2月の空き日程 ~雪解月の言の葉~ | 神代出雲邂逅記 

神代出雲邂逅記 

   ~神々の記憶を探して~
  

こんにちは、沙久良です桜

お待たせいたしました、2月の空き日程のご報告ですバレンタイン

 

 

只今募集中の企画はこちら↓

 

今年もたくさんのお申し込みをいただきありがとうございますキラキラ
出張が続いてご連絡が遅くなりましたが、本日午前までにいただいたお問い合わせには全て返信いたしましたのでご確認いただければ幸いですメール
 
 
 
バレンタイン雪解月の言の葉バレンタイン
 
*手名椎神・足名椎神*
『今期の冬はとても暖かく、なかなか雪が降らないものですね。
けれど、その暖かさはまた新たな表情を見せるもの。
雪降らぬことでなぜそうなったかを振り返る機会にもなりましょう。
 
雪解(ゆきげ)とは雪がとけた水の事。
雪の様に心の中に降り積もった想いを見直し、温かく包み込んで水にして流すには良い季節です。
人は誰しも誰かに迷惑をかける事もあれば、知らぬ間に傷つけてしまう事もあるもの。
お互い様なのですから、それを必要以上に恨んだりして、心の傷にしてしまわぬ様に。
それでは被害者という名の加害者になってしまう事もあるやもしれません。
 
もう一つ、傷つけるのではなく、こちらが勝手に傷ついてしまうという事もあります。
そういう時は相手の言動が悪かったのではなく、自分の中に触れてしまう傷があっただけ。
もしくは、どこかで一緒であるとか、自分より劣っていると思っていたのに、自分よりも先に進んだ事に置いて行かれた寂しい気持ちになったのかもしれませんね。
そういった気持ちもまた、誰しもが持っているものですから、悪い事ではないですよ。
 
ただその気持ちをどう向けるかが大切。
相手と自分は違うのだと区別をして、想いと心の傷と切り離して考えた方がいいでしょう。
自分には出来なくて、相手は出来ている、または再び始めたからといって自分自身が劣っているのでも、相手がより勝っているのでもないのですから。
ただ行く道も、進む速度も違うだけなのです。
どんな道を選ぼうが、速度を選ぼうが、あなたにとって一番心地好い事を選んでくださいね。』
 
 
 
*八尋鉾長日子神*
『雪とけの水は多くの栄養を山から里へと運んでくる。
同じように傷ついた過去も癒されれば、それは素晴らしい糧となり、その人本人を大きく育て上げるだろう。
 
その一番の成長というのは、自分は自分としっかりと確立していくことだろうか。
自分を知っていれば迷いは少なくなる。
多くの迷う人の共通点として、適正に自分を知っていないという事があるだろう。
足るを知るという諺があるが、それは自分を知っているからこそどれくらいで足りるかが分かるからだ。
自分を知っていないと、何処まで望んで取り込んでいいのかも解らぬし、見当違いな間違いを起こす事だってある。
それもまた経験、善い人生の肥しとなろう。
 
逆に自分を知らなければ、中毒症状の様に享楽にふけり、気づけば大きな借金を背負ってしまったり、我が道から外れる事もあるやもしれぬ。
心地好さ、楽しさ、幸せさを求めるのは善い事ではあるが、それはあくまで自分の器を適正に知っていればという注意書きがあるかもしれない。
熱に浮かされる様にのめり込んでしまうのは、結局の所何かを見ないようにしたいという思いもあるからだ。
それを現実逃避ともいう。
 
ただそれもまた人の人生の深みと厚みを増す経験。
起こってしまった出来事、やってしまった出来事にひとしきり凹み、嘆き悲しんだら、そこから何を学べたかを考え、教訓として前に進めば、その経験はいつしか輝く宝と成ろう。
この雪解月に見直した事は今年の糧にも、自分の世界をより豊かにする為の肥しとなるという事を覚えておくといいだろう。
これから春を迎えて花を咲かせるその前の準備期間なのだからな。』
 
 
 
バレンタイン2月の空き日程バレンタイン
満席になりました。ありがとうございますキラキラ
 
 
予約の方も埋まり次第こちらのページにてご報告いたします。 セッションやヒーリングなどの内容はHPをご覧くださいませ↓

 

 
 

 

皆様のご連絡を心よりお待ちしております キラキラ
 

月さらら桜沙久良祐帆 拝 

 

 

にほんブログ村  

 

門松1月の告知門松

 
バレンタイン2月の告知バレンタイン
2月の空き日程 ~雪解月の言の葉~

祖霊神魂結びアチューメント受付 

守護者*心絵&神彩*心絵の受付

出雲の姫神言祝ぎ札のご予約受付

 

Trinity webにてスピリチュアル記事の連載を開始しましたクラッカー 

 

 

 
セッション内容等はHPよりご覧ください。