すごく詳しい 現地からの 生の声


WHOのトップの方も中国よりではなくなりましたね。

日本だけ、、、中国からの旅行者を受け入れている 条件もゆるゆるで 大丈夫か、、、

通常 暑さに弱いと言われ 暑さと共に終焉すると言われていますが、、、



友人と、、、ちょっと待てよ、、

でも シンガポールとタイで増えてるという事実、、、どうするの?

と 疑心暗鬼になる、、、



FBより ↓

中国現地情報最新私のお友達ふーみんから。
ショッキングな情報多数追加していますが、
不安になるではなく最大の予防をする為に。

コロナウイルスまとめ (2月11日現在)

こんにちは、ふーみんと申します。

中国で感染被害が拡大しているコロナウイルスについて、
少しでも現状や対策をお伝えできればと思います。

先日、お伝えした私の妻(中国人)の親戚は治療が順調に進んでいますが、親戚の妻、双子の子供からも感染が確認されました。

感染したのは双子のうち1人のみで、感染していない子は病院の別病棟で隔離、経過観察されているようです。

妻の両親、兄弟、従妹たちは外出禁止から解放され、2日に1度の買物ができるようになりました。

まだ感染者が増えており油断ができない状況が続いています。

少しでも現状把握、予防のきっかけになれれば幸いです。

● 現状 ●

・体温測定ロボットが一部巡回していて、高熱の人、マスクを着用していない人を監視している。
・武漢では1日2回、街の消毒をしている。
・感染しているのを隠していたスーパースプレッダーがいて、その1人から7000人が感染したという報告がある。
・感染の未申告を防ぐため、武漢では作業員が全ての家に体温チェックに行っている。
・感染の疑いがあれば強制連行しているが、感染チェックの審査が厳しくなった。(体温+血液検査もしている)
・帰省などで自宅を留守にしていた人は、帰宅しても病院で検査するまでは自宅への入室禁止。
・自宅の玄関に張り紙がされていて、検査を受けるまでは勝手に自宅に入れない。
・病院が足りないので武漢の大学寮も一部封鎖して診療所になっている。学生の荷物をまとめて保管し、まとめられない荷物は破棄された。
・エレベーターなど不特定多数が触れる場所は、手で触れなくても良い工夫がされている。
・中国政府の備蓄倉庫に保管している豚肉が10万トンあり、そのうち2000トンを武漢へ届けた。(こんな事例は初めて)
・ある都市では風邪薬、解熱剤を薬局からすべて撤去した。自分勝手な対処療法を防ぐため。
・感染して治療できた人は、再発しにくいらしい。
・医師不足のため、中国全土から6200人の医師、看護師を武漢に派遣した。
・10日から中国の全ての物流会社の営業再開。
・10日から小中学校の授業再開。オンライン授業を生放送でおこない、PCや携帯で授業を受けられる。閲覧は無料。
・大学は今もお休み中。
・10日から営業再開の企業もあるが、延長で休業する会社も多い。
・帰省先から戻れないスタッフも多いため、在宅勤務が増えている。
・生後6ヵ月の赤ちゃんも感染された。
・自宅でアルコール消毒していてガス爆発の事故。消毒するときも注意。
・欧米での差別問題。アジア人、マスクをしている人は避けられる。
・マスクが必要な家庭はネット予約、入手可能になった。
・インドで9400人の感染疑い。雨季なので更に状況が悪化するとの情報。
・新型コロナウイルスの遺伝子変異は今のところ起きていない。

● 感染の予兆と症状 ●

発熱(37.5℃以上)
頭痛
喉の痛み
空咳、咳
胸部不快感
下痢
吐き気
食欲不振
呼吸困難、息切れ
全身倦怠感、疲労感
筋肉痛
良腸疾患
※症状がほとんどないケースもある。

加えて重病になると、

肺炎
呼吸不全
腎不全
多臓器不全
不整脈
急性呼吸窮迫症候群(ARDS)
重病急性呼吸器官症候群
ショック症状

と言われている。

● 重症化しやすい人 ●

高齢者(60歳以上〜)
持病、基礎疾患のある人(糖尿病、高血圧、心血管疾患、心臓病など)
免疫力、体力が弱っている人

● 具体的な予防策 ●

接触感染、飛沫感染、目からも感染するので・・・

人混みに近付かない
不必要な外出を控える
接触感染に注意する
 (外出先で目や口、鼻に触れない)
いつもよりマメに、入念に手洗いをする
アルコールのジェル、ウエットティッシュを持ち歩く
マスクの着用
うがい
ゴーグル
使い捨て手袋の着用
ペーパータオルを使う
よく触れるものをアルコール消毒する
免疫力を上げる、温熱療法など
運動する、睡眠をしっかりとる
免疫力を下げるものを食べない
 (コカコーラ、加工食品、添加物、ジャンクフードなど)
便秘を防ぐ
のどを乾燥させない
 (水を飲む、飴を舐める)
具合の悪い人との接触を避ける
情報収集、周囲への注意喚起の実施
中国出張の自粛、禁止

※専門家による感染対策の基本は、標準予防策+飛沫・接触感染予防策です。
 接触・飛沫感染対策を徹底して、基礎体力や免疫力を上げることが重要です。

※コロナウイルスはアルコールに弱いらしいです。
 コロナウイルスに触れたとしても、手に付着しただけでは感染しませんが、手についた状態で口や鼻や目を触ると、そこから感染します。
 そのため、手洗いやアルコール消毒は非常に有効。
 除菌シート、アルコール消毒液などで良く触れる部分をアルコールで拭き掃除すると良いです。(携帯電話、ドアノブ、トイレなど)

※アルコール消毒が有効なことは確かですが、アルコールによる消毒のし過ぎはかえって危険らしいです。
 むしろ清潔な流水でのこまめな手洗い励行がいいとの説もあります。
 アルコール消毒し過ぎでガサガサになった手指は菌の繁殖を促進すると言う説もあるのでやり過ぎも注意。

※接触感染を防ぐには、ハンカチよりもペーパータオルが良いらしいです。

※お医者様から入った情報によりますと、コロナウィルスは0.1の大きさでマスクで止められるのは0.4以上の大きさだと言う事で、マスクでコロナウィルスを防ぐことは難しいそうです。

※マスクが必要な方に。

【医師監修】手作り使い捨てマスクの超簡単な作り方
https://www.chintai.net/news/2020/02/06/82298/

3分でできるマスクの作り方
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5e3cbd32c5b6f1f57f0e2e7d

※便秘などで腸内に老廃物や宿便が詰まっていると、大量の悪玉菌や雑菌が繁殖してしまい、それに対処するために免疫機能が低下する。

※免疫力を向上させる食品を食べる。
納豆
にんにく
ヨーグルト
しょうが
みそ
りんご
バナナ
かぼちゃ
ブロッコリー
小松菜
梅エキス

厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00004.html

感染から症状が現れるまでのウイルスの潜伏期間は3~14日と言われていますが、最長で24日間に及ぶそうです。

潜伏期、症状が出てない人からも感染するため、感染拡大は免れません。

無症状の人も多く、自分が重症化しなくても、知らず知らずのうちに感染源となって周囲を巻き込む加害者になる恐れがあります。

中国人に次いで日本人の感染者が多く、日本では4月以降に感染のピークを迎え、長期化する恐れが高いと言われています。

中国・武漢みたいに東京では都市封鎖ができないため、日本各地での感染拡大に個々が備える必要があります。

現在の感染者42714人、死者1017人、治療できた方は4014人です。

発症から3週目が生死の分かれ目で、多くの患者が3週間で死亡するか、回復するか、の経過を辿っているようです。

また、元気な方はウイルスに感染しても体力があれば自然に治るようです。
(だからこそ自分が感染源になっていても気付かない)

若くて持病がなければ深刻化しないですが、周囲の高齢者や持病がある方への配慮も必要だと感じます。

今後はマスクだけでなく、様々な生活用品の不足も懸念されます。
健康被害だけでなく、経済的な影響も心配です。

長期化する恐れもあるので、食品や衛生用品、日用品も備えておく方が良いと思われます。

このまま終息に向かうことを願いますが、
万全対策をし、油断せずに気をつけてください!

過剰に心配するのではなく、風邪やインフルエンザへの対策と同様に、一人一人のマスクの着用などの咳エチケットや手洗いの実施等の感染症対策がとても重要です。
合わせて、バランスの良い食事や十分な休養をとるなどにより、体調管理に努めていただくことが何より大切です。

もし、風邪のような症状に加えて感染の疑いを感じたら
早めに最寄りの医療機関へ相談した方が良いかもしれません。

ありがとうございました。

※少しでも感染抑止になれれば幸いですので、
 ご協力いただける方はシェア拡散していただけると助かります。

※間違っている箇所があれば遠慮なくご指摘ください。







香港友人から、、、



シンガポールと香港 中国は
紙不足が深刻で

武漢に製紙工場が多いと知っている彼らは 想定して 買い込みを始めました

一種のパニック状態に陥っています。

ティッシュペーパー
除菌ウエットティシュ
トイレットペーパー
生地用品
オムツ






紙パニックに陥いると 矛先は 日本

中国人もまだ日本に入国できるので どんどん買いに来ます。

友人のキャビンクルーは 5つも6つもスーツケース山積みの観光客を見かけ おそらくほとんどが 紙製品ではないかと

マスクのあとも どんどん 品薄になるものが 徐々に徐々に 出てくるのかなと懸念




間違ってたらごめんなさい、、、



参考になれば幸いです。




パパから、、


香港のイオン
ウエットティッシュ(除菌でありませんが)
随分入荷してるみたいです。
あと街の薬局にもアルコールスプレーとか 店の中に入って おじさんに聞けば 出してくれるところもあるみたいです。


香港のイオン
除菌シートではないけど とりあえず、、


街の小さな薬局で見つけた
アルコールスプレー ↓
見えるところには置いてないみたいですね