2011-11-15 16:42:21

モノの価値は自分で決める

テーマ:ビジネス・経営
レストランの予約あきらん

合衆国の音楽人口の半分はお金を一銭も払っていない らしい。
音楽関連のビジネスを展開する会社のCTOが言っていることなので
全部が全部ほんということもないだろうが、かなりショッキングな数字だ。

僕は小説や音楽が大好きなので、コンテンツや、それを想像する
芸術家には大きな敬意を払っている。

なので、こういう記事には非常に強い憤りを感じる。

たいして可愛くもない女の子とまずい飯を食うためには
気楽に3000円、5000円と使うのに、才能あふれる芸術家が
創ったコンテンツに1000円が払えない理由が、正直全くわからない。

当然ながら、芸術家も霞を食って生きているわけではない。
金がなければ生きていけないし、当然ながら金が集まらない
業界に才能は集まらない。

小説や音楽が、昔ほど才能の集まらない業界になってしまうのは
僕はとても悲しい。

とはいえ、「胸に手を当ててください。自分の良心に恥ずかしくないよう、
不正ダウンロードはやめましょう」などと何度叫んでも世の中が戻らないのは事実だ。

そういう意味で、iTunes Storeは人つネットダウンロードの方向性を
変えたと思う。
PandoraやSpotifyはまた新しい方向を示すのだろうか?
おそらくそうだろう。

しかし、やはり「価値のあるものには自分が汗して手にしたお金を払う」
というのが一番正しい姿だと、僕は思う。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

akiran(あきらん)社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD





ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。