こんにちわ!
山梨東京のフラワーアレンジメント教室AkIFlowerのシダアキです。
研修報告第2弾です💐リボン

次に作ったのはこちらのコンポジション。
(フランスでは、ブーケ以外の投げ入れやアレンジメントを全てコンポジションといいます)



アジアンタムを使ったモダンスタイルのコンポジション。

とても爽やかではありませんか。。?!

見ていると、
涼しい風がサァーっと吹いてくる気がしますお願い

アジアンタム。。ラブピンクハート

アジアンタムの美しさにノックアウトされますお願いラブラブラブピンクハートキラキラ

フワフワとしたグリーンクローバーがアジアンタムです。


とても大好きな花材ですが、
乾燥にとても弱く、
切り花として使うには難しいのでこれまで扱ってきませんでした。
お花屋さんにも切り花用のアジアンタムは売っていません。
使う時はほとんどが鉢物です。

今回はその鉢物を土をつけたままセロハンで土をくるみ、
ガラスのベースにいれてしまうんですね!

なるほど!!!



土を少し取り除き。。



ステムティッシュ(緑のティッシュ)でくるみ。。




セロハンで包み、


器にいれました。

そこにトルコキキョウやアンスリウムでリズムをつけ、
足元はキイチゴの葉で隠します。
(お花類は器と、アジアンタムの間の隙間にいれています。)


あーーーこれ、すごくいい!

再現性も高い!




再現性。。

これ、楽しむのにすごく大切だと感じます。

こんなに美しいのに、
このコンポジションはそれほど難しい技術がいらないのです。


ということは、

作り手も必要以上に花材を触らず
短時間で完成でき
花材へのダメージを減らせて

自宅に帰ってからの再現性も高い

というものなのです!

お花にとっても
人間にとっても
ウィンウィンキョロキョロお願いニコニコラブラブラブラブOKチョキ
ではありませんか!

再現性が高く、
感動できるもの、
それが理想だなぁと感じますおねがいイエローハーツ



今回のコンポジションは
単純に、楽しさが半端なかった。。!

是非みなさんにアジアンタムの美しさと、
簡単に生活に取り入れられるコンポジションを紹介したいです!!


必要な段取りと準備が整ったら、ぜひ皆様に紹介しますね!

いつか、楽しみにしてくださいね!!グリーンハートクローバークローバークローバークローバークローバー霧お願いお願いお願い