猫の遠ぼえ『次の世代に残したい日本』

やっと明るい未来を語る政治家が総理大臣になりました。しかし、闘いはまだまだこれから。子や孫が希望を持てる国になることを願うおやじのブログです。


テーマ:

人気ブログランキングに参加しています
応援をよろしくお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 

希望の党は公約のトップに『消費税凍結』を持ってきているが、その穴埋めとして企業の内部留保への課税に言及した。


【衆院選】
希望の党・小池百合子代表「内部留保2%課税で6兆円」 消費税増税凍結の穴埋め

 新党「希望の党」の小池百合子代表(東京都知事)は6日、都庁で記者会見し、消費税増税凍結の代替財源として同党の衆院選公約ある企業の内部留保への課税に関連し「仮に(300兆円の内部留保に)2%課税すれば、それだけで6兆円、出てくる。考え方としてあると思う」と述べた。

 8%から10%への消費税増税を凍結すれば、5兆円台半ばの財源が見込めなくなる。小池氏の「2%」発言は、これを念頭に入れたものとみられる。


(以下略)
http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060090-n1.html


内部留保とは「企業の純利益から、税金、配当金、役員賞与などの社外流出分を差し引いた残り」である。小池氏は企業が利益の中から法人税などを支払った残りの純利益にさらに課税すると言っている。これでは税の二重取りだ。

アベノミクス以降企業の内部留保が積み上がり、平成27年度に378兆円近くにまで膨らんでいることは確かだ。しかし、そのお金の多くは設備投資やソフトウェア投資に回っているから「内部留保=現預金」ではないのだ。

内部留保に課税するということはそのような設備も対象になるということだが、おそらく彼女はそんなことも知らずに口にしたのだろう。もしそんなことをしたら、税金を払うために設備を叩き売らなければならない企業も出てくるだろう。

安倍総理や麻生副総理も企業に対して内部留保(の内の現預金)をもっと賃上げや設備投資に回すように強く要請しているが、あくまでも要請であり強制することはできない。一度税を徴収した後で、すでに設備になっている分にまで課税するなどありえないのだ。

小池氏の案をサラリーマン当てはめてみると、、、

『所得税などいろいろ控除された給料でなんとかやりくりして、家の補修と貯金をしたら、「そんな余裕があるのならもっと税金払え!」と言われているようなもの』

といったところか。


持続的な経済成長には経済のエンジンである企業がデフレマインドから脱して前向きに人や設備に投資をすることが必要だ。アベノミクスはそのための金融緩和、財政出動、成長戦略であり、これまでの成果を数字で見ると次のようになる。



http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/135884_1.pdf


今後はアベノミクスをさらに加速してデフレ脱却を果たし、持続的な経済成長を確かなものにする必要がある。ところが、小池知事は金融緩和と財政出動に過度に依存せず民間の活力引き出すと言いながら、増税で企業の意欲をそごうとしているのである。

もし、内部留保に目を付けるとしたら、賃上げや設備投資をした企業の法人税を減税するなど、増税ではなく減税で応えるべきなのだ。せっかく企業の投資意欲が高まってきているのに、こんな政策を打ち出せば、せっかく国内回帰してきた企業を再び海外に追いやるだけだろう。

さて、小池氏は『ポスト・アベノミクスの経済政策』など、タイトルを見ただけで中身ゼロの公約を9つ並べ、さらに『「希望への道」しるべ 12のゼロ』を提示した。


■希望の党の公約

①消費税増税凍結

②議員定数・議員報酬の削減

③ポスト・アベノミクスの経済政策

④原発ゼロへ

⑤雇用・教育・福祉の充実

⑥ダイバーシティー社会の実現

⑦地域の活力と競争力の強化

⑧憲法改正

⑨危機管理の徹底

■「希望への道」しるべ 12のゼロ

①原発ゼロ

②隠ぺいゼロ

③企業団体献金ゼロ

④待機児童ゼロ

⑤受動喫煙ゼロ

⑥満員電車ゼロ

⑦ペット殺処分ゼロ

⑧フードロスゼロ

⑨ブラック企業ゼロ

⑩花粉症ゼロ

⑪移動困難者ゼロ

⑫電柱ゼロ


http://www.asahi.com/articles/ASKB632GVKB6UTFK001.html


耳障りのいい政策を並べるのは得意のようだが、小池氏や希望の党に欠けているのはこれらを成果に結びつける『実行力』だ。それは、現在進行形の小池都政の惨状や、いまも残る民主党政権の負の遺産を見れば明らかではないか。

現状を改善するどころか悪化させた同士の組み合わせは最悪だ。
希望ゼロどころか、日本を絶望に追い込みかねない希望マイナスの党なのである。

(以上)
 

人気ブログランキングに参加しています
応援をよろしくお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(3)

akiraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。