Mantisのカスタム項目での一覧表示(続) | 脱サラ大学生のプログラム日記

Mantisのカスタム項目での一覧表示(続)

よく調べたらある程度基本機能でできますね。。。

$g_view_issues_page_columns =
array ( 'selection', 'edit', 'priority', 'id', 'sponsorship_total',
'bugnotes_count', 'attachment', 'category', 'severity',

'status', 'last_updated', 'summary' );

ここの設定みたいです。
追加したい場所に 'custom_項目名' などと足すことで追加されます。
項目名に日本語使っているとちょっといやな感じ

設定ファイルはUTF-8Nとかで保存してください。

http://bacons.ddo.jp/wiki/mantis/mantis_recipies/customizing_columns_in_view_issues_page
ここに詳細あります。

ただしー
普通の検索が拡張されるので、細かいフィルター実装やソート順が状態に引っ張られたりします。
もう少し柔軟な運用をする場合にはやっぱり手を入れる方がいいみたいですね

TRACみたいにSQLだけで一覧出せるレポート機能の方が需要ありそう。。。