こんにちは😃

先日女性起業支援プロジェクトに参加してまいりました。




写真は、LEGOを使ったレゴ®️シリアスプレイメソッド。

自由に楽しく発想しながら、
周囲の方と柔らかく交流することを可能にし、
最後は自分の見えていなかった事にも気づけるワークです。


ブログでは
読んで下さる方に有益な情報をお伝えできるよう気をつけているのですが、

今回は、同じことを目指す方が共感できる事があればいいなぁと思ってかきます。


こちらのプロジェクトは、
山梨県が主催し、
bondplace様が受託、運営されています。

山梨県は大手企業の工場が多いほか、
中小企業経営者も多い土地。

女性が人生のステージの変化に伴い、
家庭と仕事の両立をはかりながらイキイキと働くことを実践的にサポートしてくれるプロジェクトです。





進行して下さってるのは、
bondplace代表の小笠原さん。
大学の講師もされてらっしゃって、とてもお話がおもしろい!話がおもしろい方って、本当にすごい。。!人が集まる。輪ができる。すごいなぁと思います。

楽しいから所定の2時間はあっという間に過ぎていくのですが、

少し驚いたのは…
参加者のみなさんの多くが、
他人の目や評価を恐れて不安になっていることでしたえーん

そんな不安になる必要はない、しっかりしたサービスを持っているのに、
歪んだ受け止め方によって、
やる前から怖くなってしまうケースがあるんですねショボーンえーん



そのスパイラルに入ってしまいそうな気持ちはわたしにもありますが、

みんな過剰に完璧を求めて、
不安になってしまう。

これは多くの方がハマっちゃう思考なんですね。


みんながハマりがちな事だと気づくと

なぁんだっ

ハマんないようにしようっ♫て思えたりしますよねおねがい


お店にしろ、お教室にしろ、
場を与えているだけでとても有益なものだと思います。

だっていろんなリスクを引き受けてやっているのですから。



お子さんのいらっしゃるお母さんは、
仕事を両立していく上でどうしても発生する家庭の犠牲に、
自責の気持ちをもつ方が多いですもやもやショボーン

でも子供は、
親の気持ちとは反対に
全く親を責めてはいないのです!

それは、
多くのお母さんが後で知った事として話していらっしゃいました。

一生懸命仕事をする背中を見せていけばいいと思います!

できれば楽しく!

でも楽しく両立するのは難しい。。


楽しくないときあるもん。。



そんなときはマインドをオープンにして、
家族に優しく頼ることができたら、
家族だから力強く協力してくれると思います。

もしできなくても、
家族が聴いてくれた、
自分の思いを知ってくれた、
優しく思いやってくれたら
それだけで、
次に進む力が湧いてきますよねラブラブゲラゲラ

そうありたいですよねラブ


決して感情であたりつけたりしないように。

そして
もし逆にあたられたら、
わたしにあたらないで!と
ちゃんと伝えられるようにおねがい



伝える、理解する、協力する、質問する、聴く


ということの重要性を感じます。


これが理想通りにできたら。。
いいなぁと思いますおすましスワン乙女のトキメキ


次回のプロジェクトは10月9日だったかな?楽しみです乙女のトキメキ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました目ふんわりリボンぽってり苺乙女のトキメキ