施設ハンドケア 車椅子でハンドケアする時  | 山口県・高齢者ハンドセラピスト養成講座・簡単パステル画講座 ハートのケア

山口県・高齢者ハンドセラピスト養成講座・簡単パステル画講座 ハートのケア

幸(高)齢者ハンドセラピストになりませんか
型紙を使って簡単に
パステリア書・パステル画講座も開講中


場所 美祢駅から車で3分
日時 ご希望承ります
090-9737-0255

2年前のブログです
ふり返って読みました
施設ハンドケア
 
皆さんが集う
デイルームなどで
 
車椅子の方の車イス
ハンドケアをする時
 
する場所が
まだ決まってない時
の場合です
 
 
デイルームの
ど真ん中ではやらない
 
 
それと
 
もう一台
 
車椅子が横を通れる
くらいのスペースを
開けとこうって
考えて
 
場所決めをします
 
 
今日のこと
 
 
周りの様子をみて
◝('ω'◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟'ω')◟
 
窓寄りの場所に
 
移動していただき
車椅子の操作は私です
 
 
まあここなら
 
他の方への影響はない
だろう~
 
と思ってました
 
 
いつも伺っているので
私も慣れてる
 
ということもあり・・
 
 
ハンドケアがはじまって
 
しばらくすると
 
 
施設看護師さんが
こられ
 
私達がいる場所の
すぐ横にある扉をあけながら
 
ごそごそと何かを点検中?
 
 
ちょっと気になりつつ
 
ハンドケアが
終わった後で
 
その扉に貼ってある紙に
気付きました
 
 
  救急処置セット入り病院
 
 
え~?!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
 
 
数日前から
ここに置くことになった
らしく
 
 
全く気づきませんでした
 
 
点検だったから
 
よかったけど
 
 
本当に緊急の事態いそぐ救急車
 
だったらあせ冷や汗
 
 
車椅子と私で
 
扉近くのスペースを
ふさいでいたことに
 
 
最初によく見ていれば
 
救急処置セット入りの
 
張り紙に気付けたはず・・
 
 
れてるから
っていう目で見てるから
 
見えるのに見えてなかったんです
 
 
 
今日は
猛反省の日でした
アキヤマひとり言
何事もおこらなくて
本当によかった~
 
 
高齢者さんとの
心地いい ふれあい
学んでみませんか

幸(高)齢者ハンドセラピスト養成講座

 

ラブレターお問い合わせ・お申込み

携帯 090-9737-0255

またはこちらまでメールフォーム