スマホを三脚に取り付けよう! Manfrotto TwistGrip | きまぐれブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

きまぐれブログ

ここでは、映像系やらいろんな事
を不定期にやったりやらなかったり

最近中華製でよくあるスマホホルダー

ネット通販で同じような物が色んな価格で出回っています。

 

でも、やはり中華

固定機構にバネを使っているので

使用頻度が多い場合は半年でへたったり

下手すりゃ買って1週間もたずにバネが切れたり...

 

中華製とは言え800円は最低でもしますので壊れてしまうと

ちょっと痛いのはどれも一緒

 

でも、そのバネのへたりを解消してくれる商品を今回紹介します。

 

Manfrotto TwistGrip

Manfrotto スマートフォンアダプター用三脚グリップ TwistGrip アルミニウム製 MTWISTGRIP

 

通常のより3倍の値段はしますが、

構造を見るとその価値は全然あります。

 

その構造とは

バネを使わないクランプ式だからです。

 

さっそく見ていきましょう

 

中には説明書類が入っており

 

その後ろに本体がありました。

また、この後ろにはなにもありませんでした。

 

内容物はこれだけ

 

そして肝心の本体

使用しない時はまっすぐな状態になっていて

上にはホットシューがあり、

下には三脚用のネジが切ってあります。

ホットシュー部分

小型ライトだったりを入れたり、

シューアダプタ経由で一眼の上にのっけたり出来ます。

クランプ部分はゴムのぎざぎざになっており

グリップ力は良いです。

 

そして使用する時は両端を捻って

 

このようにいつものコの字になります。

 

後ろにあるノブを回してロックを外し、

 

伸ばすとこのようになります。

固定するときはまた、ノブを回して固定します。

 

手持ちのiPhone XS Maxに着けてみました。

ちょうど良さそうに見えますが、

ほんとギリギリ状態です。(使用には問題ありません)

 

どのぐらいかと言うと、

ケースの電源や音量ボタンが干渉するほど....

公称では最大85mmに対してケース込みのMaxちゃんは84.5mmと

ほんとギリギリ状態でした....

なのでMaxシリーズを使ってる方はサイズに注意

 

厚み自体はちょうどいいぐらいでした。

 

使用してる物は違いますが、

このような感じで使い予定です。

 

今回紹介した物

 

高いけどその価値ありのスマホクリップ

 

Manfrotto スマートフォンアダプター用三脚グリップ TwistGrip アルミニウム製 MTWISTGRIP