紹介!!新居浜太鼓祭り かきくらべ編 | とある学生の新居浜太鼓祭り妄言録(ブログ)

とある学生の新居浜太鼓祭り妄言録(ブログ)

神無月中旬。
僅かこの三日間に心を奪われた、独りの新居浜人の祭りに対する愛と敬意と憧れを詰め込んだ、ここにしかない新居浜太鼓祭り妄言録。

基本、川東と川西。ときどき上部。

更新はノリと気分。


テーマ:
後、1ヶ月近くで地元のお祭り「新居浜太鼓祭り」が始まります。


多くの人達に、このお祭りを見に来て欲しいので新居浜太鼓祭りについて紹介したいと思います。


今回は~かきくらべ編です。


新居浜太鼓祭りとは元々、秋の収穫や海の恵みに感謝するお祭りです。


その感謝を表すために太鼓台が行うのが「かきくらべ」。
(船御幸など)


開催日は10月15.16.17.18日の四日間。


今年は18日が土曜日です!!


太鼓台は市内におよそ52台あり、一台、数千万円とか一億円します。


1つの町に大体一台の太鼓台があります。(太鼓台が無い町もあります。)


太鼓台の名前はほとんどが、自分たちの町の名前になってます。


そして、町のある場所によって、太鼓台の地区が別れていて…


市の中心を流れる国領川から、東にある町を「川東地区」。


国領川から西側にある町を「川西地区」。


市を横切る、予讃線の電車の線路から上の町を「上部地区」。


さらにそこから、愛媛県西条市の近くにある町を「大生院地区」。


といいます。


太鼓台の運行はその地区の中でしか行われません。


例えば、国領川から東側の町の太鼓台は、川東地区の中でしか太鼓台を移動させることしかできません。


市内の太鼓台52台の太鼓台はそれぞれいろんな地区に所属してます。


全ての太鼓台の所属はこのようになってます。





川西地区…12台
大江太鼓台、東町太鼓台、新須賀太鼓台
久保田太鼓台、金子新田太鼓台、庄内太鼓台
江口太鼓台、金栄太鼓台、口屋太鼓台
西町太鼓台、中須賀太鼓台、西原太鼓台。




川東地区…17台
沢津太鼓台、宇高太鼓台、東雲太鼓台
松ノ木太鼓台、浮島太鼓台、山端太鼓台
本郷太鼓台、町太鼓台
阿島太鼓台、白浜太鼓台、東浜太鼓台
多喜浜新田太鼓台、楠崎太鼓台
田之上太鼓台、下郷太鼓台、又野太鼓台
松神子太鼓台。





上部地区…19台。


角野新田太鼓台、中筋太鼓台
北内太鼓台、喜光地太鼓台、上泉太鼓台
下泉太鼓台、松木坂井太鼓台、東田太鼓台
元船木太鼓台、長野太鼓台、久保原太鼓台
池田太鼓台、高祖太鼓台
岸ノ下太鼓台、萩生西太鼓台、萩生東太鼓台
土橋太鼓台、上原太鼓台、中萩本郷太鼓台。




大生院地区…4台
岸影太鼓台、喜来太鼓台
下本郷太鼓台、上本郷太鼓台。



以上、52台でした~。




そして、かきくらべとは…!!


同じ地区の太鼓台が、同じ場所(神社や公園、広場など)に集まって太鼓台をどれだけ美しく、かくのかを競うことです。


まず太鼓台を150人の人が肩で太鼓台を担ぎます。


そこから、指揮者がどっちに太鼓台を動かすのかを指示して、それに合わせて太鼓を叩き、太鼓台を担いでいる人達が、太鼓のリズムに合わせて掛け声をあげながら太鼓台を動かすのですが…~~!


もしこの中で1つでもミスをおかせば太鼓台は、地面に落ちてしまいます。


この地面に太鼓台を落とす行為が減点の対象になるのです。


加点するには差し上げや、差し上げからの派生技を綺麗に美しく決めれば、加点されるのです!!


差し上げとはこういう状況ですね!

この状況からの派生技は2つあります。

1つは…太鼓台を天高くに放り投げて受け止めて放り投げるを繰り返す「放り投げ」!!



もう1つは…太鼓台を差し上げてから大きく上下に太鼓台をふる、「大振り」!!



これらの技を組み合わせて高得点を狙います。


皆さんも新居浜太鼓祭りを見に来てください。


このお祭りの迫力は、生でじゃないと味わえません!!


次回は~
「紹介!!新居浜太鼓祭り 喧嘩編。」


をやります。


では!





とある祭り学生さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス