今目の前にいる小さな家族が教えてくれることがある! | 私達を癒すために来てくれたペット達のために
新型コロナウイルスに関する情報について

私達を癒すために来てくれたペット達のために

~獣医師あきっとの発信するペットの命と向き合うためのブログ~
すべてのペットと飼い主さんが幸せに暮らすことを願って!!
そのヒントになる心や感情についてお伝えできたら幸いです^^

こんにちは!あきっとです照れ

いつもこちらへ訪問いただきありがとうございます。

 

 

 

 

今はコロナウイルスのことで世界中の人々が過酷な環境で頑張っている中ですが、、、

 

 

 

 

今日は最近私がとても感じていることを書いてみたいと思います。

 

 

 

 

うちの家事情をお話して恐縮なんですが、最近、ずっと電気代が上がっていたんです。

月額で4000円くらい高くなっていてえーん

嫌だな~って思っていました。

 

 

 

 

原因はわかっていました。

 

 

 

 

子供がゲームをするために、テレビをつけておくんですが、、

 

 

 

 

このテレビ、ずっと故障中なんですね。

 

 

 

 

電源を付けてからしばらくは、不安定ですぐ消えたり、またついたりするのです。

 

 

 

 

それで、ゲームをやりたい、またはテレビを見たい、と思った時にすぐに見られるように、

 

 

 

子供は電源を付けたままビデオ1の状態にしておくんですガーン

 

ひどいと夜電源を消し忘れて、24時間ついてたりする、、、ガーン

 

 

 

 

だから、電気代がかかるのは当たり前ですよね、、

 

 

 

 

安定すれば使えるものだから、ついついそのまま使っていました。

 

 

 

 

また、型がもうだいぶ古いので、ダメになったら買い換えるつもりでもいました。

 

 

 

 

でも、実はそれ以上に、このテレビを買い替えられない理由があったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、、、私の亡き父が、嫁入り道具(家電?)のひとつとして、プレゼントしてくれたものがこのテレビだったのです赤薔薇

 

 

 

 

 

 

 

父は腎臓が悪く、10年近くも透析生活を続けていました。

 

 

 

 

最後は突然腸が動かなくなり、横紋筋融解症という謎の病気を併発し、多臓器不全となり帰らぬ人となりました。

 

 

 

 

入院生活は1ヶ月半と短かったものの、あちこちチューブに繋がれて苦しそうで、口からものを食べることもできない毎日が続いていました。

 

 

 

 

お見舞いに行く度に、ただ病気の辛さと治療にひたすら耐える父を見て、自分の心も体もえぐり取られるような辛さがありました。

 

 

 

 

自分には何もしてあげられない、不甲斐なさがありました。

 

 

 

 

あっという間にこの世を去ってしまった父の、最期の闘病生活は、私にとって、心に大きな傷を残すものとなりました。

 

 

 

 

もう4年以上も前の出来事ですが、今でも思い出すと涙が出てきます、、、。

 

 

 

 

 

 

 

そんな、心の傷があるからなのでしょうか・・・?

 

 

 

 

私は、父から贈られたテレビを手放すことができないでいました。

 

 

 

 

愛する大切な存在が、納得のいかない理不尽な死をとげてしまったり、、、

 

 

 

 

あるいは、負の気持ちを抱きながら別れを遂げなければならなかったりすると、、、

 

 

 

 

 

 

心に負う傷はとても深い、、、、と感じます。

 

 

 

 

それは、命というかけがえのないものが関わっているせいなのかもしれませんクローバー

 

 

 

 

 

 

実は、私がペットクリニックの診療で関わる飼い主さん達の中にも、似たように、心の傷を負っておられる方が多くいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

先代のワンちゃんが、癌で辛い治療を受けて苦しみながらお空へ旅立ってしまったとか、、、

 

 

 

 

病院で言われるがままに治療を続けていたらどんどん苦しそうになって、最後にとても後悔したとか、、、

 

 

 

 

先代のワンちゃんの時に、症状に気付いた時には病気が進んでしまって手遅れだったので、

 

今飼っている子に、ちょっとでもいつもと違うことがあると、不安でたまらなくなるとか、、、

 

 

 

 

ぞれぞれに、心の傷となる思い出があるようです。

 

 

 

 

そこには、死別の悲しみや欠乏感、、、

 

 

 

 

後悔や、、、

 

 

 

 

情けなさ、、、

 

 

 

 

恐怖、、、

 

 

 

 

自己否定、、、

 

 

 

 

色んな負の感情がとりまいています。

 

 

 

 

 

 

 

でも、皆さんそれぞれに、もがきながらも、頑張って今を生きている。

 

 

 

 

今一緒にいる動物と共に。

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、今これを読んでくださっているあなたが、似たような感情に悩んでいるとしたら、、、

 

 

 

 

私はあなたにどうしても伝えたいことがあります。

 

 

 

 

それは、、、

 

 

 

 

「 今目の前にいる大切な存在は、あなたの辛い傷を癒すためにいてくれますよ 」

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

それは、ただ、見ていて癒される、、、というだけではなくて

 

 

 

 

一緒に生きていることで、気付かされることが必ず何かあるはずです。

 

 

 

 

病気になるかもしれないという不安から抜け出すためのチャンスを、この子が沢山与えてくれていたり、、、

 

 

 

 

病気のこの子に対してこんなことをしてあげたいな、

自然な形で最後を迎えさせてあげたいな、と望んでいて、

 

 

 

 

してあげたいと思うことがやってあげられた時、はじめて、抱えていた後悔が溶けていったり、、、

 

 

 

 

今この子が少しでも苦しまない状態にしてあげたい、と望んでいたけど、実は動物はすべてのことをまるごと受け入れていて、

 

 

 

 

ただ命をまっとうしようとしているだけだと、苦しんでいるのは自分だったのだと気付いたり、、、

 

 

 

 

ちょっとだけ視点を変えたら、この子達はひとつひとつ教えてくれていたりするのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、目の前にいる愛する子を見ながら、、、

 

 

 

 

自分の中にある、辛かったあの出来事や、その時の感情を思い出してください。

 

 

 

 

そして、今目の前にいる子に起こっていることを、ちょっと離れた視点から眺めてみてください。

 

 

 

 

きっと、どうしてこの子があなたの元へ来てくれたのかが、わかるはずです。

 

 

 

 

あなたなら、きっと気付いてくれるはずだと知っているから、この子はそばにいるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、ちょっとしんみりした内容になりましたが、ペットを大切な家族として飼われているみなさんに、私がお伝えしたい大事なお話でしたおねがい

 

 

 

 

私も、今日の記事を書くことで、父のことで負った心の傷と向き合うことができました。

 

 

 

 

この傷が癒えるにはもう少し時間がかかりそうですが、

 

 

 

 

そろそろこの壊れかけのテレビともおさらばできる気がします黄色い花

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたチューリップピンク

 

 

 

 

いつもあなたが大切な家族と幸せに過ごされることをお祈りしています虹

 

 

 

 

それでは、また照れ

 

 

 

 

 

ビーグルしっぽビーグルからだビーグルあたま猫しっぽ猫からだ猫あたま熊しっぽ熊からだ熊あたま黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたまビーグルしっぽビーグルからだビーグルあたま猫しっぽ猫からだ猫あたま熊しっぽ熊からだ熊あたま黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま

 

   

 

あきっと中医ペットクリニックでは、ペットの中医学診療を予約制往診で行っていますしっぽフリフリ

動物の鍼灸や漢方、食養などをメインにした治療です。

中医学の治療は心と体に優しく、適切に行えば効果も高いです。

 

場所は群馬県高崎市を中心として半径15km程度で伺っておりますが、遠方の方でも高速料金をご負担いただければ、車で1時間程度の距離まででしたらお受けすることができます。

また、ビデオ通話によるカウンセリングも受け付けております。

 

ご興味のある方はぜひ当院のHPをご覧下さいませコスモス

あきっと中医ペットクリニックHPはこちらぶーぶー

 

Facebook、Instagramもよろしくお願いしますパグ

 

Facebookはこちらぶーぶー

 

Instagramはこちらぶーぶー

 

 

 

ビーグルしっぽビーグルからだビーグルあたま猫しっぽ猫からだ猫あたま熊しっぽ熊からだ熊あたま黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたまビーグルしっぽビーグルからだビーグルあたま猫しっぽ猫からだ猫あたま熊しっぽ熊からだ熊あたま黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま