こんにちわ!
先日、世界でご活躍されているフラワーデザイナーの谷口さんのもとでデュプロマ研修をしてきました。

お花が美しく飾られた店内でのレッスンですブーケ2リボン
店内のディスプレイもとても勉強になります。





こちらが谷口さん。
芦屋と青山、パリに店舗をもつフラワーショップのオーナーさんで、フラワーデザイナーとして世界でご活躍です。
関西出身の方でお話がおもしろく楽しみながら真剣レッスンをうけれました。

お花を触ってると一生懸命になりすぎちゃうので。。
笑いがあるのはとても助かります!





初めは
「花嫁のためのグラフィックブーケ」

カラーを束ねて、
造形的なウェディングブーケを作りました。

コツは1本1本の茎の流れを大切に、
束ねたときも全体の流れを作り出すことです。

全体の流れを作ることで、
作品にストーリーがうまれると
わたしは思っていますお願いキラキラ


そこに、クレマチスやリキュウソウで軽い動きを出し、
手元をコチョウランで飾り、
ナチュラルな雰囲気をプラスします。

カラーの茎の下には、逆向きにしたカラーを合わせて束ねていきます。

花を逆向きにも束ねるテクニックは知っていたけど自分でくむのは初めてだったので、
ふむふむと様子を見ながら束ねます。

1日であれば、カラーの花の部分を水につけていても問題ないとのこと。
ふむふむ。そうなのですね👆





谷口さんは持っている技術をたくさん教えてくださいます。

そしてお花を扱う手元がとーっても優しいのです。

優しい方なのだとお手元からも感じます。

受けている生徒さんも、
みんな写真をとったり動画をとったり一生懸命学んでいます!





余談ですが。。


いらした生徒さんの皆様美しいこと。。✨


みなさま全身キラキラしていて、お美しいのです💗

まるで光を発しているように。


そのキラキラを浴びることを
キラキラ浴と名付けました。

キラキラ✨キラキラ✨



。。決してふざけていませんお願い

キレイ女子のキラキラを浴びてくるのです。

キレイな女性、大好きです✨


さてさて本題。。

こちらが完成写真。
谷口さんが撮ってくださいました。




そしてこちらが、
帰宅後復習に束ね直したもの。



そのあとアレンジメントの勉強にも使用。



カラーはモダンスタイルのいい学習花材です。

谷口さんが気づかせてくださったことを
自分自身から湧き出る力になるよう、
日々研究は続きます。


あーー、楽しいラブピンクハート



続きは後日また書きますので、
ご覧頂ければと思います✨