7月の空き日程 ~穂見月の言の葉~ | 神代出雲邂逅記 

神代出雲邂逅記 

   ~神々の記憶を探して~
  

こんにちは、沙久良です桜
 
大変お待たせいたしました、先月の夏至の個別言の葉の送信を本日全て終えましたのでご報告いたしますメール
まだお手元に届いていないというお客様、お手数をお掛けいたしますがご一報くださいませ。
 
これまたお待たせしております7月の空き日程もお届けです七夕
やはりすでにご予約で埋まってきておりまして、空き日程は少な目ですダウン
ご希望のお客様は早めのご予約をお勧めいたします。
 
まずは今月の言の葉からお届けいたします七夕
 
 

*天御梶姫神(左)
『降り注ぐ天からの恵みを受け取り、膨らむ稲穂も目にする季節と成りました。
あなた方もこれまでの自分自身の積み重ねてきた努力を形として、目にする機会も増えてきているのではないでしょうか?
形として目にするのはとても嬉しいものですね。
積み重ねてきたものが無駄ではなかったのだと知れるから。
 
その形を知ってきたら、さらに毎日を励める事でしょう。
直ぐには大きな形にはなってはいかないでしょうが、過去を振り返ればこの形になって行くまでに如何程の努力を重ねた事か。
全ては無駄ではなくどこかへ繋がっていて、形になって行く片鱗をみれる、そんな月ですね。
 
さて、そんな形を目にしたら、次にあなた方はどう行動しますか?
このまま今までの努力を積み重ねますか?
それとも新たな取り組みに進んでみますか?
もちろんどちらでも構いません。
それは人によって好ましい行動、自分なりの習得する過程は違うのですから、自らのやり方を守っていってくださいね。
 
一気に芽吹いて成長した様にみえる出来事や人も、そこに至るまでに人知れぬ努力の積み重ねがあります。
泥の中を藻掻く様に進んだ時もある事でしょう。
その泥の重みの中で鍛えられた事があるのです。
そしてその泥の重みの中でしか育たない事もあるのです。
やがて泥の中から芽を出して水中へと世界は変わり、泥ほどの重さも圧力も無くなりそれ分は楽にはなりますが、新たな世界には新たな事も起きるもの、その次なる困難を乗り越えて水面へと伸びて葉を広げ、太陽の光を浴びて花を咲かせるのです。
その様子はまるで蓮の花の様。
朝日の光を浴びてそれを合図にポンっと弾けて花を咲かせる蓮の花です。
鮮やかな緑の葉の中に咲く、さらに鮮やかな蓮の花、それがあなた方が積み重ねた来た努力の結晶が咲く瞬間と同じなのです。
 
けれど、蓮の花は花が主役ではありません。
本当の主役は土の中にあります。
それは蓮根。
泥の中でもがいた事、苦しんだ事、それらは全てあなた方の人生の栄養です。
あなた方の本当の実りはそんな泥の中に静かにあるのです。
花開く栄養にもなったでしょうし、切っ掛けにもなった事でしょう。
伸び行きながらも泥の中で育んでいた実りです。
蓮の実も美味しいですけど、蓮根の方が大きくて実りが豊かですわ。
それだけ蓄えてきたものが違うのです。
 
さあ、まだ目に見える形がない方も焦らないで。
あなたが見えないだけで、泥の中では育ているのです。
いつかその事に気付くのは花咲く瞬間。
ポンっと音が鳴り響いて花開く瞬間、全てが繋がるのです。
ですので安心して優しい恵の雨を受け取ってください。
あなた方を育む慈雨なのですから。』
 
 
 
*阿太加夜奴志多岐喜姫神(右)
『静かに、密やかに、喜び事はあなた方へと届く。
時に少しだけ先触が前触れとしてあなた方に受け取る準備をしなさいと伝えます。
受け取る準備が出来ないとその大きさや重さに驚いて、もしかしたら逃げてしまう人や、自分へのものとは思わずその直前で方向転換したり、見て見ないふりもするしてしまうかもしれません。
実の所運の良し悪しの差はその幸運の手間で決まってしまうものなのかもしれませんね。
 
本来なら言った方が良い場所を何らかの理由をつけて避けて遠のいたり、また別の道を選んでしまう事もあるでしょう。
そして自分は運がないと嘆く方もいるのではないでしょうか?
ですが神々からの視点で視れば、それは幸運まで後二割の道を進むだけなのに、何故にそちらに行ってしまうのかと謎に思い、愕然とします。
それでも受け取ってほしいと先触を前触れとして放つのですが、それも素通り。
そうなると本当は分かっていて避けているのではないかと疑いたくもなります。
 
けれど観方を変えるなら、それは幸運が本当に受け取る準備は出来ているのかと試しているのかもしれません。
幸運を受け取れば人生は大きく変わります。
今までにない大津波と大地震が起きる様な変化かもしれません。
喜び事とは言え、人にとって変化はとても恐い一面を持っているのですから、受け取る準備が出来ていなければその人の何かが壊れてしまうのかもしれませんね。
そうやって幸運は様子見をしているのでしょう。
 
なのでもし受け取る事が出来ていないとしても、それが無くなる事はありません。
ただ幸運はあなた方が受け取ってくれる機会をうかがっているのです、調えばそれはやって来ます。
やって来る形はあなた方が思っている形とはちがうかもしれません。
受け取りますと高らかに宣言すれば良いかといえば、それも少し違います。
宣言はもちろん大切ですが、出来れば宣言後は出来るだけ通常通りに過ごし、その宣言を特別なものとせず日常の物としてください。
特別な事をしたその気持ちで満足して、留まってしまう事もあるのです。
同じ様に先触や前触れを喜ぶ事はとても大切ですが、喜ぶ事で満足しない様に、それを当たり前としていってください。
当り前だからと言ってその上に胡坐を組んではいけません。
当り前は感謝と真心と共にあるからこそ、あなた方の平和と安寧は保たれるのですから。
 
そして自分自身には素直でありなさい。
自分自身に嘘をつき続けない様に。
そうでなければ自分自身を守る為の装いが脱げなくなってしまうから。
時にその装いを本当の自分だと信じ込み、その装った自分自身の願いを宣言して具現化しようとしてしまうから。
そうではなく、素の自分自身の願いを宣言して日常を感謝と真心で生きてください。
それが当り前になるくらいに。
そうすれば幸運の流れは尽きません。
それが当り前で、間違っても二割手前で引き返したり、別の道を選んだりはしないのですから。
密かに、静かにあなた方へと届く喜びを受け取ってくださいませ。』
 
 
 

七夕7月の空き日程七夕

満席になりました。ありがとうございますキラキラ

 

 

 

対面セッション・電話セッション最終受付時間:午後4時半

ヒーリング・アチューメント最終受付時間:午後5時半

 

予約の方も埋まり次第こちらのページにてご報告いたします。

 

 セッションやヒーリングなどの内容はHPをご覧くださいませ↓

 

 

皆様のご連絡を心よりお待ちしておりますキラキラ

 

 

月さらら桜沙久良祐帆 拝

 

 


にほんブログ村

↑ブログランキングに参加中です。『神社・お寺巡り』『パワースポット』を各ワンクリック応援よろしくお願いしますよろしく

 

七夕7月の告知七夕

7月の空き日程 ~穂見月の言の葉~

 

 

セッション内容等はHPよりご覧ください。