遅咲きのひまわり

昨年

 

欲張って 鉢の中で

 

芽引きをしなかった為

 

一つ一つの

 

ヒマワリが

 

小さく 咲きました。

 

今年は

 

その教訓を生かして

 

一つの鉢に

 

堂々 一つのヒマワリ

 

しかし、

 

待てど待てど

 

中々 花が咲かない。。。

 

そして、10月の終わり

 

富士山もてっぺんが

真っ白になったこの時期に

 

去年より

ちょっと。。大きな 花が咲きました。

来年は

こ~んな感じで

治療院の前を

ひまわりいっぱいにしたいですが、

 

どうかな~。(^^;

 

そうは

言っても もうすぐ

おしどり治療院での

三度目のクリスマス

 

まだまだ

11月の中旬で早い気はしますが

 

院内の

クリスマスの飾りつけ

 

りーちゃん(おしどり♀のお母さん)

手作りの飾りを

ポンデリングと言って

遊ぶ おしどり♀。。。

 

そ~んな感じで

たくさんの飾りを

院内の

あちらこちらへ(^^♪

 

三度目のクリスマス

 

静岡の皆さんにも

仲のいい夫婦がやっていると評判で(#^.^#)

徐々に様々な患者さんが

いらしてくれるようになりました。

 

そして、

富士からもいつも

静岡に来てくれる患者さんもいらして

嬉しい限りです。

 

しっかりと

静岡に根付き

こんな風に

もっと多くのひまわりのような笑顔を咲かせる

治療院にしていきたいです。(*^▽^*)

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

 

成長期の投球障害肩

テーマ:

季節は秋から冬へ

 

寒くなると

筋肉や関節が絶対に硬くなる。

 

そんな時に

多くなるのが。。。

 

ケガ

 

突発的なケガもありますが、、、

 

意外と多いのが

 

慢性的な違和感を抱えていた所に

急に痛みが加わる

ケガが多いのです。

 

過度な負荷が継続的に

掛かっている状態が肩にくる

 

いわゆる

”野球肩”

成長期に多い症状ですが

 

痛みを起こしているのは

もちろん

 

 

しかし、

 

投球動作とは全身を使った運動で

必ずしも肩だけに原因があるとは限りません。

 

野球の投球動作では

下半身

から得たエネルギーが

一連の動作の中で

体幹

肩甲帯

ボール

へと伝えられます。

 

この一連の動作の動作のどこかに

問題があるまま投球動作を繰り返すと

肩に過度な負荷がかかって組織が損傷し

痛みが起こります。

 

子供の場合は

要注意で

 

成長期の骨には骨端線

骨端核があり、投球障害肩が起こりやすい。

 

骨端線とは骨に変化する成長軟骨で、

骨端核はその中心部にある芯

骨になる前の骨端線は

投球動作の繰り返しによる

過度な負荷で損傷を受けやすい。

 

投球障害肩には

痛みが出る前に

いくつかのサインが見られます。

 

①肩甲骨の位置が左右で異なる事

(両手を上に挙げると分かりやすい)

 

②肩の動き

肩の動きに硬さや乱れが出てくると

障害が生じる前の重要なサインで、

ダメージが蓄積すると、次第に組織の

柔軟性が低下して肩の後方が硬くなり

可動域が制限されます。

 

③股関節の可動域の左右差

股関節が硬くなることで下半身が

上手に使えず、下半身からのパワーの

伝達が出来ない分、肩や肘に過負荷が掛かり

痛みが起こる。

 

つまり

野球肩といい

肩の痛みだけでは対処療法にしかならず

 

全体の身体を

整える事が肩の痛みを取ると共に

身体全身を使える力のある投球を

取り戻すことに繋がります。

 

連続写真は

患者さんの

治療前

 

治療後

になります。

 

ボールが離れる瞬間のリリース時の

治療前後の写真です。

肩の痛みという症状で

主に三角筋や肩甲骨の外縁の筋肉

小円筋や棘下筋大円筋などの硬さ

もありましたが、

全体的な治療をした事で

股関節の柔軟性が増し

しっかりと腰が落ちている分

力強い投球動作になっています。

 

治療前後では

タオルの音が全然違いました。

 

そして治療後の

患者さんの顔も(^^♪

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

ハードな練習を重ねる

学生ランナー

 

毎日 仲間たちと しのぎを削っているんだろうな。。。

 

学生の1週間走れない

 

もどかしさ

 

焦り

 

そんなものを感じる

 

顔の表情や目つき

 

日々戦っているのだろう

 

でも、

勝負をしているキリっとした

良い顔をしているな。

 

毎日の練習で

疲労が溜まった身体

 

ランナーの多くの方は

蹴り足と着地足が

左右それぞれである気がする。

 

どちらかの脚で蹴り出し

どちらかの脚で身体を支えて着地をする。

 

また、

脚の関節は

大きく分けると

 

足首の関節

膝関節

股関節

 

とあります。

 

股関節についている

大きな筋肉

大殿筋や中殿筋が

着地の時に身体を支えますが。。。

 

日々の練習の疲労が

溜まっていくと

臀部の筋肉がコリコリに

硬くなり

股関節の柔らかさが

失われ。。。

 

よって

 

膝が内側に入ります。

(Knee In)

 

その

ちょっと膝が内側に入った

この

状態が

ランニングの

一歩一歩の着地で起こると

 

↓↓↓↓↓

 

膝が

内側に入ることで

 

舟状骨が落ち込み

下腿の脛骨に付着している

後脛骨筋などに負担がかかり

また、

 

舟状骨が落ち込む事で

下腿の脛骨が捻じれ

骨への負担もかかります。

イメージ的には

ぞうきん搾り

 

それにより

内側のくるぶしの上

脛骨の際の

 

痛み

 

シンスプリントが起こります。

学生選手の片足屈伸

 

痛みのない 健側

膝がまっすぐと曲がっています。

 

痛みのある 患側

膝の曲がりが少ないのと

四枚目の写真で

 

”微かに”

 

膝が内側に入っているのが分かります。

そして、

〇部分の股関節

健側の左側と比べて

つっぱっている感じ(硬い感じ)が

写真でも分かります。

 

臀部の張りの改善

各 関節の硬さの改善

 

シンスプリント部分は

炎症を抑える事も必要になります。

 

今回は

後脛骨筋部分の炎症でしたから

痛みの引きも早く

練習再開も早期に出来ましたが

 

この炎症が

脛骨まで波及していると

時間がかかる事が多いです。

 

日々のケアと

無理をしない事

 

そして、

身体を冷やさない事

 

昔は

いかに グランドに出て

練習をするかでしたが

 

量より質

 

そして、

グランド以外でも

いかに コンデションを

良い状態にするか

それを知っている選手が

強くなるんだろうな。

 

だって、

同じ チームメイトなら

練習内容ってほとんど一緒でしょうからね

('ω')ノ

 

がんばれ~!!!

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

 

1回目

2回目

3回目

と オスグットの治療をさせて頂き

 

一緒にシュート時のフォームも

写真で撮らせて頂いたところ

 

シュート時の

インパクト時の姿勢が

回を追うごとに良くなっている。

 

そんな事が

連続写真を見ると分かります。

 

シュート時の姿勢では

1回目

2回目

3回目

 

1回目と違い

2、3回目は上半身が折れ曲がらずに

ボールを蹴れています。

 

家でのトレーニングが効いているね!(^^♪

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

 

今週 月曜日

富士山のてっぺんが真っ白に

季節は着実に

秋から冬になっていこうとしています。

 

私がかつて富士の若葉治療院で働いている時に

富士山が白くなると。。。

 

ぎっくり腰と首の寝違えが多くなるという

言い伝えがありました。

 

確かにそうなんです。

 

富士山に雪が降ると

富士の空気は一気に寒くなる。

 

そして、急に外気が冷え込む事で

首や腰の筋肉が急に硬くなり

寝違えやぎっくり腰が起こってしまいます。

 

 

静岡でも同様の症状の方は多く

「朝から首が動きません。。。」

なんて方がこの時期は多いのです。

 

ちなみにスポーツをしている子は

足首の捻挫が急に増えたりする季節です。

 

私も

回想をすると。。。

 

中学生の頃に

この時期 大きな足首の捻挫をしました。

 

新人戦に出られなかった

思い出が。。。(*_*)

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

 

 

 

いつも来院してくださる患者様

 

仕事の後に ライブなどの演奏会の練習

 

週末は県内外をあっちへこっちへと

様々なライブ活動で大忙し

 

そんな患者様

今回はご夫婦と息子さんも一緒に

ライブ参加という事で

 

私も是非行ってみたいのですが。。。

 

ん~。

ちょっと行けそうに無い。。。

 

私の代わりに

是非

SPIRAL STEPS (スパイラル ステップ)さんの

40周年コンサートを聴いてみて下さい!

2018年10月13日

開場 17:30

開演 18:00 

(会場)

富士市ロゼシアター中ホール

(入場料)

大人   2000円 

中高生 1000円

小学生以下 無料

(チケット取扱い)

ロゼチケットセンター

0545-60-2500

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

前回

オスグットの治療で来院された

患者さん

 

痛みは前より減った

という事でしたが、

ひとまずシュートフォームを撮影させてもらいました。

前より

シュートでのインパクト時に

1回目より2回目では

猫背が改善傾向にあるのが

分かります

 

1回目

2回目

 

 

日々

セルフケアとストレッチ

トレーニングはしているようで

嬉しい限りです。(≡^∇^≡)

 

ちなみに

2回目 治療後

シュートのインパクト時の写真です。

 

1回目2回目治療前2回目治療後

 

今回は

左右とも治療前後のフォームを

連続撮影したので

後日

それを見てもらい

シュート時の癖などを

写真を見ながら説明できました。

 

何度も蹴っているボールですが

なかなか自分のフォームを見る機会は

少ないと思います。

 

今回連続撮影をして

本人も自分自身のフォームを

客観的に見たり

私自身も連続的に患者さんのフォームを見ることで

動作の連続性が見えたので

とても参考になるデータが

取れました。

 

これからの臨床にも是非 活かしていきたいと思います。(*^▽^*)

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

家族の冷え治療(^^)

いつも寝ている時にお腹が出てる

 

次男

 

胃腸の冷えと

冷房の冷え予防の為

 

おしどり♀

お灸をしてあげる事になりました。

 

 

お兄ちゃんが

いつも気持ち良く受けている姿を見ているので

 

すんなりと

おしどり♀のお灸を

「僕もやって~」と嬉しそうに受けていました。

お灸の温度が気持ち良いと

「気持ち~」と一言

しかし、

ちょっと温度が熱いと

「イテッイテッ」と一言

 

毎回毎回

チェックをしているように

感想を言っていました。

 

初めて受けるお灸でしたが

すんなり受けていて

ビックリ!

 

受けた後は

お腹も温まりましたが、

 

また

お腹を出して寝ていました。。。(T▽T;)

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

おしどり治療院でも

75歳以上の方々が使用できる

鍼灸マッサージの助成券が使用できるようになりました。

 

対象者は、平成30年4月1日現在、静岡市に住所がある方で、

満75歳以上の方(昭和19年4月1日までに生まれた方)

 

 

各 交付場所で

このような券を

配布していますのでご確認してみて下さい。

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ

 

 

 

膝の痛みに悩む年配の方々はほんとうに大勢います。

しかし、膝の痛みで歩くのが大変になった場合

皆が皆 膝の人工関節を入れれば痛みが無く歩けるようになるわけでは無いんです。

 

膝の痛みといってもその原因には種類があります。

 

ちょっと紹介します。

 

・変形性膝関節症

多くの方々が膝の痛みを訴えて病院に行った場合診断される診断名です。

長年の膝への負荷により、ひざ関節の軟骨がすり減り痛みが出ます。

これは、変形が進んでいて痛みが強い場合には手術をして人工膝関節を入れる事で

痛みが改善される方が多い疾患です。

 

しかし、

レントゲン上では膝の関節間の縮小や変形があった場合でも

軟骨の擦り減りで痛みをおこしているとは限らない場合もあります。

 

・筋肉量の減少やO脚が原因で、膝のお皿が本来よりも内側もしくは外側に

ずれてしまい、まわりの神経が痛み出す場合

 

・膝の関節の異常で周囲の筋肉がこわばり、徐々に傷ついてしまい痛みが出る場合

 

・また、腰椎を通る神経が脊柱管狭窄症やヘルニアなどによって圧迫されて

痛みが様々な部位に出ることがあります。

関連痛といいますが、

膝が痛いと思っていたらじつは腰に原因があったという事があります。

 

このように、膝が痛くて歳だから→変形性膝関節症

とは一概には言えないと思います。

 

特に、膝周りの筋肉が硬くなりそれにより

膝の痛みを抱える方々が実際結構いらっしゃいます。

 

下の図は

膝の裏側の筋肉や靭帯の軟部組織のイラストですが

多くの軟部組織が入り組みあってくっ付いているのが

分かると思います。

 

そんな方々は、膝周りの筋肉を柔らかくする事で

膝の曲げ伸ばしもスムーズになり、

痛みが改善していくことが多いのです。

 

また、痛みに関しては上記にあげた

原因が複合的に絡み合って膝の痛みとなっている

場合もあります。

膝の痛みがあった場合

まずは、膝の周りの硬さを取ってみる

そんな選択肢も頭の中にいれておくと良いと思います。

 

静岡 おしどり治療院 秋山 鍼灸マッサージ