長滝白山神社 | あきべや☆鉄

あきべや☆鉄

鉄に、食に、(秘)に・・・

九頭竜湖から油坂峠を越え岐阜県側へ

 

長良川鉄道白山長滝駅

この駅は3セク後に作られた比較的新しい駅となります

 

駅の横には長滝白山神社です

 

そして長良川鉄道末端、美濃白鳥~北濃間は

こんな踏切ばっかり

白山長滝駅横にあるのは第三種踏切道

警報機はあるけれど遮断器のない踏切です

 

他にも3種だけでなく、警報機もない4種もごろごろしています

通った際はチェックしてみてくださいおいで

 

でも

裏を返せば

設備投資する場所になってない証拠で

いつでも廃線に出来る路線とも言えます

 

さて、白山神社

昔は宿坊などいろいろ施設が点在していたようですが

 

今は神社と寺が残るのみとなっています

 

参道途中の眼鏡橋

めちゃくちゃ急なのですが・・・

 

どうしても登ってしまいますw

 

長滝白山神社

 

ここは美濃側白山信仰の中心

長良川を遡ったところから白山への登山道が通じています

 

重要文化財の石燈籠

なんと1302年製造

700年以上の歴史があります

 

そしてあたし的お気に入りの石燈籠はこちら

文化財指定はないのですが、頑張れと応援したくなります

 

そしてこの拝殿が圧巻なのです

 

拝殿内部

めちゃくちゃひろくでかいルンルン

 

皆さんもご参拝くださいおいで

 

拝殿の後ろへ参ると神殿もあります

併せてお参りしましょう