2012-05-23 16:53:10

チャンピオンズリーグ決勝 1

テーマ:スポーツ
ちょっと前の話だが、この前の日曜に
チャンピオンズリーグ決勝があった。

ゲームとしては滅多に見れないクソゲームだったが、
まぁ対戦チームがチームだからゲームが面白くないのは
仕方ないし、比較的好感が持てたチェルシーが勝ったから
まだよかったという感じだ。

試合後のインタビューや記事を見ると
「バイエルンは攻め込んでいたのに運に見放された→かわいそう」
「チェルシーはアンチフットボールを貫いた→勝者の資格なし」
という論調が目立つが、僕は全く賛同できない。

確かに実際バイエルンの方がボールを持っている時間は
かなり長かった。しかし、ボールさえ持ってればいいの?と思う。

バルセロナのサッカーがもてはやされる昨今、サッカーと言えば
とにかくボールポゼッション、つまり「どれだけ長い時間
ボールを持っていたか」が重要視される。

確かにバルセロナの決してボールを失わず
何度も何度もいろんな角度から相手を攻めつづけ
最後に華麗なゴールを決めるというスタイルは本当に
見ていてワクワクするし、素晴らしい。

しかしそれをお手本に、他のチームのゲームに関しても
単にポゼッションという数字だけ見て
優勢劣勢を判断するのはあまりに短絡的だ。
ポゼッションにも質がある。

今回のバイエルンの場合、非常に質の低いポゼッションだと思う。
とりあえずサイド深く入り込み、相手にボールを当てて
コーナーを取るか、少しだけ中に切れ込んでバカみたいにふかした
適当なシュートを打つかに終始し、全くゴールにつながる感じがしない。
挙句の果てに、赤ん坊でも倒れないようなチャージでわざと倒れ、
PKまでもらったのに外すようなチームに運など来るわけがない。

逆にチェルシーは自分の信じるサッカーを貫いていて、好感が持てた。

(2に続く)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD





ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。