦くださいませ( ̄Д ̄;;



デザインやコーディングについて参考になるサイトさまは、本当に沢山あります。
私は、それ以外の部分で皆様の参考になることをお伝えできればなと、思っています。



そして、わたしでは伝えきれない部分は、見ておくと凄く参考になるサイトさまとして、どんどん紹介していけたらなと思っています。



何事も、やるかやらないかで人生の分かれ道です。
今年の私の目標は、「やる」ですよヽ(`Д´)ノ



ちなみに、もうドメインは取得しましたよ。
今は企画段階で、どんなコンテンツを盛り込もうか考えているところです。
出来上がりましたら、また紹介させていただきますので、温かい目で見て頂けると挫けずにがんばれそうです(笑)



ではではヽ(゜▽、゜)ノ



Twiter@akki_webよかったらフォローいただけるとうれしいです^^
facebookfacebookもあります。
ヒヨコはじめましての方はこちらテーマ別の目次


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

あっきーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

12 ■Re:ありがとうございます

>くまたろ( ・(エ)・)さん

わかります、、当時わたしも生活に苦しんでました。。もう諦めようとも考えてました。
この会社で最後にしようと、もう腹をくくって面接では必死にお願いしますと訴えかけました(苦笑)

面接は嫌なこともありますよね。気にしてたら大変なので、気持ちの切り替え大事ですっ。
面接を重ねることで、自分の本当にやりたいことはなんなのか見えてきたりもします。

いまが一番大変な時だと思います><
また何か溜まった気持ちが出てきたら、吐き出しに来てください^^w
応援していますp(^-^)q

11 ■ありがとうございます

お返事ありがとうございます。
あっきーさんのコメントをみて、
webとDTPそれぞれ私がおもっている以上に別物なんだと、感じました。素人な考えが恥ずかしいです・・・確かに、DTPの仕事ではwebの知識はまったく要らなかったし、webの勉強ではDTPと関係なかったです・・・
私のやりたいのはその二つの融合というか、ざっくりいうと電子カタログなモノなのかもしれません。(この辺はまだうまく説明できません^^:

本当のことを言うと、私はあっきーさんのように明確に夢が描けずにいるのです。毎日生活でいっぱいいっぱい・・・そのうえ現実に押しつぶされていっぱいいっぱいです・・・それを毎回面接官に見抜かれているのかもしれませんね(>。<
>>面接で色々言われても
この辺は凄く勇気がわきました。面接では本当にへこまされているのですが、気持ちを切り替えてがんばりたいとおもいます。
作品も、とても参考になりました。
お忙しい中お返事ありがとうございました^^

10 ■Re:こんなことが知りたい!について

>くまたろ( ・(エ)・)さん


あと、一つ気になったのは、webとDTPでお探しということですが、その二つは似て非なるものです。

webに進みたい理由、DTPに進みたい理由、必ずしっかりと持って、それぞれの会社に応募しましょう。

webデザイナーを応募している会社に、DTPもやりたいようなことを言われると、あまり気分が良いものではありません。焼き鳥屋さんに行って、お寿司も食べたいんです・・・と言うようなものです。だったら、DTPがやれる会社に行ったほうがいいよ、となります。

志望動機は大事です。
自分は将来何をやりたいのか、ある程度の答えを持って面接に臨むのもポイントです。


ざっくりとですが、こんな感じです(^-^)
これをもっとまとめた内容を、これから作るサイトに盛り込んでいきたいと思います!

また、何かあればお気軽にお声がけくださいです!

9 ■Re:こんなことが知りたい!について

>くまたろ( ・(エ)・)さん

コメントありがとうございます!
なるほどです、こちらの内容について現在制作中のコンテンツに盛り込ませて頂きますね!

ここで簡単ですがお答えすると、、
私が面接で提示したのは
http://ameblo.jp/akki-akiaki/entry-10095229821.html
こちらの記事に記載した音楽通販サイトと、当時、いくつかブログをカスタマイズしていたので、それを見せました^^;

正直いって、技術はなかったですorz

技術はないけど、面接したときの感じなどを見てもらえて、採用頂くことができました。

後日、採用理由を聞く機会があったのですが「応募者の中で一番受け答えがはっきりしていたから」と言われました(笑)

つまり、作品がすべてではないと私は思っています。

実際、私が面接官になってwebデザイナーを求人したことが何度かありましたが、作品よりもわたしはその人の人間性を重視していました。
なんだかんだ言っても、一緒に働いていくわけですから、そこは重要だと思います。

もちろん、面接官によっては技術しか見ない人もいるかもしれません。

でも、逆にそういう会社で働きたいか?と自問自答してみるのも良いかもしれません。

なので、あんまり気負わずにです!

どんな作品を見たいかを、しいて言うとすれば
未経験ということは、面接官もわかっていることなので、変にカッコつけずに、HTMLとCSSでコーディングされた基本ができた作品を見たいと私は思っていました。

イラストが出来るのは強みだと思いますよ。
私だったら、一つのポイントとしてチェックします。もちろん、イラストの内容・レベルにもよるとは思いますが。

イラストが出来ると、サイトデザインにも幅が広がりますので、それを活かしたサイトデザインなんかを見せるのも良いかもしれませんね。

面接官も人間です。採用されるもされないも、その人の趣味嗜好が入ってくることもあります。

面接で色々言われても、「あぁ、この人とは合わないんだな、もっと合う会社を見つけよう」と、前向きに捉えてみるのも、就職活動を乗り切るポイントです。

続く・・・

8 ■こんなことが知りたい!について

こんにちは。以前メッセージいたしました、くまたろと申します。
さっそくですが、こんなことが知りたい!というのを募集されているようなので私も参加いたします^^
未経験からのweb・DTP関連への転職活動中なのですが、作品はどういうのをもっていくとよいでしょうか?また、どれくらい量を用意したらいいのか、面接する人がどういうものを望んでいるのか、わかりません・・・
また、主様はどのような作品をつくられましたか?今のところ私が作っているのは、架空のお店のサイト(リンクまでできておらずまだトップページのみ)、そのお店の架空のチラシ、趣味でイラストを描いているのでそれを加工したもの・・・です.。以前、アピールのために作品(イラレ・フォトショで作成したもの)に加え、イラスト(B4版の原画そのまんま)を持っていったら見てはくれたのですが、イラストの仕事すれば?という展開になってしまいました・・・
お時間あるときにお返事いただけるとうれしいです。

7 ■Re:無題

>taguさん

ありがとうございます!
なんとか時間を作って完成させたいと!(´Д`;)思います

6 ■Re:Re:無題

>kanataさん
なるほどです~。
確かに、悩む部分ですよね。ディレクションをする人は絶対に制作の知識は必要だと思っています。
ベストは制作現場で働いていて、キャリアチェンジでディレクターへ進むと、状況把握が出来る頼れるディレクターになれます。

もちろん制作現場を経験していなくても、制作する人達とのコミュニケーションで、それを補うこともできると思います。

これからどんなことをやっていきたいかで、進む方向も決まってくると思いますので、そういったことも盛り込めるように、考えてみますね!

ありがとうございます(^人^)

5 ■無題

HP楽しみにしてます^^

4 ■Re:無題

>あっきーさん

ご丁寧に返信ありがとうございます^^
そうです!これからデザインも勉強していかなくてと思ってる中でディレクション部分はほんと全然ダメダメなんですが、デザインだけ出来る、ディレクションだけできる、ではどんどんWebデザイナーが増えていっている中で埋もれてしまうなと最近凄く感じているんです><

なので両方を経験している方の目線での考え方とかに今凄い興味持っていてそういった記事があれば是非呼んでみたいと思ったので^^;

ブログ開設された際には是非拝見させてもらいます(^ω^)

3 ■Re:Re:無題

途中でコメント投函してしまいました^^;

そういった感じで大丈夫でしょうか?
また何かあれば、ぜひコメントお待ちしてます(^-^)/

2 ■Re:無題

>kanataさん
コメントありがとうございます!

制作の経験を経てから、ディレクション業務についた時の、デザイン部分で提案できたこと、実行した事、ということでよろしいでしょうか?φ(.. )

自分で制作ができるディレクターと、制作ができないディレクターでは目線が変わると思うので、webデザイナーを経てディレクターになった時の利点なんかも、書いてみたいと思います

1 ■無題

Twitterもフォローさせていただいているものです。
最近アシスタントを初めて完全な未経験ではなくなったのですが、どこかに入社したとかではなくフリーランスの方と一緒に仕事をしています。

デザインではなくコーダーなのですが、フリーランスなので、ディレクションも含めて全てを分担してやっています。

個人的に仕事を初めて、コーディングにしろデザインにしろディレクションにしろ、どれか一つで来ても結構厳しいかなと感じているので、制作経験もあり、ディレクションをしている目線での記事、例えばディレクションをしていてデザイン面もこういった部分を提案できればいいなと感じた、実行した事など記事に興味があります。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。